プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月24日(火)の北海道新聞夕刊・11面の記事【自作の絵本で英語やりとり】と・・・
24日(火曜日)の朝、授業前の読み聞かせの時間に
札幌市立大倉山小学校の2年生全員に
【三角山文庫の英語布の絵本を使ってよみきかせ】
さ~すが~
2年生でーすねー。
はじめからの
Good morning! How are you?とね、
全て Englishで
答えが返ってきましたよ~~~^^
・・・昨日23日の1年生の様子が
北海道新聞に掲載されました。
その記事を掲載しますね。
・・・・見出しは・・・
      「三角山文庫の堂前さん」
     【自作の絵本で英語やりとり】
 札幌市内の創作絵本読み聞かせ団体「三角山文庫」
代表の堂前綾子さんが23日、市内小学校で自作の
英語絵本をお披露目した。
児童達は絵本を見ながら元気よく英語のやりとりを
楽しんでいた。  (佐野智子)・・注・記者の方のお名前ですょ。
   【大倉小1年生と】
 23日の始業前、札幌市中央区の大倉山小で
1年生を対象に行われた。「What’s this ?」
堂前さんが布製絵本を手に問うと、子どもたちは間髪入れず
動物の名前を答えた。
 堂前さんは、事故で前足を失いがらも精いっぱい生きた
愛犬を題材に2004年、絵本を初出版し、市内の小学校
などで読み聞かせを行ってきた。
 小学校高学年の英語必須化が始まった本年度は、低学年
のうちから絵本を通じて英語に親しむ機会をつくろうと、堪能な
英語力を生かして読み聞かせを発案。
キリンやカバなど動物のアップリケを縫い付けた
縦横約20センチで、10㌻の布製絵本を作成した。
動物の名前や毛の色を子どもたちに尋ね、
「自発的に声を出し、楽しめるよう工夫しました。」
という。
 同校は英語教育に力を入れており、今回のお披露目が
実現した。
「児童クラブや学校から声がかかれば、どこへでも
出向きます。」と堂前さん。
問い合わせは三角山文庫 電話 011ー611ー7614へ
・・・・とね、
【紙面はマイたうん 札幌圏 】ですので
札幌近郊の方々しか見れませんのでね、
掲載しましたよ。
あっつ!英語堪能はうそですょ、小・中学生や受験生に英語アドバイスしていただけょ。
   *今年の八月九月開催の
   【けんぶち絵本の里大賞にも応募するつもりですので】
 道内のみなさま方に、その時、開いて見てくださいませね。
この英語絵本は
三角山文庫の布の絵本作家の ながやひろこ さんが制作しましたよ。
縫い方がとても丁寧・キッチリ 一枚一枚を作ってあるので素晴らしい!
裏話を言いますとね、
最初はテーマ「どんな目?」の動物シリーズで彼女は見本を
作ったんですよね。
打ち合わせ中に
「インパクトがないので、英語の文にするわ、ね。」と私。
動物の目は小さいでしょ?
英語もコピーではなく、
一枚いちまい手書きでーすーねー。
今後も英語シリーズもいいかもね~~^^
新聞を購読していない方や
本州のいつも私のブログ見てくださっている、
小・中学校時代の同期生の美智子さんや
他の皆様方へ
三角山文庫の応援者の
どうまえみずほさん、どうまえたかやさん、どうまえまおさんや
いつも支援してくださいます皆様にも
読んでいただきたく、
あえて、記事を掲載しましたね。
『三本足のロッキー』の英語版も
私が書いて、どうまえみずほさんが英文を手なおしている最中ですよ。
早く実現できればねー、
ヘレナ先生に最終的にチックしていただくのね、
まだまだかな本になるのはね・・先ねー
なが~くなってごめんなさいね。
連絡は 09038925292まで
TEL・FAXは 011ー611ー7614 留守電「お名前と連絡先を 」




