プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第22回けんぶち絵本の里大賞】は皆様が選ぶ絵本のコンテスト9月末まで
*追加 
2012年8月29日(水)にね
札幌市立山の手小学校6年3組の
【朝の授業前の読み聞かせ】にね。
家を出てから・・・
「えっ?6年2組だったかしら????」
8時15分頃に2組の教室にいたのね、
そして、同じく読み聞かせの父母の方に確認をしていただいて・・・
「6年3組でしたよ・・・」と
私の担当は3組のクラスだったのね。(おっちょこちょいの私でーすよ)
「今日は布の英語の絵本で
英語バージョンでーす。」と
【ママといっしょに】のEnglish and Japanese 版
【Let’s go with mamma.】
6年生なので
前に出てきていただいて皆さんが講師?
さ~すが~
生徒のみなさんは元気に大きな声で発揮してね。
 And English in action(動作で)・・・
「出来るチャンスは大人がつくってあげないとねー(^^)」
ありがとう~生徒のみなさん!
  *お知らせ
9月11日(火曜日)は
札幌市立山の手南小学校で
【中休みの時間】
大型かみしばい【三本足のロッキー】でーす。
ヘレナ先生(元・山の手南小のEnglish teacher)も行きますよ。
父母の皆様もいらしてくださると、なお、うれしーい!

先日、三角山文庫の布の絵本作家・ながやひろこさんと
札幌から高速バス(中央バス)の名寄行きで
【剣淵絵本の館】に行って来ましたよ。片道約二時間。
道の駅・けんぶちで下車
事前に【剣淵温泉レークサイド桜岡】に一泊予約したのね。
「バス下車したら、タクシー呼べるのでしょうか?」
「けんぶち道の駅までお迎えに行き
絵本の館までお送りしますよ。」とホテルの方の優しいお言葉に
大感激(^^)
【絵本の館】図書館ですが沢山の部屋があり、
図書館というよりコミュニティーホールと思うほど
素晴らしくてね。
グルッーと360度、周囲にお部屋で囲み
中庭ではお子様たちが
ゴムプールで水遊びしていましたね。
2011年の4月から2012年3月までの
全国または世界の翻訳絵本
各出版社から出された新刊絵本を
剣淵絵本の館に来館された皆様に
投票の権利ありですよ。
今回は295冊が選ばれて、陳列。
ホテルの方が
「ここでお待ちしていますよ・・・」の言葉に
私達は恐縮して
「タクシー呼びますから・・・」
「タクシーは隣町(市)しかないんですね・・・」と
そして、
剣淵温泉レークサイドへ
「剣淵湖と山にまであったパークゴルフ場、オートキャンプ場、
アルパカ牧場・・・・etc
手入れの行き届いたそのきれいなエリアにビックリでしたよ。
もう何回も宿泊しているホテルですが
改めて感激でーすねー。
食事良し・景色抜群・夕陽・朝日ばっちり・・・
『温泉の泉質は』
弱アルカリ性低張性低温泉。
露天ぶろがあるということなしかな・・・
「窓の外の大きな岩つくりの庭だから
窓を開けたら、まさに露天ぶろだね」と、独り言。
剣淵温泉への私の希望は将来は露天ぶろを造って!??
「春の桜の季節にも来たいわ~^^」
ホテル内にギャラリーや文庫もあり
私は
絵本の里ゆかりの作家
加藤多一文学・絵本を
数冊読みあさり
【馬を題材にした児童文学】にいつも涙するのね・・・」
日帰り温泉の家族連れの方々が
温泉・食事・・・としていてね
剣淵の風景そのものの
のどかで平和な場所であり、
あたたかい人柄に
感謝、感激でしたね。
「また、9月中に訪ねようかな^^]
9月は末まで
加藤多一さんの絵本原画展「絵本の館内で」

