プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年1月4日のイベント・新潟県長岡市【アオーレ長岡】にいらしてね!
*2013年1月1日(火曜日)
明けましておめでとうございます。
旧年同様よろしくお願い申し上げます。
「自然体で日々充実した生活を願う。(^^)」年初めに祈ったこと。

荒木千賀子様(フリーアナウンサー)から
新年1月4日(金)のイベント内容のFAXが届きましたよ!。
皆様にお知らせ致しますね。
・・・・新春アオーレ長岡市民交流事業・・・主催 NPO 虹の輪交流会
   【かるた de アオーレ】
【日時】 2013年1月4日(金)『無料』
          11時~15時
【会場】 アオーレ長岡 ナカドマ (シィティーホールプラザ)
【内容】
 10時半 受付・皆様いらしてくださいね。お待ちしていま~す。
 11時~    かるた大会(1)
 12時~    かるた大会(2)
 13時~    かるた大会(3)
 14時~    かるた大会(4)

 11時45分~神楽舞&2名太鼓たたき(鶴亀会)
  (アリーナとびら口にて)
11時半~もとつき大会(山古志三人づき)
     もちふるまい
     煮菜・甘酒 NPO 虹の輪交流会
12時~ もちピザ【交流ホールD】
     初うたよみ(サークル風花会)
12時半~
 and
14時半~大型かみしばい【交流ホールA】
     【三本足のロッキー】
   札幌に住んでいた犬ロッキーの実話ですよ。
      同時に【布の絵本も公開しますね。】
時間は予定ですね。
こばしみずほさんから
「長岡市の【アオーレ長岡】の建物は建築家 隈 研吾氏によるものです。
九月に研究会にいらしていただき講演しいただきましたよ。
ぜひ、見たいものですね・・・・」
と、東京から長岡へ
急きょ、当日に紙芝居を引っ張る役をお願いしましたよ。(ほっつ!)でーすよ。
・・・・長岡駅前どおりの元厚生会館跡地に
新市役所とアオーレ長岡(シィティーホールプラザ)が出来、
長岡駅から直結して
空中屋根つき歩道が四方八方に
エスカレーター・エレベーターで雨にあたらずアーケードに
行ける、この素晴らしさに
2012年9月の東中学の同期会に行き
初めて目にした時の驚き!
まさに、おのぼりさん状態の私でしたよ。
街に活気と商売繁盛と
昔の長岡商人勢いをねぇー(^^)
・・・追加・・【追悼】・
長岡市立中島小学校時代の3年担任(昭和28年)でした
田邊辰雄先生が
12月19日にお亡くなりになりました。
南魚沼市の作曲家であり
魚沼市から南魚沼市一帯の
小学校・幼稚園・保育園・ケアハウスなどを
魚沼市出身の早川勇司様運転で周り
【三本足のロッキー】の紙芝居のバック演奏を
田邊辰雄先生がアコーディオンでひいてくださいました。
今回
このバック演奏はありませんが
追悼の意味もこめまして
紙芝居をさせていただきます。
新潟県の皆様
よろしくお願い申し上げます。
 札幌市西区山の手2ー11ー4ー8
   三角山文庫 堂前綾子(旧姓 柳澤綾子)
     連絡先090・3892・5292



  

