プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
中央大学放送研究会創立60周年記念行事の案内が届いてね。
*追加 2012年8月2日(木)

 【 第22回 けんぶち絵本の里大賞】開催中ですね。】
『絵本の館』に来館された皆様が選ぶ絵本のコンテストですよ。
    *投票期間 8月1日(水)~ 9月30日(日)
    *場所   剣淵町の絵本の館内・・北海道上川郡剣淵町緑町15番3号

【三角山文庫制作の「布の絵本」も応募・陳列していますよ。】
     題名 【ママといっしょに】
      English and Japanese(英語と日本語)の絵本です。
皆様、ぜひ旅の途中に寄り道し、見ていただけるとうれしーいですね。

剣淵町は【絵本の里】としても知られ、
剣淵温泉《レークサイド桜岡》
名のごとく、桜岡湖を中心に森林浴・スポーツ・温泉・・・etc
心豊かに楽しめるエリア、近くに《道の駅》パンがおいし~い!(^^)
ビバアルパカ牧場(剣淵東町3733旧バカラスキー場跡)もありますよ。
・・・・・
中央大学放送研究会OB会第8回総会と記念行事の
案内が届いてね。
二年前の2010年の第7回のOB会も出席しましたよ、私。
今年は創立60周年記念行事と一緒なんですね。
平成24年9月8日(土曜日)午後1時~4時
参加するつもりですよ。
飛行機とホテル・アワーズイン阪急二泊のパックも
早速、予約しましたょ。
(偶然、観光会社プランと日が重なってラッキー)
15期の檀浦洋美さんから
「十五期の方々、どうされるのでしょうか。
終了してから15期で集まるといいけどね。
あこちゃんが上京するなら行こうかな?」と、
メールいただいてね。
一年先輩の14期の
現在、テレビ朝日代表取締役社長の
早川 洋さんの
記念講演「テレビ人生45年 放研がその入口だった」
も聞けますしね。
会場は品川プリンスホテル・メインタワー
OB会長 砂岡茂明さん
OB幹事長 斉藤 剛さん(同期)
現役代表 井出阿裕子さん
お役目大変でしょうが
よろしくお願いいたします。
・・・・
同期会、といえば
6月23日(土曜日)の朝に
三角山文庫にお電話いただいた
札幌西高校、昭和38?年卒業で
故 堂前 暁 とクラスメートでした
西村雅寛様から
「堂前 暁さんのお墓はどちらでしたか?
同窓会で札幌に来ているので・・・」と
ご連絡いただき、
お墓にお花とウイスキーが供えられてね。
その時、私が札幌を
留守していまして、大変失礼しました。
帰宅後、お礼かたがた
読んでいただきたく
自著【本があるから、よりみちしよう】と
エッセイ【たいせつな家族】を
速達メール便で送りましたが
昨日(9日)
あて先の住所にいず『メール便返送』でした。
どなたかご存知でしたら
090・3892・5292
札幌市西区山の手2ー11ー4ー8 三角山文庫までね。
よろしくお願い申しあげます。
今年は私の出身地の
*新潟県長岡市東中学(昭和35年卒業)の同期会「9月29日」4年ごとに開催。
*新潟県立長岡大手高校110周年記念行事「10月13日」
        事務局の新井真由美様 ブログへのコメントありがとうございます。
と、忙しいかしらね・・・
札幌西高校玄関に掲げられていた
【やるときはやる、やることはやる、やれるだけやる】
の心境と気持ちかしら、ねぇ・・
・・・*追加
6月1日に書いたブログ題名
  【沖縄の旅】でグループ旅の良さも再認識!
を、どうまえたかやさんからコピーしていただいてね、
山の手の民生委員・児童委員の
何人かの方にお渡ししたのね。(パソコンしていない方々いてね)
『札幌市西区山の手まちづくりセンター』の
阿部克巳所長さんいわく
「写真が入ると良かったのにね、ブログに。」
民生委員の塚本克己会長からは
携帯に
「あのブログのコピーで楽しかった沖縄を思い出してね・・」と
今度、写真入れる練習しなきゃー・・ね、私。

スポンサーサイト

札幌市の【三角山】に登る人数は一日に約百人(?)かしらねぇ・・・
*追加7月9日(月)記す

我が家の玄関内のゲージを宿としている
【のら猫】の親子。
メスの子猫を
2日(月)に避妊(去勢)させました。
ヘレナ先生が動物病院に連れて行ってね。
【地域猫】として、
また、
『母猫が子猫を見守る子育ての姿は
人間も動物も一緒!』
ご近所のみなさんも優しく見守ってくださってうれし~い(^^)

