プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道民カレッジ・三角山文庫の寺子屋塾【手づくり紙芝居布の絵本から楽しさを学ぶ】終わってね。
12月15日(日)に
札幌市西区山の手の
三角山文庫での【道民カレッジ連携講座】
{手づくり紙芝居と布の絵本から楽しさを学ぶ}の講座終了。
あいにく
札幌の天候は風と雪
遠く市外の一般の方から受講希望の連絡を
早くから受けていたのですが
当日急きょ
「この天気でとても楽しみにしていた講座だったのですが
行かれない・・・」と
いつもいらしていただく
カレッツジ生の方がたと
札幌大学講師でもあり
三角山文庫の英会話ティーチャーヘレナさんと
布の絵本作家
ながやひろこさん参加で
開始しました。
・・・・うーん・・
やはりメッセージを伝えたいと思う時は
【紙芝居は最適かな?】と
思いましたね・・・
演じ手と見る人(観客)の集中する一体感は抜群ですねー
【あらゆる分野で紙芝居を使うと
『絵と語りの力によって』
わかりやすいメッセージを伝えることが出来る】
と改めて確信しましたね。
昔、
【街頭紙芝居】が一世を風びしましたね。
自転車の荷台に紙芝居を載せた
かみしばいおじさんが
町中の空き地や道路わきで子供たちが見る。
売っている水あめをなめながら
これがまた楽しみでしたよ、私はね。
12月ということで
水あめをチョッピリビールとお酒、ジュウスに変えて
ミニ懇親会とし
熱く・熱気のある会に・・・・
受講してくださいました皆様
「あ・り・が・と・う~」
スポンサーサイト

【第8回世界に一冊だけの本・展】出展作品209冊120名の作者に拍手!
11月20日~30日の11日間
函館で開催された
【手づくり本展】に
今回、とってもうれし~いと思ったのは
【お子さんたちの
アイディアーあふれる創作手作り本に】
『未来が楽しみ!ですねー!』
出展作品が
函館周辺の市や町の方はもちろん
北海道内
北は 稚内市、釧路市・・・etcから南地方まで
本州からも
京都府・静岡県・東京都・長野県・奈良県・兵庫県・・・他の
多くの参加者の手作り本・写真集・和歌・短歌・・・と
120名の作者、作品209冊
そして
布の創作本の数々に
「あ~あ、失敗したかな?最終日の前日から
函館にいるべきだった・・・」と
私は悔やみましたね。
何故?
全作品を見たり、読んだりするには
時間がたりなかったのね。
「きっと、来年はまた素晴らしい手づくりの
世界に一冊だけの本が
ずら~っと並ぶことでしょう!(^^)
価値ある展示開催のスタッフの皆様
ありがとうございました。」
感謝のひとことを言いたくてブログ書きました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。