スポンサーサイト

札幌市立山の手小学校と山の手南小学校の『紙芝居』で感じたこと。
現在、小学校での父母の方々による
『授業前の朝の読み聞かせ』や
放課後の開放図書室などでね、
【今や読書の習慣は根付き】
『当たり前』になってきて
「小学生の日常での生活態度や挨拶・落ち着きの良さに、はっきり出ていますね。
私たち大人が見習うべき・・・かな」と思ったのね。
12月19日(水)の
山の手小学校の読み聞かせは
1年2組担当だったのね。
「あっつ!そうだ・・。本の読み聞かせより
紙芝居の方がいいかな?}と思ってね・・・
ところが、前日の18日に
こんな時期にこんなにも雪が積もるなんて・・と思うほどの
札幌の積雪量で
「はて?紙芝居を持って歩くには大変だわ、
タクシーにお迎え頼んだのね」
「近いのにお呼びして申し訳ありませんねぇ」
「いえいえ、とんでもありません。」の
ドライバーさんの優しい返事に
「おつりとっておいて下さい・・・」と千円を。
人と人との話の繋がりは
「ちょつとした思いやり・いたわりの言葉が大切なんだわー」と
思った出来事でしたねぇ。
話をもどして、
1年生がとても大人っぽくて
紙芝居引く人とそれを下に置く人・ささえる人何人かと
皆さん、自主的にしてくれてね。
これが
「中・高学年だったら
【読み手】もしてもらったのにねぇ」とひとりごと。
布の絵本の
【これなんだの1と2】
【いきものしりとり】
【ぼうし】と
これも、1年生自ら持って、やりとりを。
最後は
【動作でする英語】でのりのりのしめくくり。
なお感心したのは
紙芝居を観・聴く真剣な態度の素晴らしさ。
【剣淵絵本の館】の来館者の
すでに、親子、おじいちゃん、おばあちゃんの
【本を読むこと】が当たり前になっている姿にビックリしましたが、
「なーんの・なーんの、
今やどこでも小学生のお子さんにとったら当然のことなのねー」
中学生は?
「今度は中学校を訪問したいかなー」
と、思いましたね。
よく聞かれることは
「どんな本がおすすめですか?」
私はこの本が良い!から・・
とは、言いたくないのね。
お子さんが
「本屋さんや図書館で、立ち止まり、見たい・読みたい、と手にとった本から
入ってね、読書は」と、
そして、中学生の宿題として
「読書感想文提出、なんて義務感で
押し付けたらいけないかなー。」
今や中学生も
「この本だったら、先生も点数くれるだろう・・」なーんて、
読書したい、よりも顔色うかかってね」
なにをさておいても、
大人の私達が日常から
本や新聞を読む姿を家で見せれば、
当然のごとく
子ども達も本を手に取り、読書も習慣にねぇ。
本屋さんで
学習テキストばかり親が買わずにに・・・。
ついでに本もね。
「あっつ、そうそう、学校の玄関で携帯を見たら
見たことない番号、
すぐに折り返しかけたら
なーんと
新潟県長岡市の荒木千賀子さま(フリーアナウンサー)から
「1月4日にイベントをします。
長岡駅近くに新しい市役所が出来ていまして、
その中に長岡シティホールプラザ
『アオーレ長岡』で
大々的な催しを企画しています。
ぜひ堂前さんの紙芝居をしていただきたい。」
ふたつ返事で
「ぜひ伺います。こちらこそよろしくお願いいたします。」と。
長岡大手高校110周年記念の会場で
お会いした時の
「今度はぜひご一緒にイベントを・・・」のお言葉に
「社交辞令じゃなかったんだわー」と思ったのね、私は。
新潟県の方々の
言葉に出したら、実現に向ける、この優しい人柄に
郷土愛。だけではないわね~(^^)
心から感謝しております。
みなさまから
【元気・勇気・本気を】
いただいていまーすねー。
子供とおもわず
一人の人間と人間のトークかな・・・
「子供たち大だ~いすきーな私」



「急に沖縄プレゼント」と【中央大学学員会札幌支部年末懇親会】参加でね。
  追加 12月8日(土)
    新潟県長岡市出身で小・中学校同期の美智子様 
    ブログへのコメント感謝していますね。
    「今、ワシントンDC、に来ています。孫が生まれるのでね。」と以前メールいただき。
    無事、お孫さん誕生、Congratulation!
    「ブログ更新ないので私も心配していました」と。

    ブログが【元気かどうかのバロメーターですねぇ】
    皆様、見てくださってThank you very much、
*And、札幌市の知人の記者の方に【忘年会】お誘いのメールをしたら、
   「現在、ロンドン支局勤務です。」と、メールがね。
    世界が近くなりましたねぇ~(^^)

