FC2ブログ
プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9章は最後にし。【 第10章 ブログでメッセージを】【あとがき・自然体が楽】
*ゴメン!第9章は紙芝居作りたい方々へで長い文で、とばし最後にします。

    【 第 10章 ブログでメッセージを】 【あとがき・自然体が楽】

      【 第 10章 ブログでメッセージを】
        ≪メッセージをブログで発信したら?≫

  東京に行った時、娘が言った
「メッセージで言いたいことがあるなら、本でなくブログで発信したらどう・・・?」と。
札幌に帰ってきてから、知人にブログ書けるように設定してもらいました。
    2007年11月2日にブログスタート。
皆さま多くの方々に開いてみて・読んでいただけるとうれし~いです!
『三角山文庫』又は『堂前綾子』で検索よろしくお願い致します。
 内容はジャンルとわず雑記です。
*地域猫のこと・沢山いた野良猫に去勢避妊させ・・・・
10匹以上いた野良猫でブーイングだったのがね。
人間と猫・カラスの共生願いも・・・・
 *【注 北海道新聞 出版局の協力で制作した
   絵本 『ねえ みんな? 地域猫ってしってる?』は実話ですよ。】

*温泉大好き・特に露天風呂で空を見ながら至福のやすらぎ~
  出前紙芝居講演で私自身が楽しみ・学びを得ている。
  旅と温泉と紙芝居が一度にできる『ついでに』ね・・・
   いつか沖縄で出前紙芝居したいな~
*札幌市中央区FM「カロス」のパーソナリティーヘレナさんや
札幌シンガーソングライターNORICOとデイレクター江端氏、
札幌市の山の手福祉推進センター委員長遠藤氏や
布の絵本作家のながやひろこ氏、講師の石島氏
多くのみなさま協力のもとで・・・・
*新潟県長岡市・魚沼市・南魚沼市での40ヶ所以上の
出前紙芝居『義理と人情』の精神を学んで・・・」  
【:注 郷里長岡市のクラスメートの協力で
    保育園や幼稚園、小学校やケアハウス、子育て支援など・・・多くで】

このように、三角山(西区と中央区をまたがる都市山さんかくやま)を
見上げながら四季折々の移り変わりと
日々の生活【気づき】で張り合いあるのもブログあるからかなー。

     【あとがき・自然体が楽】

 若い時はちょっと無理したり、人の顔いろうかがったり、
周囲が気になったりしたこともありましたが、
今は絶対無理しないで自分のできる範囲以内で
生活しようと思ったら、
ひと皮むけたように全然気にならなくなりましたね。
【自然体が一番】と自分自身に言い聞かせて生活していますが、
それには、周りの方々にどれくらい助けられているかと
感謝と感激の生活です。

 人間一人では生きていけないを実感し
【旅や温泉、同期会や集まりついでにしているから
長く続けてこられたかなー】と。
費用は自前ですから
【何々ついでに・・・しないとね】です。
【自分自身の心のよりどころは大切】
そして
【癒されるやゆとりの心】
絵本展や紙芝居講演ついではビジネスホテルでなく
温泉宿とか(二食付いているから・・・)と言うように
【ついで人生】かもね。
  
 【次の担い手に引き継ぐ心でしています】

*『子どもには叱る以上に誉め言葉でフォローも忘れず
 ほめ・励ます・自信をもたせる』が
今までの経験から信条になていますが
【お子さん達から沢山学びました。】
*『若いお母さん方のパワーに勇気をいただきました。』」
*『高齢者の皆さまの温かい心に涙しました。』
*『本州の方々の【誰にも優しい気遣いと思いやりに】
 札幌に住んでから改めて感動しました。
 札幌の良さと重ねて学んでいます。』
今やボランティアは人のためでなく、
自分自身が元気・覇気・やる気を
おこしてくれるかつりょくでもあるので、
楽しく・有意義をモットーに。
続けられなくなっても、それはそれでいいと
無理せずが絶対条件(私はね)
出来ない時は応援で助けてもらい、
いつかは、お礼と思いながらではいますが、
まず健康第一でないとね。

 海が好きで、沖縄のサンゴの海に魅せられ、
泡盛・古酒・沖縄の会など参加したり、
温泉も山より海や湖のある所、
桜の追っかけでもある。
コンサートも時々お誘いで行ったり、
今自分にできることを優先。
海沿いの町は海風が強く、
たまに行くところがいいのかもと思ったりね。
 一番の心配は
我が家の犬二匹と猫二匹より
私が一日でも長く生きないと。
まーそんなことを考えながら・・・・
ボランティア人生過ごしていくのが希望です。

 多くの皆さまのお力添いでここまで」続けてこれました。
札幌西高校の入り口に
【やるときはやる・やることはやる・やれるだけやる】と。
まさに『今自分に出来ることをする、次はない・・・』の心で前進です。
 人情には涙し、皆様に感謝とお礼の言葉をくりかえしペンをおきます。

 次回は【 第9 章 】をいれますねー


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://domaeaya.blog101.fc2.com/tb.php/607-2f47996d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。