プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
大人の絵本エッセイ【たいせつな家族】猫のポチとたま、犬のロッキーとふじと・・・
【5月9日日曜日に追加】
庭のもくれん・梅・れんぎょ・すいせん・・・が一揆に咲いたのね~~^^  
近くの【草ぶえ公園の桜も満開】柳の木の緑と対照的、
三角山をバックに素晴らしい・・今日が見ごろ目かな・・・
【お知らせ】
5月13日木曜日朝9時30分から10分ぐらいですが
      札幌 FM三角山放送局に堂前綾子が生出演しまーす。
 もちろん【三角山のおはなし】でーす。
      道民カレッジ連携講座「三角山の講演のお知らせもしますね。
      お耳をね、電波届く方へ
 三角山文庫発行の本
  *大人の絵本エッセイ?
    題名【たいせつな家族】
実話絵本の『三本足のロッキー』と『すてねこポチとたまのおはなし』につづく
実話第三弾でーすねー~~^^
初めね、児童絵本。としたんですが
この本は子供向けににしたら、チョッとストーリー長いしね、
もともと
前作二冊も、「大人の方を頭に入れてね、書いたんですよね」
【大人の絵本としてね】
絵本・・と分野。・・言ったものですから
本を贈呈したほとんどの皆さんが・・・
「幼稚園やお子さんのいる方にあげたんですよ」
と、おっしゃるんですよね
「もう差し上げたもの、どうしようと・・その方のご自由ですが・・・」
「私の本心は【大切にその方ご自身に保存してほしかった・・・」わけね。
インターネットで著者のサイン入りです・・・と
中古本として販売されているのを見た時
「まー・・それもいいか・・」でしたね。
三角山文庫の布の絵本作家の
ながやひろこさんは
大切に私の著書や掲載新聞を保存していてくださったのを
私が知った時は
【感謝・感激でそのやさしい気持ちにとてもうれしーく感じましたねえ】
ですから
三角山文庫の仲間として
埼玉県川口市のおおたあやこさん(札幌在住中には頼れた方)と共に
力強い方々のおかげですねー~~^^
    三角山文庫の布の絵本の新作
       *題名【どんな目?】3500円
                 作者・ながやひろこ、どうまえあやこ
                 制作者・ながやひろこ
好評発売中ですよ。
申し込みは FAX 011ー611ー7614三角山文庫へ
      *お知らせでーす~~^^
【道民カレッジ連携講座】一般の皆様もぜひいらしてくださいね^^
  5月15日(土曜日)午後2時~4時
『内容』 札幌の三角山のお話と座談会
              講師 石島しのぶ(ふくろうおじさん)
『場所』 三角山文庫 札幌市西区山の手2ー11ー4ー8
                      草ぶえ公園近く
     地下鉄東西線 西28丁目駅 バス・環状線
             北海道神宮まわりは 降車バス停は「山の手2ー11」
             西高校まわりは   降車バス停は「山の手高校前」
なごやかな皆さん参加型で
     『いらした皆さんが主役』でーす~~^^


スポンサーサイト

北海道の【北湯沢温泉郷】と【洞爺湖】もVery good!
42年前に実家の新潟県長岡市から札幌に結婚で住んでから
数年後に《北湯沢温泉》と言う温泉があると知ってね
「えっつ!湯沢?【越後湯沢】だったらよく行って、我が家の庭のようなものよ、
と、ところが、この北湯沢温泉が
川沿いにホテルが数件、スキー場もあり、
静かな滞在型のホテル・旅館ですねー散策にもってこいですねえ・・・
シャトルバスで湯めぐりもグッドゥ
【露天風呂】がまたいいんですね~~^^
静けさは対照的
【洞爺湖温泉】は
温泉街や昭和新山、相撲記念館・・・水の駅と見所満載、
この洞爺湖には私の定宿がね・・・ここ洞爺湖温泉に行くと【ほっつ!】するんですよ。
・・・・・
四月十日の【道民カレッジ】連携講座が三角山文庫にて開催しました。
『三角山文庫の寺子屋塾』・・・犬・猫の紙芝居からのメッセージと講演
一般の方もどうぞいらして・・の呼びかけに
いろいろな分野の方がおいでになり・・・
《 紙芝居を読む方、ムックリ伴奏や、紙芝居ひく方と
          参加者が出番のみんな参加型の講座でーす。》
皆さん、今はそれぞれの仕事など
「自分さがしに四苦八苦?」
ハローワークに足を運んでいる方
何かこれからしたいと思う方
住民運動?地域とのかかわりにメッセージをおくる方・・・と
千差万別でしたね。
はっきり、今が「大変なんだ」を実感した時間でもありましたね。
丁度、この日
『三角山文庫が発行所となる本
  【悩んでいるあなたへ】が発売日
何人かの方が「購入するわ」と、お持ち帰りになりましたよ。』
フリーのアナウンサー(故堂前と同じテレビ局の後輩の方)
宮の森の顔?・・・といってもいい方
いろいろイベント企画したい方
着物やジュエリー販売ならまかして、という方
・・・・と人に使われるより
自分で会社起こしてもいい方々が集まりましたね・・・
「生活するためにお金を得ることは
いかに難しいか、アイディアーあってもねえ・・」と、
わかったことは、
それぞれ皆さん、マイペースで組織には無理(ごめんなさいね)
の人達かなー・・・
・・・・・・
今度、三角山文庫発行所の
どうまえあやこ 著書である
題名【たいせつな家族】・・・絵本エッセイ
札幌市の「みんなの三角山」も書いて入っていますよ。
   *どちらかというとね、【大人の方々に読んでほしい本ですね。】
自費出版なので、いつかは全国出版にしたいんですねー
ご購入予約受け付けていますよ。
私のブログでは
2009年4月26日に掲載していますね。
2006年に出版予定本でしたが
東京の出版社が倒産、また次の出版社も倒産
なんやかんやで{内金払い、取り戻せなかった・・・くやしい思いをね}
ついに北海道新聞の出版局にお願いしていたんですが・・・
とりあえず、三角山文庫で制作・発売を・・・とね。
ようやく4年がかりで
ひの目みますねえ・・・
感無量かなー・・・
「三本足のロッキー」「すてねこポチとたまのおはなし」につづく
実話第三弾
長男が編集
ヘレナさんが表紙と構成
背表紙文字 ながやひろこさん
装てい者 石島しのぶ(ふくろうおじさん)
と、皆さん方
・お助けマンのおかげで感謝ですね~~^^