プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
【道民カレッジ】三角山文庫の前期の講座を開いてね・・・
*追加 5月20日(日)に
  【三角山文庫の寺子屋塾】で
   テーマ【家庭菜園より見た農業】を
   上野 繁氏が講師をしてくださいました。
   氏は毎年、道民カレッジを受講していらっしゃいます。
   道民カレッジ受講の長い方が多く、
   皆様が講師になられても不思議じゃない方たちばかりです。

みなさーん!せっかくの
【日頃の努力・知識・能力・研鑽・・はいかさないとね~(^^)】
*チャンスは逃がさなーい、ですよ・・『発表の場』も大事。
「あなたの隠れた才能を気づいていないかもよ・・」
  《貴女・貴方が主役》でーすね~~!

『三角山文庫の寺子屋塾』は絶対眠くならな~い、講座ですよ。(笑)
ディスカッションや意見・考えを入れるからねー

   今後も講師発掘していきたいですね。
  「私はいつもキッカケづくりをしているだけ・・・
   よろしくお願い致します。」(^^)
    
5月13日(日曜日)の母の日に
【道民カレッジ】連携講座の
『三角山文庫の寺子屋塾』
前期の一発目スタートの
《博物館を楽しむ》の講座をしました。
写真の映像交えての講演に
受講の方々からもおおいに考え・意見がとびかい
コーヒータイムも入れながらの
和やかな講座に終始しましたねぇ・・・
当日参加もオーケーなものですから、
その日、ふたをあけないと参加メンバーが
わからない・・という
全て、アバウトな三角山文庫の寺子屋塾なーんですね。
定員十名のところ
私含めてピッタシ。
《古い建物を観て歩く会》のメンバーの
高橋佳子さんから事前のメールをいただいて
「まだ、人数に空きがありますか?」と。
・・・・その13日の午前10時から正午まて
宮の森のスーパー「ラッキー」玄関前で
山の手民生委員・児童委員の
「地域の民生委員・児童委員としてのPR・啓発活動」で
その時に何人かの民生委員の方に
「午後から三角山文庫で和やかな講演会あるのね。
お時間なーい?}と声かけたら
《毎年、琴似発寒川でヤマメの稚魚の放流の活動》していて
【山の手ヤマベ里親の会】の
代表でもある二本柳健司さんも
講座に参加してくださり、
初めて会った方々もいらっしゃいましたが
あっつ!という間の時間の流れでしたね。
ありがとうございました。
私自身が皆様とふれあう日々に
元気をいただいていますね。
お時間ある残った人とで6時ごろまでお茶して。
講座終了後
ヘレナ先生と
日帰り温泉《極楽湯》にね。
「今日は私、払うわ、母の日だから・・・」と、ヘレナ先生。
どうまえたかやさんと
どうまえまおさんからカーネーションが届き、
どうまえみずほさんから
「今日は母の日ですね」とメールがきて。
先日の亡き姑・堂前かよの十七回忌に
前日に東京から来て、翌日法事終了後
あわただしく帰京したのね。
「腰の具合はどうですか?
いつもありがとう・・・・省略
・・今まで以上にママとのんびりできた気がします。」と。
庭の木を切ったりでギックリ腰になっていたのね、私は。
皆さんに勇気・元気・やる気で
助けられていることに感謝ですね。
追加 我が家の庭の
《八重桜が満開》
濃いピンクで桜の王様、いいえ女王様かしらねぇ・・・
チューリップも咲いて、
この後はつつじが庭を彩りますね~(^^)
スポンサーサイト