今日から7月1日(日)
毎朝、真っ赤な朝日の昇る頃に(札幌は今4時頃に朝日が昇る)
我が家の2ひきのミニチュアダックス「ロッキーとフジ」と
散歩に出ると、ネ。
「三角山(サンカクヤマ)に行くんだわー」
と思われる方々とすれ違うのね。
沢山いらっしゃるのにうれし~いですねー(^^)
一日100人くらいは登っていますね・・・
高さ311.1m
【*注 売店はもちろん食堂もない素朴な山ですよ。飲み水忘れずにネ】

私はいつも、我が家の窓から見上げて
四季の移り変わりを感じている三角山ですが。
早朝は高齢者(?)とおぼしき男性・女性の方が多いかな?
きっと、
三角山を登るのが日課の方やリピーターで顔見知りになるんですね。
「来ていたの」とか「久しぶりねー」などの声がきこえてくるのね。
日中は、特に休日は
若人から親子連れやグループ・団体が多いわねぇ
平日は保育園の三歳児から幼稚園・小学校・・・と
狭い頂上は
人であふれかえるのね。
まさに
【札幌市の三角山は都市山であり・みんなの三角山】ですね。
一等三角点があり
ここから札幌市のまちづくりが始まったのね。
一等三角点には【琴似山】と書いてありますよ。
琴似駅方面から見ると
まさに『正三角の山』がでーんと、
西区と中央区宮の森地区のシンボルですね。
・・・・
昨日(6月30日)の土曜日に
山の手小学校教育支援ボランティアで
      山の手小学校子供すくすく育み隊主催の
【三角山登山が実施されました。】 
     代表は 武 美智子さん
この企画の隊長は
    三角山に登り隊 遠藤明雄さん
事前に遠藤さんから
「三角山に一緒に登って三角山の山道の植物などを
説明してほしいのね・・」と頼まれたんですけど
「私はダメよ、全然くわしくないから」と・・・
それで
『三角山の花ガイド』の冊子
の写真など提供し、制作参加の
三角山ボランティアの
『吉岡正明さんと里山遊人さん』のお二人が
ご一緒してくださいましたね。
小学生一年生から六年生の親子づれの方々に
企画メンバー・ボランティアの大人の方々沢山。

いただいた要項には
【平成24年度 三角山登山実地要領】と
スケジュールにキッチリ担当者を決め
注意事項や持ち物など書いてありました。
朝の九時半山の手小学校西側公園前に集合
・集合セレモニー 挨拶 教頭先生
         案内・注意・準備体操・・と万端整え出発
三角山・山の手側登山口から
四十分から五十分で頂上に着きますが
トイレタイムやレクチャートーク
集合写真・・etc
昼食は下山して三角山下近くの
やまびこ公園、そしてゲーム。
ネイチャーゲーム担当してと言われた私は
そんなアイディアーも無くてね、
以前私が作った豆本
【みんなの三角山】をB4に拡大コピーして
皆さんに配り
小学四年生の男子二人に
旗揚げケーム
【白上げて・カラー上げて】の音頭でしてね。
急きょ、
当日朝に作った旗なんですけど
参加子ども達の36人分の『赤の紙』が足りなくて
オレンジやピンクの色紙も混ぜたものですから
『カラー上げて』とね、
何でもアバウト、臨機応変でいいかげんな私。
皆さん、なごやかに
バックで応援してくださった
父母やボランティアの皆様の
キッチリ事前の打ち合わせ・担当者分担に
『非のうちどころがない』
とは
こういうことを言うのかなー・・と
感じたイベントでしたね。
「見習わなければ」と
日頃の反省をし、ひとりつぶやいた私
怪我もなく無事に終了したことに
きっと「ほっつ!」としていらっしゃるのは
代表の武 美智子さんと遠藤明雄さんや
ボランティアの皆様方でしょうね。
武 美智子さんとは
山の手小学校の『朝の読み聞かせ』のメンバーで
お顔合わせていたんですねー
ありがとうございました。
素晴らしい企画メンバーの方々に
お子さんから大人までの地域のつながりが
バッチリで
心からうれし~し、微笑ましく思った行事でしたね。(^^)