スポンサーサイト

札幌市立大倉山小学校で【布の英語絵本を使って朝の読み聞かせにね】
今日(5月23日月曜日)
札幌市立大倉山小学校の
『授業前の朝の読み聞かせに参加。』
一年生全員のみなさんに
三角山文庫の布の英語絵本
『What’s this ?』を使って
朝の読み聞かせに参加させていただきましたよ。
みなさん、
とても礼儀作法ができていてビックリ、
英語の歌も手遊びでしたんですが・・・
10分ちょっとしか時間なくてね
みなさん、チョッと緊張でかたかったかしらねえ・・・
そろそろ、慣れる頃
一時間目の授業が始まってね、
それでも
時間オーバーしたのね、
先生方は
きっとハラハラドキドキだったかもねえ・・・
みなさーん、とても素直で驚き・・・
それと、すんなり英語に溶け込んでね、
大人が思っているほど子どもではなーいですねえ。
本当に大人っぽいのね、
私はいつも子どもたちとは
【人間と人間のつきあい】をするように
心がけているんですよね。
あくまで、【自然体】で
だから、いつ何が起きるかわからない・・・
その時、そのときの様子で
【臨機応変】でーすよー
子どもたちから私が多くのことを学んでいま~すね。
センキューヴェーリマッチ!
明日(24日火曜日)は
二年生全員ですねー
よろしくお願いしますね、
二年生のみなさ~ん!
お知らせ!【元定山渓鉄道の駅舎の写真展】23日まで開催中てすょ。
昨日21日で
三角山文庫の【道民カレッジ連携講座】前期終了でした。
講座にいらした方
高橋佳子様からのメールです。
お知らせです。下記にコピーしましたよ・・・
・・・・・・・・・
お知らせしたかった事は20(金)に、まちあるきの仲間から写真展開催中のメールが来ました。
   定山渓鉄道の豊平以西の駅舎を網羅しているそうです。

鉄道、古い建物、昭和30年代の札幌などに興味がありましたら、よろしくお願いします。
もちろん入場無料です。

まちなみっくすの皆様  いつもお世話さまです。 
私が代表をつとめる「国道36号線をウェルカムロードにする会」主催で
下記写真展を行っています。
 お時間あればお運びいただけましたら幸いです。

        5月18日(水)~5月23日(月)10:00~19:00  
        デュオ2 5階 新さっぽろギャラリー
          札幌市厚別区厚別中央2条5丁目6ー3「サンピアザ並びです。」
        菅原 洋 
・・・・・・
日にちがないので勝手にメールを掲載しましたね。
みなさま多くの方々に足を運んでいただきたかったので・・・・
私も古くてね、レトロな家や町並みが大好きでね
札幌にある【開拓の村や小樽・函館など・・・】
何回も行っても
「あーあ~いいな~・・」
ですねー・・・
なーんと
我が家もそれに負けずレトロ?で
私が大好きなつくりの家ですねえ・・
ヘレナ先生
「堂前先生の家だーいすきー、私が住みたーい・・」
といつも言っていますよ。
我が家の周りは
現代的なおうちがねー・・
昭和30年代~良かったかなー!
写真展早速行きまーすー
みなさまもどうぞ見てくださいねー

三角山文庫の【布の英語絵本】と【道民カレッジ・三角山文庫の寺子屋塾】
三角山文庫では
英語の布の絵本の新作出来ていま~すよ~^^
題名は【なーに?】
     What’s this?
表紙はかわいいキリンで~す。
     It’s a giraffe.
さあ~はじまりまーすよー!!
作者は ながやひろこ
    どうまえあやこ
ご希望の方にも販売しまーすねー
 連絡は090・3892・5292
  
   *平成23年度前期の【道民カレッジ】
         三角山文庫の寺子屋塾です。
無料ですので
カレッジ生でない一般の方々もぜひいらしてくださいねー
おまちしていまーす。
下記に日時と講座名

 1.テーマ 【フリートークとコミュニケーション】
        
   日時 5月14日(土)
       午後2時~4時
   講師 栗葉貴代子フリーアナウンサー
       元 HTB北海道テレビ放送のアナウンサー
         愛称 「くりっぱ」でおなじみ

2.テーマ 【絵本・読書と家族のかかわり】
   日時 5月21日(土)
       午後2時~4時
   講師 堂前綾子(絵本とエッセー作者)
      長屋裕子(布の絵本作家)
なごやかな集まりですよ!
おおいにしゃべりまくりましょう~~^^
聴くだけでなく皆様の参加型コミュニケーションでーすねー。
おおいにトークしましよう・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。