プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
2014年2月24日に【朗読会 えんれいそう】に紙芝居で出演してね!
*会場変更のお知らせです。

   【道民カレッジ・三角山文庫の寺子屋塾】
    テーマ 日本酒アラカルト 400円 講師 牧田武治氏
    日時 3月17日 (月曜日)
       午後1時30分~3時30分
  【*場所 エルプラザ 二階フリースペース{札幌駅北口前】です。
  

昨年、FM 札幌の三角山放送局の番組に
出演した時に、
私のあとの番組が
《朗読》だったのね。
そこで朗読していらした
事務局の江里彰子さまに初めてお目にかかり
「今度、堂前さん 私どもの朗読会に出演
お願いできますか?」と
いうことで、
2014年2月24日(月)の午後に
《会場》カフェ・コーナーストーン 2816
    札幌市北12西4ー1-14
     011-594-8589
北海道大学の目の前の喫茶店でした。
まさに
通りの【四つ角で石】で出来た建物で
   コーナーストーン でしたよ。
札幌大学講師であり
FM ラジオカロス のパーソナリティー
三角山文庫の英会話ティ-チャー
でもあるヘレナ先生に
紙芝居ひくのをお手伝いお願いし
【三本足のロッキー】と
【すてねこポチとたまのおはなし】
2作品を演じてきましたよ。
大人の方ばかりで
朗読のプロの方々の前で
すっかり緊張し
声がふるえ
いままで、汗など出ないのに
演じている最中に汗がにじんでくるしまつ
休憩時間に
【三角山文庫の布の絵本もみていただき】
  事務局 江里彰子さま 司会 
      佐藤真知子さま
  代表 松村美智子さま
  スタッフの皆様に感謝!
初めて
参加した朗読会でドキドキハラハラでしたが
とても良い経験でしたね~
ありがと~ございました。
また 来年もお願い致します!

スポンサーサイト

オリンピックのメダルの重圧と【不屈】という言葉でやりとげる満足感かな~?
毎日夜中のソチ冬季オリンピックのLIVEで
応援し・感激し・涙し・・・
選手の皆さん方が
山あり谷あり怪我や病気・不調に打ち勝ち
念願のオリンピックに出場でき
「うれし~い!」の気持ちは一瞬。
今度は
それからの国を背負っての
メダル期待の重圧と責任をいっきに受け
プレッシャー・緊張の中の戦い。
外野のテレビ観戦の私が
「オリンピック情報のテレビチャンネル回したくなーい・・・」と
思ったのは
フイギュアスケートショートプログラムの
浅田真央ちゃんの失敗ジャンプの時。
人間勝手なものですよねー・・・
期待と不安で祈っていただけにね
日本中が
「あ~~・・」のため息
元 森首相が
「あの子はいつも大事なときに転ぶんだ・・・」と
言ったとか・・・
巷でそれが問題に?なったとか・・・
それほど大げさに取り上げることでもなーいと思うのね、
言葉の裏には
  【祖父が可愛い孫に期待しているような言葉かな?
   「今度は落ち着いて頑張れよ!」と
   あたたかくエールをおくっている】
と私は思ったのね。
フリーのジャンプは
「楽しんで戦って!」と真央ちゃんに祈りましたよ。
【しぼむ心をはらいのけて凛として】
誰もがチャレンジしてこない
トリプルアクセルを含む
八つの三回転ジャンプを組み込んだフリーの
プログラムを披露
見ていた私は曲にのり
スピードに乗った真央ちゃんの姿に
「これは大丈夫・いける!」と
瞬間思いましたね。
金メダルよりも重い
【不屈の精神】で勝ち取った
大きな大きな花丸であり大花火でしたよ~!
応援した多くの人たちに
感動と満足感ありがと~
胸を張って帰国してね~
選手の皆様にも感謝!
オリンピックも終盤
さびし~いかなー・・・
「誰かのために・何かのために・自分自身のためにね」
フアイト!


札幌市立山の手小で紙芝居【すてねこポチとたまのおはなし】を演じてね!
2014年2月19日(水曜日)
札幌市立山の手小学校の
授業前の朝の読み聞かせで、
今回は
「ひばり学級」のクラスで
紙芝居で自著【すてねこポチとたまのおはなし】と
三角山文庫制作の布の絵本
【いきものしりとり】【どんな目?】【だーれだ】
をしたのね。
先生に紙芝居ひくお手伝いお願いしてね。
いままでこの{すてねこポチとたまのおはなし}の
紙芝居を演じていなかったのですが
実話で
現在我が家に
2003年の初冬に
近所で野良猫親子八ひきの中に
二匹の子ねこを
誰かが捨てていった?のか
のらねこの仲間に入れず
2匹がいつもおどおどしている姿に
故 堂前 暁が見かねて飼ったのですね。
「今も元気で二ひきと共に生活していますよ、私」
そのいきさつを
紙芝居にし
絵本として多くの皆様に見ていただきたくて
出版していたのね。
私のこのブログにも公開していますよ。
生徒のみなさんが
くいいるように紙芝居に
ひきつけられている姿に
感動した私でしたよ!
【メッセージ伝わったかしら・・・ね?】
先生方と生徒のみなさん
あ・り・が・と・う~