プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
【広報さっぽろ三月号の西区版】の『今月のまちのひと』の取材受けてね・・・
2012年3月号
【広報さっぽろ】の西区版の
『今月のまちのひと』の記事を
担当して書いて下さいました、
柄澤麗子様が
あまりにもお上手な記事をね・・・
みなさまに読んでいただきたくて掲載しますね。
みだしは
   【読み聞かせで思いやりの心を伝えたい】
 小学校や児童クラブ、高齢者サロンで紙芝居や
布の絵本などの読み聞かせの活動をしている
「三角山文庫」。 *注釈 さんかくやま文庫、と読みますょ。
この代表を務めるのが山の手在住の堂前さんです。
「三角山文庫」の出発点は
自宅を開放した私設図書館です。
建物が老朽化したため閉鎖した
平成13年まで26年間続けました。
「来ている方の中でサークル活動が始まったり、
きょうだいじゃなくても大きい子が小さい子の
お世話を自然にしたり、
来館者同士がつながる和やかな所でした」
と堂前さん。
 読み聞かせの絵本や紙芝居は
飼っているペットの実話を基にした自作のもの。
「思いやりの心や家族、人間同士のつながりの大切さを
感じ取ってほしいんです」。
学校から届いた子どもたちの感想文では
自分のメッセージが伝わっているのが分かり、
それがとてもうれしいそうです。
「でも、絵本は大人の方にも読んでほしいですね。
大人の目線で読むと子どもの時とは違う感動が
あるんです」
と堂前さんは笑顔で話します。
 民生委員を21年間務め続け、
近所の小学校の見守り活動もしている堂前さん。
「今後も自然体で今の活動を続けたい」
と言います。
「私はいつも『きっかけ』を作っているだけ。
『三角山文庫』も読み聞かせの活動も、
関わってくれた方のおかげで発展しているのです」
と謙虚に話していました。
・・・・・という記事ですね。
三角山文庫の布の絵本作家のながやひろこさんに
「【広報さっぽろ】に貴女のお名前掲載してもいいかしら?」と
たずねたら
「とんでもなーい、載せないでね・・・」と、
彼女はとても遠慮深く、思慮深いのね。
ながやひろこさんのおかげで
今現在の三角山文庫があるんですよね。
今度の布の絵本の新作は
【ママといっしょ】のEnglishの本・第二弾ですょ。
とても丁寧に縫って
すばらし~い布の絵本ですよ!みなさーん(^^)
今年度の『けんぶち絵本の里大賞』に応募するつもりです。
陳列された際は、その英語版見てくださいね。
・・・・・
連絡先は09038925292三角山文庫ですね。
スポンサーサイト

十勝川温泉の【国際ホテル筒井の露天ふろとラドン温泉】もいいかな~、私は・・
【絵本の里大賞20周年記念事業】
「けんぶち絵本の里アーカイブ」
=絵本の里大賞の軌跡と想い=
2月18日(土)
絵本の主役の凧づくりを親子でし、外であげ。
映像で振り返り、作家さん本人の読み聞かせあったり、
午後1時開会から夜まで、ぶっつづけで
意義のあるイベントでしたよ(^^)
剣淵温泉「レークサイド桜岡」そばの湖は凍結
わかさぎつりの方々が多くね。
ありがとう~!主催者・スタッフのみなさま。
・・・・
その前に取材も兼ねて
十勝川温泉にね。このブログの
2011年3月31日の
【北海道遺産のモール温泉ご存知ですか?】
掲載していますのでそれも開いて見てくださるとうれしーいわ。
・・・・・
2012年2月26日(日)まで
  【彩凛華(さいりんか)】のイベント開催中
十勝川温泉白鳥まつり「彩凛華」は
十勝川温泉に飛来する白鳥にちなんだ祭り。
雪原の十勝が丘公園を
【光と音のファンタジー】で
約5メートル40センチのシンボルタワーを中心に
無数の光のオブジェで幻想的。
その私の宿は
十勝川国際ホテル筒井
広い露天ぶろと内湯にはラドン温泉もね。
温泉巡りが大好きな私。・・と言っても
リピーターでいつも同じ温泉所所どころ)に泊まるのね。
まさに、私みたいな温泉マニアにはかかせない場所。
十勝川温泉もその一つかな・・・
クラブツーリズムの
二人部屋で一人11000円(二泊四食と高速送迎つき)
翌日は希望者には無料で
ミニガイドツアーや温泉めぐりや帯広市内までのシャトルバス・・・と
お客様にこれでもか・のサービスが(^^)
バスセンターで目にした
札幌と帯広高速バス往復で約七千円の文字に
いかに
このプランがリーズナブルか・・・。
うれしかったのは、食事のあつあつが出てくることと、
名産の山芋や豆の料理と品数多く、ビックリ。
そして
【山と川の自然と一体化した岩づくりの露天ぶろ】、
これがだーいすき~、私は。
モール温泉とラドン温泉の
相乗効果が。
高齢者の団体グループが多いのもうなづけるのね。
カラオケ・ボーリング場・パークゴルフ・・・etc
湯治を兼ねて何泊もする意味を了解。
敷地内の高台には
遠くから見てもわかる大きな【慈母観音様】も。
十勝川温泉のどちらのホテルも
Very good!
コーヒー色の素晴らしい泉質と食事
きっと皆様も満足すると思うのね~~
部屋食・バイキング・・・いろいろ
その方その方の温泉の楽しみかたでね、
温泉満喫・温泉天国・・・
(ラドン温泉の効用などはまたいつかねー)

