プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
【道民雑誌 クオリテイ 2016・7月号に 『ねぇ みんな!地域猫ってしってる?』記事掲載でね。】
DSC_2857.jpg


【道民雑誌 クオリテイ 2016・7月号に
     『ねぇ みんな!地域猫ってしってる?』記事掲載でね。】


 2016年6月15日発売の
道民雑誌 クオリテイ に記事掲載で感謝ですね。
 
見出しは 『ねぇ みんな!地域猫ってしってる?』
       絵本出版で『野良猫と共存を』

ページ170 に絵本を手にした写真が大きく掲載で、
      文が添えられて
        「野良猫を地域で飼うという選択肢が
         あってもいい。絵本を通して伝えたいですね」と
         堂前さん
     (ピンクの囲みに)
         北海道新聞事業局出版センター製作協力
          1000円(税別)
          購入・問い合わせは、
           090-3892-5292(堂前まで)
       
       ページ左脇に載ったの
      *堂前家で飼われているポチ(茶)とたま(白にクロブチ)」
      *地域猫「くろママ」。しまちゃんの母猫。
        あらいぐまと戦い右目が見えなくなってしまった。
      *地域猫「しまちゃん」。メス猫

本文
  ・・・・・・・・・・・省略
   堂前さんは約10年前、近隣住民から野良猫被害の住民から
   野良猫との共存を図るため「地域猫計画」を実行。
  ・・・・・・・・・省略
   犬猫の殺処分は自治体にとっても大きな問題だ。
   札幌市動物管理センターは・・・・・・・・・・・・・・・ 
   14年にボランテイアが育てて譲渡につなげる制度を導入。
   15年度の猫の殺処分数は過去最少の48匹と大幅な
   減少につながった。
    ちなみに、地域猫で全国的に有名なのが
   東京都台東区の谷中だ。
   住民が餌や不妊・去勢を管理し、
   野良猫と共存している。
   「猫の聖地」として愛猫家が多く訪れ、
   地域活性化にもつながっているという。

記事を書いてくださいました
   企画編集部 武 智樹 記者
   ありがとうございました。

ニュース・真実だけを・・・・道民雑誌月刊クオリテイ
と、いただいた名刺にね。1996年創刊 なんですね。
 
:注 パソコン調整しないとブログ書けず
   英会話のヘレナ先生(ひまわりヘレナ)の
   タブレットから入れていただいています。
   いつか、写真も入れていただこうかな~とね。
『おしらせ』
    ヘレナ先生の英会話教室 募集
    幼児~低学年のみなさん!
    身近な「えいご」をしようね!
   090・3892・5292へ
スポンサーサイト