プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
2013年さっぽろ子育て支援推進のつどい・10周年参加して・・・
  *追加 11月14日(木)
     あっつ!そうそう、ビックリしたことは
      【札幌市長・上田文雄氏が
       会場での挨拶の中で突然
      絵本{クロコダイルとイルカ)を読んだのね
      映画【じんじん】を観て納得。】
 
11月6日(水)に
さっぽろ子育て支援推進つどい
【笑顔と感謝でつなぐ10周年
           ~そして未来へ~】
と、会場でいただいた冊子に
ホール プログラム
ロビー (ワークショップ)
*札幌市長の挨拶
 =子育て支援の足跡を振り返り、
      未来を見据えて「じんじん」しましょう=
えっつ!
「じんじん」?・・?
なーんと、
その日の講演内容は

【絵本を通したまちづくり】
     剣淵町長 佐々木智雄氏の講演と映画「じんじん」
だったのですね。
私は以前映画館でその「じんじん」を観ていましたが
再度観て
改めて内容の深さが解った!と・・・
【北海道で生まれた「絵本」がつなぐ絆の物語】ですね。
   企画・主演 大地康雄氏
   監督 山田大樹氏

*再度上映【じんじん】は
  札幌プラザ2・5(元東宝プラザ・狸小路5丁目)で
11月23日(土)~11月30日(土)
・・・・・
講演会終了後
玄関ホールに
「剣淵町長 佐々木智雄氏が皆様をお見送りしています・・・・」
のアナウンスが・・・
帰り剣淵町長に握手しながら
「第14回 けんぶち絵本の里大賞
びばからす賞いただいた
絵本【三本足のロッキー】著者です。」と
挨拶しましたが
おわかりになったかしらね~・・・
・・・・・・・
*注 【絵本の里けんぶち】は
   旭川市から国道45号線を北に約50kmに位置し
   昭和63年に
   「けんぶち絵本の里を創ろう会」を結成
   【絵本の館】を拠点に
   絵本原画展・読み聞かせ・絵本作りなど
   毎年【絵本の里大賞】は
   その年に発行された
   日本全国の絵本・翻訳絵本の応募作品を
   8月9月の2ヶ月間
   「絵本の館」に来館の
   一般の方がたの投票で決まります。
   剣淵町は
 『絵本と福祉と農業が一体となった文化を創り上げています。』
・・・町民の皆様方が
他人(ひと)にやさしくてね、
  「いったい何が?・・・」と初め思った私は
{絵本や図書館のつながりが大きい}とわかりましたね。

  

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://domaeaya.blog101.fc2.com/tb.php/518-fc4f5e5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)