スポンサーサイト

中央大学の歌のひとつに何故?【惜別の歌・島崎藤村作詞、藤江英輔作曲】
2012年8月9日(木)
札幌の京王プラザホテルで
 *ご来賓として大学本部より
   中央大学前総長・学長で
   法学部教授の永井和之様をお迎えし、
中央大学学員会札幌支部総会と懇親会が開催されました。
私は今回で三回目の出席でしたね。
その日の昼に
《本学主催の講演会も開催、
会社法等に関心ある方お誘いの上ご出席下さいますよう・・・》と、
さすが、中央大学の法学部です。
なごやかな懇親会の最後には必ず
円陣を組んで
《中央大学校歌・中央大学応援歌・惜別の歌》を歌うのね。
学生手帳にも載っていてね。
《1、遠き別れに耐えかねて
   この高桜(たかどの)に登るかな
   悲しむなかれ我が友よ
   旅の衣を整えよ》と
三番までありますが。
作詞 島崎藤村
作曲 藤江英輔
先日、知人が
「何故、惜別の歌が中央大学で歌われるの?」と
尋ねられて
私はよく分からず、答えられなかったのね。
ようやく、理由(わけ)がわかりましたよ。
隣の席にいらした
有馬清喜氏が
「作曲した 藤江英輔氏が中央大学出身で
 中央公論の編集長していたんですよ・・・」と。
【*注 『惜別の歌』で検索したら、歌の誕生悲話が、くわしくわかりました・・・】

・・幹事の皆様や西原達之様(司会・事務局)ありがとうございました。
またまた、驚いたことに
「あー堂前さん、
 以前、サッポロビールの【おお~い北海道】で
 その節は・・・・」と
その方が有馬清喜氏でした。
私の自著「本があるから、よりみちしよう」に書いていますが
サッポロビールの会社が
 【おお~い北海道キャンペーン】を起こし
地域活性化の一村一品運動の始まり?だったかしらねぇ・・・
ラジオのコマーシャルのキャンペーンソング
《おお~い、おお~い、ほっかいどう~~》と共に
そのラジオの中から
「子ども達が自主的にノビノビと活動する寺子屋で・・・」という声を
西区の山の手郵便局に用事でいた時にそれを聞き
「同じようなことを言っている人がいるなー」と
思ったら、私の声だったので
ビックリしましたよ。
札幌冬のオリンピックとサッポロビールから・・
北海道の名が全国から世界に広まったかしらねー・・・(^^)
余談になりますが・・
そのオリンピック後にサッポロの姉妹都市ポートランドに行った時に
私が着ていた
ジャネット・リン(フィギュアーの選手)の
手書きのサイン入りTシャツを見た見知らぬアメリカ人のご婦人が
「おーお、ジャネット、サッポロ?」と
(そのサインは故 堂前 暁(中央大学 法学部昭和43年卒業)が
当時、HTB北海道テレビ放送のディレクターでジャネット本人から書いていただいたのね)
そう、アメリカの人は明るく気さくかしらねぇ・・・。
今、イギリスのロンドンで開かれているオリンピックで
【挫折を乗り越え、ようやく晴れの舞台に立つ
その努力と精神力には頭がさがりますねぇー】
何事もあきらめず、【夢】を夢と終わらせなーいすごさ!
【いつかは報われ・人のため、自分のためにね】
私は
【布の絵本】の夢
今、北海道上川郡剣淵町の
『絵本の館』で
【けんぶち絵本の里大賞】9月末まで開催中
三角山文庫の布の絵本も応募しています。
『ママといっしょに』 絵と制作者 ながやひろこ
           文      どうまえあやこ
English and Japanese の本です。
制作者 ながやひろこさんが
とても丁寧に縫っていてね、
私の注文で
「動きのある絵本にしてね」と。
親猫が子ねこを見ている表情や
亀の背中に子ガメが乗ってヨチヨチ、
親カンガルーのお腹に子カンガルーが飛び出るのね、
親ツバメが子ツバメにえさを運んでいる・・etc
おもわず
「これは素晴らしーい(^^)」と、私の感嘆の声。
布の絵本に
『ながやひろこさんの心の優しい人柄』が、まさにその本に出ているのね。
・ニセコのホテル「甘露の森」
・襟裳岬に行く途中の三石のホテル「蔵三」
・定山渓温泉「第一ホテル翠山亭」
などの売店にもおいてありますよ。
【剣淵絵本の館にいらした皆様の投票で賞が決まるのね】。
ぜひね立ち寄って見ていただけるとなおうれし~いですねー。
* 今、書き終わったと同時に
サッカーなでしこジャパンがアメリカに負けて
銀メダルと。
いいいじゃないですか、努力の結果ですもの。
大きなおおきな拍手でーすよ。
レスリングの吉田選手は金。バンザ-イ!
選手のみなさーん、ありがとう。
勇気と努力に乾杯!









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。