プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
第67回札幌市民生委員児童委員大会・【東大震災をわすれない・・・・】でね!
昨日8月6日(水)
札幌市全市内の民生委員児童委員の毎年の大会で
・物故民生委員・児童委員慰霊祭後
休憩挟んで
講演 【東日本大震災を忘れない
     ~陸前高田市民生委員・児童委員の仲間から学ぶこと~】
講師 陸前高田市民生委員児童委員協議会 
         副会長 岡本紘一 様
この講演で、いつなん時わが身に振りかかる天災・人災
しっかり今、私達に出来ること準備せねば・・・・
話の中で
避難所と定められていた場所に
誘導したところ、
・想像絶する津波来襲して逃げたが間に合わなくて波に
 飲まれた・・・
・住宅地の奥に進む中津波に追いつかれ、なすすべもなく・・・
・・・・・・・
テレビのニュースの映像を見ていたときにも
驚き、一瞬の出来事に
「どうなってるの・・・?」と・・・
お話を聞き
    *津波が押し寄せるまでの30分間の行動の
    【判断力】で生死をわけた・・・
活動での殉死者の方のこと
その後の
住民・行政・民生委員の様子など
あまりにリアルで
涙が出ましたね・・・・
復旧・復興段階で
出来たこと
出来なかったこと
仮説住宅問題
心のケア
これで終わりはなーいですよね。
【がんばって!の言葉はつらいかな?】
皆さん、涙をこらえ今生きるのが精一杯・・・
自分が少しでも笑顔で前向きな事で元気になっていく姿に
亡くなられたご家族もそれを望んでいらっしゃる。
その方がたの分も一緒に楽しさを見出していただきたいと
切に願っておりますね!
資料の
最後に書いてある言葉が
地震は
防ぐことが出来ないが、
震災は
防ぐことが出来る
  (関東大震災を予告した東大教授(地震学者)
              今村明恒 氏の言葉

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://domaeaya.blog101.fc2.com/tb.php/542-0a2f500d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)