北海道上川郡の【けんぶち絵本まつり】これまでの足跡を振り返ってのイベントがあるのね。
  追加 *2月8日(水)
朝8時過ぎに札幌市立山の手小学校へ。
【授業前の読み聞かせ】に地域参加しているのね
今日は3年1組なのね、
大失態しましたよ。
教室に早く来ていた10人くらいの生徒に
「今日は先に【なーんだ?】のなぞなぞ読んでね!」とお願い。
教室の一番後ろの席に腰掛けて、
作業をしていた【女の子】に
「前に出てきてーね!」と声かけたら、
【な~んと、担任の先生てした。】
「えっつ!先生でしたか?」
おかっぱ髪(?)で
あまりにもお若いので、生徒と間違ったのね、私。(あいかわらず、おっちょこちょい)
クラス中、大笑い・・・。
「これこそ、ハプニングよね~、
あ~あ、驚いた・・・」の出来事でしたよ。

二月に入っても今年は大雪で
あちらこちらの、雪下ろし中の事故のニュースで悲しいですね。
雪シーズン真っ只中
【第63回さっぽろ雪まつり】が
2月6日(月)~12日(日)まで
・大通公園(中央区)
・スポーツ施設「つどーむ」(東区)
・すすきの(中央区)
の、三つの会場で開催されますよ。
大雪像や氷雪像の他に
東大震災の復興の願い込めたものなど
104の市民雪像がならびます。
「絆」や「復興」をテーマにした雪像が多いそうですよ。
大津波に襲われた岩手県陸前高田市の
「奇跡の一本松」など・・のたくさんの雪像で
世界に力強く生きるメッセージを発信している。(^^)
・・・それから
上川郡剣淵町の
「絵本の里けんぶち絵本まつり・関連イベントが、の予告です」
【けんぶち絵本の里アーカイブ】
2月18日(金)
午後1時~
場所・・レークサイド桜丘(剣淵温泉)
今年は絵本の里大賞受賞者歴代が集まり
これまでの足跡を振り返ってトークするそうなのね。
絵本【三本足のロッキー】は
第十四回の絵本の里大賞・びばからす賞受賞作品。
当日旭川駅まで行ったら
スタッフの方が出迎えていてくださるそうで
うれしいですね。
温泉好きの私ですもの
ふたつ返事でね。参加しますよ。
剣淵温泉は
何回も行っているんですけど・・・・
残念なのは
露天風呂がなかったのね。
いつか、
ぜひ作っていただきたいでーすね~。
毎年夏に開催される
絵本の館(図書館)
「けんぶち絵本の里大賞」応募作品が
三百冊以上ならんで
来館者の投票で決まるのね。
毎年
制作・三角山文庫で
布の絵本や自著「たいせつな家族」を
出品したの。
今度は全国出版の絵本にしないとね~?・・・
と、思ったのね。