プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道内の【源泉かけ流し】温泉は川湯・摩周温泉とぬかびら温泉郷につづいて白老町の虎杖浜(こじょうはま)温泉
【源泉かけ流し】とは?
温泉でね、
* 源泉が湧出したままの状態で湯船に。
* 循環ろ過しない。
* 温泉温度を水で調節しない。
・・・・・など・・
北海道内で「源泉かけ流し」宣言をしているのは
川湯・摩周温泉、ぬかびら源泉郷につづいて
白老町の虎杖浜(こじょうはま)温泉があらたに
2011年9月6日、「源泉かけ流し協会」を結成。
三つの泉質を持ち、
美肌の湯(アルカリ性単純温泉)で
化粧水いらずと言われるほど肌にやさしい。
2011年11月9日(水)に
クラブツーリズムの
リゾートホテル・【オークラ スパランド】の
日帰り温泉ツアーに行って来たのね。
ツアーの目的は「温泉に入るだけ」
私みたいに温泉大好き人間にはうれし~い企画でしたねえ。(^^)
白老町は
西に洞爺湖、登別温泉、
東に苫小牧、支笏湖
と、北海道を代表とする観光ルートの中央に位置し、
道央自動車道(白老IC)もあり、
また国道36号線の太平洋の海を見ながらね。
なんといっても
露天風呂が海沿いで開放感いっぱい。
リゾートホテルというだけあって
ホテル内には全長25mの大型and小型プール
エキサイティングスライダーもあり、
【癒しとあそび】と老若男女、家族連れなどにもね。
白老は
【アイヌの歴史】山の神といわれる熊、
【コタンクルクル】
【アイヌ伝統体験工房】etc・・
36号線の別名【海産物街道】たらこが有名ですね。
【白老牛】は松坂牛に肩を並べ、
ファームレストランや食堂もね。
【源泉かけ流し協会】加盟の宿や民宿
虎杖浜周辺のおいしい食べ物屋さんが多く
一度でも訪ねて観た方が
『百聞は一見にしかず』ですねー
・・・・
次回は川湯温泉についてね、
メッセンジャーの自称・温泉博士?の私。
過去のマイブログ
「2010年3月8日掲載で」
川湯温泉のこと書いているのね。
お時間あったら
開いて見ておいていただけると
なお、うれしーいですねー

スポンサーサイト

北海道江別市立東野幌小学校の授業【布の英語絵本・What’s this?】と【三本足のロッキー】の紙芝居でね。
今日、11月10日(木)
半年前から決まっていた授業でね、
江別市東野幌(えべつしひがしのっぽろ)小学校の授業
二時間目 一・二年生
三時間目 三・四年生
四時間目 五・六年生
と、三角山文庫の布の英語絵本【What’s this?】と
大型紙芝居【三本足のロッキー】を
しましたよ。
これは東野幌小学校の父母の会の
読み聞かせボランティア
【よみっきー】のみなさまの企画案を
学校のご協力のもと
実現・可能にしてくださいました
校長先生はじめ学年担任の先生方に
まず心からお礼を申し上げます。
【よみっきー】の皆様の
事前の打ち合わせ・準備は
大変だったと思いますねー
感謝・かんしゃですねー(^^)
・・・この『大型紙芝居のわく』は
故 堂前 暁が木で手作りしたもので
とても重く、
ニ・三人で運ばなければならないのですね。
それを
小樽市朝里から自家用車で運び・同行してくださった
中條寛大(なかじょうひろき)様
ありがとうございました。
札幌市社会福祉協議会の『学習ボランティア』で一緒。
小学校の先生になるための勉強中で、
ぜひ小学校の様子を見たい・・・とね。
朝の六時頃にきっとご自宅を出られたことでしょう・・・
午前七時ジャストに我が家兼三角山文庫を出発して
東野幌小学校まで
約一時間でしたねえ。
・・・授業の様子は
低学年はとてもかわいいでしたね(^^)
三時間目の中学年と四時間目の高学年の時間は
『よみっきーのボランティアの皆様』に
【なぞなぞゲーム】も
読んでいただいたのね~
残念だったのは
いちばんかんじんな
一・二年生に
その【なぞなぞゲーム】する時間が
足りなかったことが
心残りですねえー(残念でーす。)
いちばん元気がよかったのは
三・四年生かな?
五・六年生は
さ~すがー高学年だけあって
『大人っぽかったですねー』
この五・六年生の時には
【よみっきー】の皆様が
『三本足のロッキー』を
ぶっつけ本番に交代で読んでね、
急に・・・私の講演は
【みなさん、参加型でね、楽しむが基本】
生徒のみなさん、態度はもちろん
英語にも
すんなりよくできて、すばらし~い!
普段の学校の先生方や家庭でのご指導の様子が
しっかり身についていて
挨拶・礼儀・・・など、
さすがーと思いましたね。
私達大人が見直さないとねえ。
生徒のみなさん!
楽しい時間をありがとう~~
校長先生が
気さくに親しみやすく接してくださいまして
感謝しています。
給食、とてもおいしかったで~す。^^
「よみっきーの皆様にも重ねてありがとうございました。」
江別市の皆様にもお礼申し上げます。
・・・また、
他の各学校も訪問したいですね。
本州にも伺いますよ!
よろしくお願いいたします。
連絡先は090・3892・5292 三角山文庫までね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。