プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布の絵本【ママといっしょに】【なーに?What’s this?】を公開しますね。
*追加 5月9日(木)
  函館で【世界で一冊だけの手作り・本展】開催
   日時 5月15日(水)~5月19日(日)
   場所 函館 ネッツトヨタ 二階 展示会場
        函館市美原2丁目7ー24
*『三角山文庫の布の絵本【タローかえりたーい!】【だーれだ】
  一枚の紙で作った豆本【みんなの三角山】』札幌市の都市山ですよ。
  出品しますね。』連絡は 090・3892・5292

『三角山文庫の布の絵本』
Japanese and English.
 みなさま、どうぞ見ていただけると、とてもうれし~いです。
作者 「絵・手書き文字と縫製」
     ながやひろこ
    「文と構成」    
     どうまえあやこ
パソコン挿入   ヘレナ ケラヴァ
【著作権 三角山文庫(さんかくやまぶんこ) 札幌】
題名 【ママといっしょに】
題名 【なーに? What’s this?】
*カンガルーのべビーがママのお腹から飛び出したり
*親亀の背中の子亀が動かせたり
*めんどりの羽が動いたり【羽の下にもう一羽のひよこ隠れているのね】
*まがもの泳ぐ様子がわかったり【ママの泳いでいる足が見えるのね】
*猫のしっぽパタパタうごいたり
*つばめの翼が動くのね。
【飛び出す絵本のように】
 なっていますよ。
*見たら一番左下の赤い『拍手』クリックいただけると、なお感激です。*

【表紙の文字も一枚一枚切った手作りですよ。】

DVC00944_20130508152132.jpg


DVC00945.jpg

DVC00946.jpg

DVC00947.jpg

DVC00948.jpg

DVC00949.jpg

DVC00950.jpg

DVC00951.jpg

DVC00943.jpg

DVC00937.jpg

DVC00938.jpg

DVC00939.jpg

DVC00940.jpg

DVC00941.jpg

DVC00942.jpg



スポンサーサイト

この記事に対するコメント
絵本を読む会・・
各地で色々な試みやっているようですね。
旭川駅に啄木の歌碑立ちましたし、ゆかりの詩人小熊秀雄の催し、そのうちゆかりの歌人斎藤史さんの歌碑なんかも欲しいですね。
私は旭川の短歌誌「ときわ短歌」に、小熊秀雄、宮沢賢治、斉藤史ら旭川ゆかりの詩人や歌人の人となりや旭川地方とのかかわりなど過去10年連載してきましたのも、若い人たちに知ってもらいたいからです。
 一首献上。
  時をへてその足跡を訪ね行く賢治、秀雄に啄木、史のこと   石塚邦男
【2013/05/24 04:17】 URL | 根保孝栄・石塚邦男 #u3MRTyDc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://domaeaya.blog101.fc2.com/tb.php/504-7ad4e553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。