プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
福祉などのボランティアで元気をいただいている私。
どうまえたかやさんからメールが
「元気ですか?ブログの更新が最近ないので」とね。
近況書きますね。
昨日(1月29日火曜日)
今年25年度前期(4月から9月)の
【道民カレッジ】の
我が家で開講する『三角山文庫の寺子屋塾』
講師予定の方々と
『日程の打ち合わせ』に
札幌駅近くでお会いしてね。
その後
2000円会費の
お店の名前が
 珈琲と飯そして酒
『ポレール&糧とく』に
六人で行き飲み放題オードブル付き
・肉料理 魚料理 サラダ うどんラストはフルーツとね。
話とお酒とわきあいあい~でねぇ。(^^)
飲み物ひとつでその場が和やかにね。
今年に入って
・新潟県長岡市の「アオーレ長岡」でのイベントから始まり
・山の手民生委員・児童委員の新年会 *注 昨年の夏この集まりで『ポレール』知ったのね。
・十勝川温泉の【モール温泉とラドン温泉の相乗効果】で
 二泊三日の帰りには咳が、いつの間にかピタリと止まり
・札幌市西区山の手連合町内会の新年会参加
・山の手福祉の研修
 『認知症予防などの話を聞いて』
・オペラのコンサート
 【アルコバレーノ40回記念コンサート】に耳と目で楽しみ
・週二回の山の手会館内の福祉の事務所に顔を出し
・土曜日の学習ボランティア「西区民センターで」
・我が家三角山文庫での
【ヘレナ先生の英会話】の場所提供。
犬2ひき、猫2ひきと玄関内には野良猫親子三びき陣取り
「野良猫がビックリしないようにね、
主の私は、家の窓から出入り」
・・・etcで
私自身が皆様や行事で
【元気・覇気・やる気(勢い)】を
いただいいることが改めて分かってねぇ。
今年は
今まで以上に
寒さが身にしみ
初めて、出かける時に「ホカロン?」を張りましたよ。
「あーあ~年々違ってきているわ、私の身体」とね。
「家の中の不要な品・洋服も含めて
整理しておかないとねー」と独り言。
お向かいの方が
家の前の雪を除雪機でして下さったり、
こちらが【見守られているかなー】
ご近所での「おはようございます、こんにちは」の
挨拶こそ必要と実感!
それこそ
【お互いが見守り活動かな・・・】
自然体で今、自分に出来ることをするだけ・・・
無理は禁物・特にボランィアはねぇ、
違いますかしらねぇ?


 
スポンサーサイト

十勝川温泉の【モール温泉は】世界でも数ヶ所でーす。
年末に風邪をひき、
1月4日の新潟県長岡市のイベントには
治り、無事に帰札したんですが
11日の新年会の翌日に
声が出なくなり、どうにか・・と思ったら
今度は咳き込んでね。
市の中心地にはほとんど出ない私。たまにだと
免疫がないのかしらねー
・・丁度
1月15日から二泊三日
毎年行く、十勝川温泉へ
宿は【十勝国際ホテル筒井】さんにお世話になります。
【紙芝居と布の絵本持参します。】
札幌から送迎バス付きで11000円
四食の熱々お食事もついてなので
毎年この冬から3月までの間に
何回も行くリピーターですよ(^^)
湯治としていらしゃる方々や
団体さん、玄関の看板に
何々老人会(死語かな?)と思ったの、私。「高齢者の会ですね」
高速道路が繋がったので帯広まで札幌から三時間ぐらいかしらねー
十勝川温泉は
世界でも数ヶ所しかない
【植物性のモール温泉】
チョッと豆知識をね。
・・・太古の昔、十勝原野に繁生した
巨木やアシ・草類が朽ちて埋もれ
極寒の中で腐食することなく厚い層となり、
長い年月をかけて泥炭化し、地熱によって温められた
発酵熱をともなって温泉として噴出したもの。
*単純泉【植物性モール・ウーロン茶のような色】
神経痛、リュウマチ、痔、やけど、とこずれ
ソフトな肌ざわりで肌をすべすべなめらかに、
美人温泉と言われているそうですよ。
そして
十勝国際ホテル筒井さんでは
【ラドン温泉もあります。】
ラドンの適当量が温浴中に呼吸や皮膚を通して
組織内に吸収されると
血液中の老廃物、中性脂肪、コレステロール、窒素化合物、
過剰な糖分の生理的な代謝作用がうながされ
こりや痛みの原因となっている
老廃物の化学反応が促進される、と。
*ラドン温泉の効能
特にアトピー性皮膚炎、ストレス、ダイエットに高い効果、とね。
*注 このブログの
【2012年2月20日】
  *十勝川温泉の【国際ホテル筒井の露天ふろとラドン温泉】もいいかな~私
【2011年6月17日】
  *北海道遺産の【モール温泉】をご存知ですか
【2011年3月31日】にも書いているのね。
  *温泉好きにはうれし~い^^一人でも同料金の【十勝川温泉・国際ホテル筒井】
(注釈) 今は二人以上ですよ。

