FC2ブログ
プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌西高校の13期同期会 開催で、ですが!
【情報でーす。】
2018年6月15日(金)に
札幌西高校の13期(昭和37年卒)の同期会が
札幌パークホテルで開催されたことに関してですが。
故 堂前 暁(生徒会長したとか?)も 卒業で
3月に 夫・堂前のクラスメイト・佐藤桂子さんからお電話いただいてね
「北海道新聞記事見まして・・・・綾子さんの
エッセイ35年【本があるから よりみちしよう】も古本屋さんで
偶然見つけて読みました・・・・・」と
その記事とは下記のこと
*北海道新聞 朝刊 (2018年3月16日(金)記事掲載)
  見出し
    ボランティアグループ「三角山文庫」
       子どもに笑顔を
       読み聞かせ50年 
そして彼女が
「6月に西村雅寛さんも大阪から出席しますよ・・・」と
私が
「クラスの皆さん数人しか渡せないのですが
数冊自著をお持ちしますので見せ渡してくださいね。」と
同期会当日
西村さんと桂子さんお二人が
「暁君のお墓にお参りしたいので・・・」と
会場行く前にお立ち寄り下さって感謝で涙でしたよ。
* 注 偶然ですが
お墓のある場所は
 山の手の渡邊忠信氏から依頼で描いた絵本
【子に語る 三つの坂道のおはなし】の
応募で坂の名前が付いた
【かつら坂】は札幌市北1条通りの【浄國寺】でね、
そこにお墓があり、
宮の森珈琲のある坂道
【ひだまり坂】は、これも偶然
チョット上がった場所に
以前三角山文庫の一軒家があったのね。
偶然が重なりビックリ仰天ですが
エッセイのあとがきに書いた
西高校の玄関に書いてある
【やるときはやる・やることはやる・やれるだけやる】の
言葉も偶然に西高校に行ったときに見てね
その言葉を胸にがんばれたかな~
何か因縁が?ありますねー
そして
西村さん大阪へ帰るな否や
地震で案じていましたが
桂子さんから
「西村さん大丈夫と同級生からメールきてます。」と、
「ほっ!ですが、その後の大阪の地震心配ですねー・・・」
何がおきるかわからない
「いつも、今自分に出来ることをする、次はないの気持ちで・・・」と
エッセイにも書いている私ですが・・・
その言葉は
「故 堂前 暁 が 2005年11月27日に突如亡くなった・・・」で学ぶ。
仕事・家庭・趣味・・・と現役中から全て一度にしていた夫、
10月の誕生日まもなく63歳の若さ?惜しい人材なくした・・・
長年のお酒とタバコの日常習慣病で命おとし・・・癌ではない。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://domaeaya.blog101.fc2.com/tb.php/608-f61204b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。