*新潟県長岡市出身の荒木千賀子様 新井由美様 渡邊信司様
 ブログへのコメントありがとうございます。感謝!心強く感じましたね。

2012年12月5日(水曜日)
丁度、マイバースデイの日にね、
札幌市の京王プラザホテルに於いて
【中央大学学員会札幌支部年末懇親会】
この時期の会に初めて参加しましたよ。
夏の総会・懇親会は3回出席していたのですが、
この12月、何かと重なってね。
行く途中
札幌駅にある大丸デパート一階を通ったら
偶然に
どうまえまおさんに会ってね
「11月27日にお墓にお参りしました。
26日以来ブログ更新していないので、
お元気かと、心配していました・・・」と。
「ごめんなさいね。
沖縄に11月29日(木)から12月1日(土)ホテル・飛行機フリープラン
無料で行ってきたのね。
知人が沖縄旅行当たり、一緒に同行してね・・・
明日(6日)ブログに書くからねー・・・」と、別れたのね。
沖縄旅行とは?
山の手の民生委員児童委員の山下美保さんが
【泡盛の会】の抽選で
『沖縄の旅のペアチケット』が当たり、
そのスタッフとしてかかわっていらした
札幌市西区山の手福祉のまちふれあいセンターの運営委員長の
遠藤明雄さんのひとこと
「堂前さんと一緒に行ってきたらいいよ・・」で、行くことできたのね。。
   *「遠藤さんの奥様が沖縄出身なのでその関係で
     『泡盛の会』なのかな・・?と思ったのね、私。」
「12月2日(日曜日)は
沖縄でマラソンあって混むので前日の土曜日までなのね」の山下さんの言葉。
11月30日の2日目に
慶良間列島の一つの
座間味島にフェリーで二時間の日帰り。
「・・明日12月1日から高速船出ますが」とチケット売り場の方が。
高速船だと一時間なのにね、残念。
二人とも船よいして、帰りによい止め買って。
なつかしい沖縄らしい家に感激し、
猫たちがノンビリ安心しきって、「まさに、人と猫の共存でしたねぇ」(^^)
夜は那覇の国際通りのライブを
観て・聞き・踊って・飲んでね。
ビール・泡盛と少しは強くなったわねぇ。
ビール大だーい好きの彼女
私に遠慮していたかな?
「もっと飲むお付き合いできたら、きっと、
もっともっーと~楽しいかったはずなのにね・・」
マイバースディへのプレゼントと思い、感謝していますね。
・・・・・・・
中央大学の年末懇親会では
支部長の檜森聖一氏の挨拶の後
卓話
『人づくり ポジティブとネガティブの境目について』
        講師 原 みちる 様
           (株)ことに大和屋 代表取締役
固くなく気軽なお話に耳を傾けてね。
ビンゴゲームに
歓声の声をあげ
年末らしい懇親会になっていましたね。
私の右隣りに座っていらした
松井英二氏は
「65歳になってからの参加ですよ・・」と。そういえば・・
故 堂前 暁も同じ中央大学で
「そろそろ大学の会に出席しようかな?・・」が
叶わずに
63歳の誕生日10月15日後の11月27日が命日なのね。
左隣りの
上野崇宏氏は
(株)京王プラザホテル札幌に勤務
平成17年卒業とは若い
これからの未来を担う人材ですねー
同じテーブルには
山の手近辺に事務所がある
道下大樹氏平成十年卒業
「お久しぶりです。」と挨拶にいらしてね。
女性一人参加でしたよ。
懇親会終了後の夜8時半ごろ
札幌駅の地下食堂街を通ったら
驚いたことに
どうまえたかやさんとバッタリ会ってね。
沖縄の旅のこと事前に伝えていなかったので
今、このブログに書きましたよ。
故 堂前 暁 が引き合わせたかしらねぇ。
偶然に同じ日に二人の堂前さんに会うとはねー・・
沖縄は今年、急に3回目
「毎回行く所違い、沖縄にはまりそう~」
昔、初めての時は食事合わなかったのが
今や食べやすく
豆腐料理・もぞく料理・沖縄そば・ソウキそば・・と
肉のにがてな私でもVery good!

           








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。