プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
【第25回 けんぶち絵本の里大賞】 来館者投票まもなく開催しますよ!】
平成27年8月1日(土)~9月29日(火)まで

【第25回 けんぶち絵本の里大賞】 の
来館者投票が幕を開けます。
今回は過去最高の357作品の出品だそうですよ。
8月1日~9月29日 まで
 会場 北海道上川郡剣淵町緑町15-3
      剣淵町絵本の館 展示ホールA
主催 けんぶち絵本の里づくり実行委員会
        TEL 0165-34-2624
        FAX 0165-34-3345

今回出品の三角山文庫 制作作品は
題名 【どっち?(布の絵本)です。】

多くのみなさまに見ていただけますよう
よろしくお願い申し上げます。

札幌山の手小学校や山の手南小学校の
生徒のみなさんには
授業前の朝の読み聞かせに
いつも 布の絵本も持参し
いろいろなバージョンの使い方で活用していますよ。
 読書の広がりが浸透しうれしいですね~
お子さん達の発想の素晴らしさには脱帽ですねー
スポンサーサイト

7月28日(火)【FM 三角山放送局 AM 11時~15分間 聴いてね!】
2015年7月28日(火)
     AM 11:00~11:15 聴いてくださいね!
【三角山放送局 76,2MHz】
番組名 『西区まちづくり最前線』  田島美穂 パーソナリティー

インタビュー 受けますのは
  ・『山の手地区福祉のまちふれあいセンター』 の
   委員長であり
  ・『山の手地区民生委員・児童委員会』 の
   会長 でもある 遠藤明雄 氏

  ・三角山文庫 堂前綾子

「7月27日~8月1日迄
西区民センター ロビー 9時~5時 最終日は4時です。
・山の手地区福祉のまちふれあいセンター活動様子 と
・札幌市民生委員・児童委員活動の啓発パネル 展示します。

・『さんかくやまベェ』(どうまえあやこ作) 原画展 と
・三角山文庫 布の絵本 (作者 ながやひろこ他) 展示
 お手にとって見てくださいませ。

活動周知とメッセージに、ご理解お願い致します。」

札幌市西区民センター ロビーに
7月27日(月)~8月1日(土)

お忙しいでしょうが 
一人でも多くの皆さまに、
ぜひ展示 見ていただきたいと思います。
よろしくお願い申し上げます。
札幌市西区役所の環境キャラクター【さんかくやまベェ】の紙芝居の原画展と布の絵本展
          皆さまへ ご案内

 この度、札幌市西区『山の手地区福祉のまちふれあいセンター』
事業の一環【異世代交流の場】として
下記のとおり開催いたします。

     【開設 47年の三角山文庫からメッセージ!!】

* 札幌市西区環境キャラクター(さんかくやまベェ)の紙芝居の原画展
* 三角山文庫創作布の絵本展
* 山の手地区福祉のまちふれあいセンター 活動様子

日時  平成27年 7月27日(月)~8月1日(土)
     午前 9時~午後 5時 (最終日は4時)

場所  札幌市西区民センター ロビー
     西区琴似2-7-1-21 (西区役所 隣り)
         TEL 641-4791

『三角山文庫とは?』
 昭和43年(1968年) 11月
大人の方の英語と幼児、小・中学生の英語塾からスタートし、
『家庭文庫』から『私設 読み聞かせ図書館』になり
【本と人との出合いのふれあいをモットーに、
お子さんから大人の方々までの縦長の繋がりで、
学びのなごやか広場として活動】
現在は
*「オリジナル紙芝居と布の絵本持参で出前でまわり
  メッセージを伝えています。」
*「道民カレッジ連携講座 【三角山文庫の寺子屋塾】開催」

今後、前向きな活動を願って今回の展示会を催します
多くの皆さまのご来場お願い申し上げます。

   札幌市山の手地区福祉のまちふれあいセンター
               委員長 遠藤明雄
*連絡先 三角山文庫 090-3892-5292