プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かの始まりは【好奇心とやりとげようとする心かな?】
子ども達の【あのキラキラした目のいき先を見守りましょうよねえ~~^^】
・・・みなさんは何事?
と思うかもしれないわねー・・・
札幌市立山の手小学校の昨日(1月26日)の
『授業前の朝の読み聞かせ』で
感じたことはね、
【読み聞かせ】と言う言葉、実は・・
あまり好きではないのねー、私はね。
「なんか、相手にこちらの主張を押し付けているような響きに感じて・・・」
私だけかしらねえ?
そう言いながら
「読み聞かせボランティアの三角山文庫です」と
言う自分自身にいやになっちゃってねえ、
もっと良い響きの言い方ないかしら?
み・な・さーん~
昨日は6年1組のクラスだったので
朝早めに教室にいた生徒さん数人に
「今日はこの【たいせつな家族】の本
皆さん交代で読んでいただける?」と
さーすがー
手馴れたもの、男子の生徒さんが早速打ち合わせて
目次の順番ごとに
【長い本編を】男女交代で読み、
そして他の生徒達の
真剣に聞き入る様子に
「すごーい、やはり【聞く人】だけにとどまらずに
まず、
【何事も参加、行動起こす人、
そこから・・・何かのキッカケがつかめる】
私は今まで
【キッカケづくりをしてきただけ】、より良い世間になるように願って
そこから何かヒントを得て、
「自分にできること見つけてくださーいね、生徒のみなさ~ん」
15分の時間内に終わらず、もう少しで終わりというとこで
1時間目の授業に入っちゃったのね
それを
教室の後ろで待っていてくださった担任の先生に感謝でーす。
「素晴らしい生徒のみなさ~んと先生、
大変ありがとうございました。」
スポンサーサイト

【一人ずまいと人とのつながり】で思うこと・・・
この頃、一人ずまいや高齢者宅の事故・事件を
テレビや新聞で見聞きするたびに
心が痛むんですよねー・・・
「他人ごとではな~い」とね。
特に冬の雪国、そう・・今の時期こそ
【ご近所との道での日頃の「こんにちは」の挨拶こそ大切】
初めは知らない方は
キョトンとして
『えっつ、自分の知っている人?』という顔するのね、
でも、何回か道で顔合わすうちに
「こんにちは」とお互いにね。
「ああ~こんにちは」や会釈する方がたが増えてねー
その中で
特に気持ちよくこたえてくれるのが
【子供たちなんでーすね~~^^】
幼児・小学生は元気よく、はっきりと、
中学生や高校生は、はじめは
【とおりすぎてから振り返る】のね、
そのうち
あたりまえのごとく
自然に日常のあ・い・さ・つ・がね。
これも、一歩前進でーすよ、
公園や犬の散歩中の方々は
もう自然に「おはようございます。」とね・・
昨日(18日)の
我が家での『ヘレナ先生の英会話の時間』
雪道で到着おくれて
急きょ、私が時間つなぎに英会話指導をね、
「道など狭く通り過ぎる時にはね、外国では
【Excuse me.(イクスキューズミー)】が
あたりまえなのよね」と
すると、生徒の一人の小学生が
「知らない人でも?」と
「そうよ」とトークしているさいちゅうに
ヘレナ先生から私の携帯に
「近くまで来ているんだけど渋滞で」と
Ok.と私
Thank you.とヘレナ先生
私の目の前の大人の受講生の方が
うん・うん・・とうなづいて。
子供と大人の英会話なんて
ステキでしょ~~^^
楽しい英会話でーすよ~
テキスト無しでーす。

自著【たいせつな家族】の大切さから見る日々とは?・・・
*追加
    1月16日の日曜日
     札幌市西区山の手の連合町内会の新年会で、
     山の手には1から44丁目と5条会があって
     それをまとめている役員の方がたには感謝ですね。
     回覧板で参加者をつのり約140名以上の方が集まったのね。
     【よりよい町づくりのために、おおいに参加して顔合わせするべき】
     と思いましたねー・『地域参加がたいせつ』とね~~^^
新年になって一週間は「あっつ」と間にすぎて・・・
昨日の8日(土曜日)は
札幌はマイナスの寒さと雪が積もっていたんですね。
新年になってから珍しく?自宅に電話がなってね、
(いつもFAX以外は知人の方がたは
携帯電話でやりとりしているのね)
近所の知人からでした。
「もしもし、・・・ですが、私ひざのはんげつばんにギブスしていて
雪かきできずどなたかしてくれる人いないかと思って・・・」
と困った様子が・・
そう、一人住まいで何が困るかといえば
病気と怪我で動けなくなった時に
特に【家族の大切さ】を感じるんですよねー
すぐにご近所の方に手助けの依頼に、
無事話がついて、
完治するまで雪かきをお願いすることになり【ほっつ】と。
私の年末と新年の生活といえば・・・
年末に映画【バーレスク】を観に
その内容は
゛バーレスク゛大人のクラブでダンスと歌の社交場で
それはスターになる夢を実現できる場所。
一人の夢見る女の子が
「この声で夢へのとびらをあけてみせる・・・」というもの。
そしてお正月は
我が家の猫2匹と犬2匹と
外の野良猫とおしゃべりして・・
のんびり毎日テレビの映画のチャンネル回してでね。
元気だったら
一人の生活も誰をも気にかけずでいいかも~~^^
と思ったのね。
しかし、
このノンビリは【あくまで健康】だから言えることよね、
【そろそろ誰かと会わないと
元気・覇気・やる気が失せるかもねえ】
「さっー活動再開!」
と意気込みばかりで
そうそう・・まずは年賀状の返事を・・
もう寒中お見舞い申しあげます。
ですよねー
「三角山文庫の紙芝居の読み聞かせにすごーく関心あります。」
と、この頃いろいろな方がたからお声がけがきてねー
書店や図書館からもね、
「私の言わんとするメッセージ届いて~~^^」と願ってね・・
やはり人間、目標あってはじめて
【生きている】を実感するのかしらねえ・・・
感謝の日々でーすねー



心をつないだNHK第61回紅白歌合戦で感じたこと・・・
明けましておめでとうございま~す。^^
今年もよろしくお願い申し上げます。
札幌は晴れて良い元日を・・・
日本海側の大雪のニュースに
人ごとではなーい。

大晦日のNHK紅白歌合戦を
ついに眠らないで最後まで見ましたょ
今回は絶対横になって見ないようにしょう・・と
決意?固くしてね。
スポーツやフィギュアーやテレビの映画を
いつも楽しみにしているんですけどね、
その番組が始まると
「次だわー・・・」と思っていると
いつの間にか終わっていてくやしい思いが・・・
毎度のことなんですよ。(ホッと気をぬくのかしらね・・)
今回紅白で感じたことはね、
   【上品で老若男女どなたも楽しめ拍手喝采しましたね、
    対戦というより
    男女一緒になってコンサートを楽しんだ】という感じで
Very goodでしたね、私は。
「うーん、進化?したなー・・」と
偉そうに思わずひとりごとをね。
【家族・友達・恋人・・etc
自分の周りを気遣う優しさが大切よ・・、と
世の中、一人では生きていけない、
自身の夢に向かって挑戦を・・
まさに自分に今できることをしょうね】のメッセージ
と受け止めましたよ。
相手を責めずして温かい声援に
すごーく気持ち良く見ましたねえ^^
何事も感謝と謙虚な態度は
周りをも幸せにする・・を実感した番組でした・・・
ありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。