プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道東の帯広や釧路と講演先の中標津町の【人のあたたかさに感謝】
   【追加 2月22日(火)
     藤井みほ様
     2月21日コメントありがとうございます。うれしいですね。~~^^
     中標津町の講演を聴いてくださったんですねー
     『皆様の温かい言葉で【元気・張り合い】をいただきました。
     いままで活動してきて良かった・・・とね~^^

道東に用もあり、
三角山文庫の福田ひろ子さんと共に行き、
帯広・十勝川温泉のモール温泉の泉質の良さはGoodでしたね~^^
私は出前紙芝居で行く時
宿は必ず温泉に泊まるようにしているのね。
それが楽しみなんですものねえー
その時に地元の方がたとの
【人の出会い・ふれあい】
ここから学ぶ私自身がいることに
張り合いと元気をね。
その帰り道
帯広駅近くの北洋銀行のATMに寄ったのね
私は大失敗しましたよ、
帯広駅で
特急に乗車するまで15分しかない、という時に
「私の携帯に・・・」
「帯広の北洋銀行・・・支店ですがATMにおつり取り忘れています・・・」
「えっ?そうてすか?今特急に乗るところてす・・・」
全然気が付いていない私。・・・
「また帯広に寄りますか?」
「いいえ、他に立ち寄ってそのまま札幌に戻ります。・・」
着信がそれ以前に別に一回入っていたのを切符を買ったりトイレにいったりで
気がつかず・・・後悔・・
すると・・・
「今、帯広駅まで持っていきます・・・・」と銀行の方が
そして持ってきてくださり、
JRに無事に乗車できました。
絶対、ありえない人の好意と時間の無駄を
してくださった銀行員の方に
なんとお礼を申してよいか・・・
感謝・感謝でありがたく思い
こんな私の恥をあえて書いたのは
【人の心のあったかさと役割以上のことをしてくださった人柄】に
驚きと言葉で言い表せないほどのうれしさにね・・・
そして・・・・
また、釧路では雪が少ないのにびっくりと
講演先の
中標津町総合文化会館「しるべっと」に
りっぱな図書館が入っていたのにもすごーいと、驚きでした。
大ホールやコミュニティー場所と共に
図書館があれば
わざわざあっちこっちと移動せずにいいしねえ、
朝から大勢赤ちゃん連れや幼児をつれた若いおとうさん・おかあさん、
ご年配の方がたまで幅広く
本を読んでいる姿を目にして
私は講演の時にはいつも伝える
「本との繋がりには
親御さんがお子さんにキッカケとチャンスを与えてね・・」
なーんて言うこともないしねえ、
【もう、読書も浸透していましたし】、
素晴らしい布の絵本も貸し出してね。「どんぐりさん制作」
読み聞かせのグループの「おはなしの木」さんの活動もすごーい。
それと
今回、講演を企画してくださいました
北海道教育庁根室教育局の皆様
「本当にお世話になりました。
田口俊孝様には打ち合わせから最後まで、空港にも送っていただき感謝です。
事前の準備から当日までのご苦労に感謝とお礼申し上げます。」
やはり、北海道大好き、広い
(北海道・でっかいどう!)
スポンサーサイト

平成22年度根室管内地域教育政策推進事業【ねむろ読書週間講演会」で講演に行きますね!
    追加(2月9日のコメントの根保孝栄・石塚邦男様ありがとうございます。
      「三本足のロッキー」は出版社倒産に付き現在販売されていません。
       私の元には在庫も無いのです。
      苦肉の策で三角山文庫発行で【たいせつな家族】の本の中に
      【ロッキー・すてねこポチとたま】のことも書いています。
      購入申し込みは090・3892・5292三角山文庫まで
第62回さっぽろ雪まつりが
2月7日(月)から13日(日)まで開催でーす~~
テレビ塔の前にスケートリンクができてね、
その前の【J:COMひろばの特設ステージで】
『NORICO Music on Winter Live』を
2月8日(火) 午後6時30分から約30分ありますよ。
シンガーソングライターNORICO(ノリコ)の曲聴きにいらしてくださ~いねー。
       {新曲特別CDを無料プレゼント、数に制限あり}
全国各地でも
雪の祭典・氷の祭典・北海道の斜里では
知床幻想 『知床を人口オーロラで彩って!3月21日まで午後8時から20分間。』
知床といえば
道東の根室は大学3年の時に初めて北海道旅行に
友人2人と私、ヒッチハイクで根室半島に行ったんですよね。
その道東の中標津町で
私こと堂前綾子がなーんと講演しまーす。
    【おしらせ】
『日時』 2月19日(土) 午後1時から4時

『会場』 中標津町総合文化会館(しるべっと)

『内容』 テーマ 【読書に関する意識向上】と
          言葉は固いですが・・・「やわらかーくお話しまーすよ~~」
         家庭・地域の方がたの大人向けと
         子どもたち向けの
          【子ども試写会・レクリェーション、読み聞かせ】
     その中で【紙芝居 三本足のロッキー】もしますねー。
*三角山文庫の布の絵本も持参しまーすよ。皆様に見ていただきたいのね!

     みなさん、ぜひ足を運んでくださいね。
                 北海道教育庁根室教育局・地域政策
                    TEL 0153ー23ー6938
私でわかる範囲では
堂前 090・3892・5292へね
・・・・
だいぶ前の話になりますが
四人で道東に行こう、と予定していたのに
前日までの台風の影響で仲間はキャンセル
ただ私一人で中標津空港に下りてね
その時
埼玉県川口市にお住まいの
三角山文庫のアドバイザーである
おおたあやこさんから
「札幌に行くんだけど会える?」
「その時は道東なのよ」
「じゃー私、千歳から釧路空港に行くわ」と、
私は中標津の日帰り温泉に入ってその温泉の前のバス停から
釧路に行ったんだわ~と思いだしてねえ。
  *注釈 釧路は 『原田康子さんの【挽歌】で本州人の私は
     それがキッカケで釧路・札幌といつかは行ってみたい、と思っていたんですね』
三角山文庫の方は
話が早いのねー
さっぱり・すっきりの方でね
そのおかげで、三角山文庫も今年で
寺子屋塾と文化教室・本の読み聞かせ、と入れると
43年になりまーす。
まさに【継続は力なり】と大きなおおきな知的財産がね、
皆様の応援と支えでここまでやってこれました。
感謝とあ・り・が・とー!
と声を大にして~~^^
北海道・大好き!
・住みやすい・食べ物おいしい・人付き合いしやすーい所でーすね~^^







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。