お時間あったら開いて見ていただけるといいかな~
モール温泉とラドン温泉の相乗効果がね。
友人いわく
「札幌の日帰り温泉で十分よ!」と
私はやはり日帰りでもホテルがいいかなー!
「気分的にはデパートとスーパーの違いかな?お分かりになりますか?」






新潟県長岡市の皆様、【紙芝居】と【手作り布の絵本】公開の場に感謝!
1月5日(土)新潟県長岡市から
新潟空港ANA・エアドゥ共同運航便のシニア割引利用して
無事札幌に帰りました。
お正月帰りのお客様で
満席状態で
乗れたことに「ほっつ!」とねぇー(^^)
3日の昼頃
東京から来た、こばしみずほさんと長岡駅で
待ち合わせて
長岡グランドホテルへ
駅直結で
スカイデッキ(屋根付き空中歩道)大手口方面から
【アオーレ長岡】(シィティホールプラザ)直接に
ホテル入り口へ
雨・雪にぬれずに行け
ビックリでしたね。
まず、
【アオーレ長岡】に入っている
新市役所が
「まさに、市民優先を考え、垣根のない市民密着型」
ホールがいくつもに別れ
オール電化で
客席の椅子がすぐさまに出てくるのを
目の前にした時の驚き、
音響も素晴らしく
この画期的な建築が
【Good デザイン賞】とれたこと・納得!
この建物を見れただけでも
長岡に来れ、価値ありでしたね~。
それに輪をかけ
みなさまの
温かい人柄にも
あらたに感激しましたねぇ。
指揮をとっていらした
荒木千賀子様の
事前の努力が伺え
「市民の意見を取り入れる公の機関の方々のつながり」
こそ、市政にはんえいするのかな・・・とね。
【前例にこだわらず、
前向きな挑戦の今後の長岡市に乾杯!】
「ありがとうございました。
市民のみなさまの勢い・覇気・優しさ
これが、長岡市の発展の一つかな・・」と
紙芝居【三本足のロッキー】の3回公演と
手作り布の絵本も皆様に見ていただけて
感謝・感激でしたね。
打ち上げの時に
【朝日山酒造】さん直々にご持参して下さいました
『元旦しぼり』の日本酒に舌ずつみし、
さ~すがー
米どころ・酒どころ新潟
そして
【長岡をテーマにした手作りかるた】に
かるたを読めば
【長岡市がわかる】
楽しく学ぶ、
この精神こそ、次の世代の未来へつながる!(^^)
チョッとお耳をねぇ
【一本じめ】の本来の意味を知ってね。
『チャチャチャ・チャチャチャ・チャチャチャ・チャ』でーすよ。
これを3回繰り返すと三本じめ、ですよ。
「はーい、一本じめ。『パーン』ではなーい。」のねぇ。