プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
【札幌市立山の手小学校】の朝の読み聞かせで感じたこと・・・
新潟県長岡市生まれの私が
長岡市・魚沼市・南魚沼市のケアハウスはじめ
幼稚園、保育園、小学校や児童館・・・で
【手づくり紙芝居】や【動作でするえいご】などをまわってね
『幼児がとても大人っぽい?』
と思ったのね^^
札幌市内外の小学校や幼稚園でも
同じく感じてね・・・
そして
山の手南小学校や山の手小学校
の朝の読み聞かせに参加させていただいてね
この私の感じた『大人っぽい』を確信したのね。
これこそ
日常の生活で先生方や指導者の教えや遊びの中から
キチンと『団体生活からしっかり学んでいるんだなー・・』
と「うーん・・さーすが~~」と思いましたね。
もしかして・・・
私達大人こそ子供たちから学ぶこと多いかも、ってねー~~
【朝のおはようの挨拶がす・ば・らしーい】
まずは
腹から声を出すこと、それで一日気持ちよくかしらねえ。
授業前の朝の読み聞かせでは
今や私は
自分が紙芝居をするのではなく
【すべて、子どもたちが、読む人・ひく人・枠を持つ人と
自主性にまかせて・布の絵本も読んでくれてね】
突然にもかかわらず
恥ずかしがらずにそのテキパキとした動き・役割分担など
素晴らしい!!
多く私自身が子供たちから学んでいますね
ありがとう~~


スポンサーサイト

札幌市の『三角山の花の写真展』で皆様からの優しさが・・・
   *追加 12月17日
       根保孝栄様 石塚邦男様 コメント感謝しております。^^
札幌市の街中心街にある『さいとうギャラリー』においてね、
12月7日から12日の6日間
無事展示会が終わったことに
「ほっつ!」と
してらっしゃいますのは
札幌市西区まちづくりセンターの押見所長でいらっしゃることしょう・・・ねえ。
【三角山の花ガイド】の
カラー写真の冊子は
皆様に大人気でしたね~~
その三角山に咲く花の多くの写真の中から50点選び展示。
この冊子はね、
2009年9月発行
三角山花ガイド制作実行委員会
(三角山をこよなく愛し、登頂する愛好者のみなさんが
散策路傍に咲く花々を
広く皆さまに紹介しようと
会を結成し、冊子を発行なさったんですね~~)
山の手まちづくりセンターの
前所長の小島祐司様の時に制作し
現在の所長の押見幹生様に
引き継がれてね
素晴らしいことですね~~
写真を写された
小関文夫さん、吉岡正弘さんはじめ
多くの皆様のお力で出来上がったものなんですね~~
毎日130名よりずっーと沢山の方がたがおいでになり
トータル700名はとうに超えたかしらねえ?
【花・山・自然を愛する皆様との絆】
多くのことを楽しく学んだ私でしたねー
まさに
【みんなの三角山そのものでしたね^^】
感謝と感激した週でしたよ。
【神戸ルミナリエが開催中】・阪神・淡路大震災を永遠の記憶として夢と希望を託してね・・・
2010年12月2日(木)から13日(月)まで
【第16回 神戸ルミナリエ開催中】ですよ。
会場・・旧外人居留地と東遊園地(神戸市中央区)
・阪神大震災(1995年)の犠牲者の鎮魂と復興への願いを込めた
光のイベントで
『みんなで阪神大震災を知る、語る、伝える・・・
 記憶を未来へつなぐ五つのパフォーマンスも
1、みんなでともす「記憶」のモニュメント
2、大学生が育てた「はるかのひまわり」の配布
3、鎮魂と絆のブルーキャンドル・パフォーマンス
4、「記憶」の響きのコンサート
5、1月17日を語る「魂」の言葉
 午後6時に
20万個の電飾が街を彩り厳かな光がいっせいに
 厳かな音楽とともにやさしく包みこんでね・・・』
その初日の点灯を見たんですね、私。
「毎年一方通行の電飾のアーチ型の道はすごい混雑よ」と
聞いたので一時間も前から東遊園地に行ったのね、
新聞社、テレビ局・・一般の方がたが
点灯の瞬間をとカメラを構えて準備しいましたねー
その頃の5時58分に、ヘレナ先生からメールが
「いつ出かけますか?ふじロッキーみますよ」と
ありがたいですね~~
留守中の我が家の犬2ひきと猫2ひきのめんどう見てくださってねえ~~^^
この旅の実現はね・・・
三角山文庫のボランィアでお願いする方で
福田ひろ子さんから、何年も前から
「四国や九州行く時には誘ってね・・・」と
言われていたんですが
「いやー、もう行かないと思うよ」と断っていたのね。
それが
なーんと、今回の神戸・南淡路温泉・小豆島の温泉・・・の
ツアーのパンフレットで
急に行くことになったのねえ
『神戸』と『温泉』の言葉でね・・宿泊した
・南淡路ロイヤルホテルは
まさにリゾートホテル
部屋の下はプールとやしの木、海と小豆島や鳴門大橋が見え
まさにグアムとダブったのね、景色が・・・
・小豆島グランドホテル水明は
和食膳の素晴らしさと夜ロビーで餅つきもあり
部屋から引き潮の時には島へ渡れるという
【エンゼルロード】に
写真しか見ていなかったので「ラッキー」と
地元の食材をふんだんにね
両方のホテルは
温泉良し・食事よし、何よりも
部屋の下は【海】眺め抜群!!
観光会社は阪急交通社(トラピックス)でしたが
他の観光会社もリーズナブルでプランありますよ。
バスガイドさんの大阪弁を交えた話に
車内は笑いが絶えなく、
ツアーコンダクターのニコニコ笑顔や
長い道中のドライバーさんに感謝。
帰宅したら、
財界さっぽろが2010年6月に旅雑誌を出し
『ときめき旅
   北海道の創刊号 NO1.2010年8月号増刊 財界さっぽろ』
記者の安藤由起さんから届いていてね
ページ34からの
「南富良野に住んでいるというフレンチブルドッグのページを」
安藤記者が書いているんですね。
読んでくでさいねー
なんやかんやで
思いがけず、最高の旅となりましたね。
取材兼ねていましたが
福田ひろ子さんの声かけで感謝ですねー
出来る時、行ける時に行動起こす!
偶然、彼女も私も12月誕生日
あっつ、今日五日は私でしたよ。
『お知らせが二つあります。』
一つ目は道民カレッジ連携講座について
 *12月11日(土)午後2時から4時
  場所・・三角山文庫「札幌市西区山の手2ー11ー4ー8」
    無料でーすよ。
   テーマ・【フリートークとコミュニケーション】ですよ。
   講師は元HTB北海道テレビ放送のアナウンサーで
   『くりっぱ』の愛称の
   栗葉貴代子フリーアナウンサーで
   ラジオや映画紹介、エアドゥ機内番組など
   幅広く活躍していらっしゃる
   美人アナウンサーでーす^^
  ぜひ一般のみなさまも足を運んでくださいね。
  当日直接オッケーですよ。
     連絡先090・3892・5292
二つ目は
 *札幌市の三角山について
   【三角山に咲く花展】写真展ですね。・・・主催は三角山の花ガイド制作実行委員会有志
  12月7日(火)から12日(日)        (山の手まちづくりセンター協力でーす)
場所・・さいとうギャラリー 無料
    札幌市中央区南一条西三丁目一番地 ラ・ガレリア5階
時間・・午前10時30分から午後6時30分 最終日は午後5時閉じる
    ぜひ見にいらしてくださいね、みなさ~ん!!