プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成26年度後期【道民カレッジ連携講座『三角山文庫の寺子屋塾』の予定】と【札幌市西区子どもまつり】
*皆様へ 追加訂正しましたー!
    【第36回 札幌市西区子どもまつり 10月19日(日)】
         午前10時半~午後2時
         西区民センター全館で開催されます。
          札幌市西区琴似2-7西区役所隣
主催 【公益社団法人 札幌市子ども会育成連合会 西区支部
                   理事・西区支部会長 中田吉昭 氏】
*楽しい沢山のイベントや模擬店、体験コーナーもありま~す。 
【三角山文庫の紙芝居】も参加しま~すねー(^^)
 {2階 大会議室でしますよ。}
演ずる時間は
     【午前11時 と 午後12時半】 2回公演
  *大型紙芝居 【三本足のロッキー】
   ・紙芝居 【すてねこポチとたまのおはなし】
   布の絵本展示  【タローかえりたーい!】も読みますね。
      ペットと暮らす日常の実話です。
  *人と動物との共存社会を願っての内容です。

応援として多忙の中お願いしました、
山の手地区福祉のまちふれあいセンターの
 委員長 遠藤明雄 氏
 事務局 中村信子 氏
 事務局 井下百百子 氏
ぜひ お子さんはもちろん
【大人の方がたに】観ていただきたいですね~
みなさーん!いらして下さいね~

家の屋根のペンキ塗りを20年ぶりにし
「少しは家まわりをきれいにしないと・・・」と
庭の地べたをはう笹竹を刈っていたら
ギックリ腰になってね、
何をしてもドジな私。
 その庭から見上げる【三角山】も
一日ごとに色づき秋を感じてね、
【皆さんに愛される三角山は
311、3mの都市山】
この三角山に抱かれて地域は発展。
【三角山文庫】は
地域の文化の一つとしての役割も
担えればの願いで名づけ45年のボランテイア。
お子さんから大人の方のつながりをね(^^)
エッセイ【本があるからよりみちしよう】(どうまえ綾子著)から
メッセージ受け取っていただけたら嬉しい~。

【三角山文庫の寺子屋塾】の予定
1、テーマ 開拓のロマン・鉄道の話
           講師 中瀬春吉 氏
    日時 10月19日(日) 午後1時半~3時半
               受講料 400円(講師へ資料など)

2、テーマ クロアチアストーリー
           講師 ヘレナ ケラヴァ 氏
    日時 12月21日(日) 午後1時半~3時半
               受講料 400円(講師へ資料など)
         講座終了後 ミニクリスマス懇親会 無料

    場所 三角山文庫
       札幌市西区山の手2-11-4-8
         連絡先090・3892・5292 堂前
        地下鉄 東西線 西28丁目下車
         バス 循環 札幌西高校まわり
             又は 宮の沢行き
       降車バス停は
        【山の手高校前】
        三角山に向かって歩き
         突き当たり信号一本手前の道を左折すると
         左角 レトロな和風の一軒家 です。
              (屋根は緑 壁は白)
カレッジ生、一般の皆様のお越しをお待ちしておりまーす(^^)
お誘いあわせどうぞ!
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。