プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道・剣淵(けんぶち)町の絵本の里舞台の映画【じんじん】と札幌市西区【さわやかコンサート】で!
*追加 5月24日(金)
     根保孝栄・石塚邦夫様 いつもコメント勉強になります。感謝!
     渡邊信司様 拍手へのコメントありがとう。ゴルフは?
     美智子様  いつもブログ見て下さって感謝、スイスの山歩き注意してね。
     皆様の励ましで今までやってこれましたねぇ。
【絵本の里・絵本の館】
北海道上川郡・旭川から約1時間の場所
剣淵町で約20年前から町をあげて
『絵本の里創ろう会』町民一同が
絵本を通して人と人との心が通いあい
《読み聞かせ・読書が当たり前のごとく生活の一部、
 みんなで助け合い・豊かなやさしい思いやりの心》じーんとね。
一度剣淵を訪ねてみたら実感(^^)
「何が?」って
「町の人のあたたかさと優しい心、穏やかな景色」
それが映画になったのが
【じんじん】
札幌市西区山の手会館でね
山の手地区福祉のまちふれあいセンターの
事務局次長
中田吉昭さんから
「【じんじん】ってどういう意味?」
「えっつ・・・と?わからない・・
あっ!あたたかな感動とやさしい気持ちが映画から
≪じんじん≫と広がるから・・・」
山の手地区福祉のまちふれあいセンターの
運営委員長
遠藤明雄さんから同席でいただいた
映画のパンフレットに書いてあったのね。
俳優の大地康雄氏が訪れた時に
剣淵町の読み聞かせに聞き入るお子さんや大人の方々の
くいいるように惹きつけられている姿に感動して
町役場に
「映画にしませんか・・・うんぬん」とお聞きしましたが・・
映画観る価値ありですよ。
遠藤明雄さんといえば・・
札幌市西区発寒川での
【発寒川さわやかコンサート】主催
ボランティア団体
ふくろうの会の代表もしていらしゃいます。
今年(2013年)は5月11日(土曜)
あいにく寒く、桜咲くまでにはあと一週間後
場所を発寒川の河畔公園から
山の手小学校体育館で
このイベントこそ
【世代を超えた地域住民の交流や未来の若人に
引き継ぎ伝えていくべき】
と思いましたね。
山の手小学校四年生の
≪世界中のこどもたちが≫
リコーダー
≪エーデルワイスの演奏≫
琴似中学生の
≪歓喜の歌≫
≪君をのせて≫など六曲
西区在住のソプラノ歌手
高橋雅子さんの素晴らしい歌声(^^)
≪花は咲く≫など三曲
極めつけは
声楽家 東園己(あずまそのみ)氏主宰の
音楽研修団体
【アルコバレーノ】
太鼓で響きわたり
トランペットやアルトサックスを交えた
パーフォーマンスを
≪ミッキーマウスマーチ≫や
≪ディズニーメドレー≫など九曲
みんなに解り易い選曲で
やり手と聴き手の一体感のあるプログラム
ましてや
スタッフ皆さんの一生懸命さや心づかいが
観客一同に伝わり、
西区から広がって
札幌市各地へ
【音楽・映画から
お子さん・若人・大人への文化向上へ、かしらねぇ】
未来のにない手の橋渡しでもありましたよね~
*一週間後の18日(土曜日)
 札幌市西区山の手連合町内会で
【発寒川へのやまめの稚魚放流】事業
その日の午後は
三角山文庫で【道民カレッジ】25年度初日開講日
「あっ、そうだ・・」と買い物への足を
急きょ発寒川河畔公園へ
【桜 満開~(^^)】
「桜の花の優しさが一番好きな私」
我が家の庭は今
れんぎょ・もくれん・梅・チューリップ・水仙のオンパレード
鳥のさえずり・暖かな日差し(チョッと寒い日もあり)
花・花・花・・・が次々と
【三角山】には白いこぶしの花と茶・黄緑・緑の
グラディューション
北海道は
これから素晴らしい旅にもってこいの季節
「いらしてくださ~いねー」








スポンサーサイト

布の絵本【ママといっしょに】【なーに?What’s this?】を公開しますね。
*追加 5月9日(木)
  函館で【世界で一冊だけの手作り・本展】開催
   日時 5月15日(水)~5月19日(日)
   場所 函館 ネッツトヨタ 二階 展示会場
        函館市美原2丁目7ー24
*『三角山文庫の布の絵本【タローかえりたーい!】【だーれだ】
  一枚の紙で作った豆本【みんなの三角山】』札幌市の都市山ですよ。
  出品しますね。』連絡は 090・3892・5292

『三角山文庫の布の絵本』
Japanese and English.
 みなさま、どうぞ見ていただけると、とてもうれし~いです。
作者 「絵・手書き文字と縫製」
     ながやひろこ
    「文と構成」    
     どうまえあやこ
パソコン挿入   ヘレナ ケラヴァ
【著作権 三角山文庫(さんかくやまぶんこ) 札幌】
題名 【ママといっしょに】
題名 【なーに? What’s this?】
*カンガルーのべビーがママのお腹から飛び出したり
*親亀の背中の子亀が動かせたり
*めんどりの羽が動いたり【羽の下にもう一羽のひよこ隠れているのね】
*まがもの泳ぐ様子がわかったり【ママの泳いでいる足が見えるのね】
*猫のしっぽパタパタうごいたり
*つばめの翼が動くのね。
【飛び出す絵本のように】
 なっていますよ。
*見たら一番左下の赤い『拍手』クリックいただけると、なお感激です。*

【表紙の文字も一枚一枚切った手作りですよ。】

DVC00944_20130508152132.jpg


DVC00945.jpg

DVC00946.jpg

DVC00947.jpg

DVC00948.jpg

DVC00949.jpg

DVC00950.jpg

DVC00951.jpg

DVC00943.jpg

DVC00937.jpg

DVC00938.jpg

DVC00939.jpg

DVC00940.jpg

DVC00941.jpg

DVC00942.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。