FC2ブログ
プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【三角山文庫はどこにあるの?】の質問に答えますね。
【道民カレッジ】での【三角山文庫の寺子屋塾】内の
前期の講座のテーマ
「終活・終わり良ければ全てよし」の講座が終了。
多くの方々にいらしていただきうれし~いでしたね!
いらした方が
「三角山文庫は以前違う場所にありましたよね?
迷いました・・・」と
そうなんです、
道をたずねると以前の場所教える方いますね。
自著【本があるから、よりみちしよう。】の中に
書いていますが
抜粋しますね
・・・・老朽化した建物・・・・
 平成13年の2月の朝、
一本の電話がありました。
 三角山文庫の建物の集合煙突が倒れそうだと
お隣の家からの電話です。
すぐに行き建設会社の方に見にきていただきましたが
手に負えず、
消防署に電話して来ていただきました。
 消防車二台サイレン鳴らしながら到着し、
消防隊の方々が家の建物にロープを回し、
落ちないようにしている最中に
集合煙突が倒れてしまいました。
それから教室は使用不可能になり、
書道教室や他の先生方にその旨を伝え
他の場所にやっていただくように
お願いいたしました。
四千冊ある本はどうするか。
・・・・・・とつづきますが・・・・
現在の【三角山文庫】は
札幌市西区山の手2-11-4-8
堂前自宅と兼用で
建てて58年ぐらいの古い・レトロな
和風の一軒家
ご近所周りはほとんど建替えしていますが
「私はこの家が大好きなのね!」と
現在は本は置いてなく
出前で
【オリジナル紙芝居と布の絵本(三角山文庫制作)】
持参で
お呼びのかかる場所に講演で
メッセージを伝えて廻っていますよ。
連絡先 090-3892-5292
三角山文庫まで
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://domaeaya.blog101.fc2.com/tb.php/559-67e2f953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。