プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
とっておき『もんじゃ焼・他の作り方』K、K、ミヤカワさんから情報!
 平成21年7月17日の堂前綾子さん 東京都台東区のもんじゃ焼屋にて。 
「コビーしたんですがね。写真が出ないのでMr、ミヤカワの文を掲載しまーすね。」
 
   この日のメニュー
   
(1)たまたま焼 (玉ねぎを1.5cmくらいの幅で赤道切りして、
   芯の部分を除きドーナッツ状にする。鉄板上で玉ねぎの輪を焼く。
ある程度玉ねぎに熱が通ったら、その玉ねぎの輪の中に鶏卵を落として
片面2~3分ずつ両面を焼く。
塩・コショーか醤油かソースをかけていただく。この店のオリジナルメニューです)
(2)静岡黒はんぺん(静岡名物。東京でも珍しい黒っぽいつみれのようなはんぺん)
(3)海鮮鉄板焼き (イカ、エビなどを鉄板で焼いて・・・)
(4)切りイカもんじゃ(最近は北海道にももんじゃ屋さんが増えてきましたので、説明は省略)
(5)神戸そばめし (もちろん神戸の下町の名物。東京でもあまり食べません。
               バターで肉と細切りキャベツを軽く炒めたら、
               ご飯と焼きそばを投入して更に炒める。
      その際、焼きそばはコテで長さ1cm程度に寸断状態にしながら炒める。
      焼きそばは焼く前に、
      あらかじめ1cmくらいの長さに短く切っておいても結構です。
        途中でウスターソースを少量かけて味付けしながら更に炒める。→完成!)
(6)アンズ入りあんこ巻 (小麦粉をといた生地をクレープの皮状に薄く焼き、
      その皮の上の中央に横一文字にあんこを帯状に置き、
      次のそのあんこの上に、煮たアンズを何個か並べる。
      次に、あんこを芯にして生地をロール状に巻いてから、
                    適当な一口サイズに切って、黒蜜をかけていただく。)
      
   このお店のホームページ
      「手書きで紹介しますね。」
場所・・・東京都台東区松が谷4-1ー3
店名・・・『きんちゃん』下町の小さなもんじゃ焼き屋
電話・・・03ー3843ー3731
営業時間・・・17時から23時(ラストオーダー22時)
        事前にお電話入れてからの方がね、満席の場合もね。
定休日・・・毎週火曜日と第二土曜日
ホームベージ
     《 浅草もんじゃ焼、com 》内の「きんちゃん」ベージ
名物・・小さなもんじゃ屋のどでかいもんじゃ・・『ハゲもんじゃ』2~3人前 1000円

     あんこ巻き 400円
     もんじゃ焼き 一人前400円から各種
     お好み焼き一人前500円から各種
     鉄版焼き 300円から各種
     やきそば
     ラムネ 200円
     生ビール 500円
     ウーロンハイ 300円
     他チューハイ・・etc  
東京の下町 昭和30年代、
子供の頃、駄菓子屋の片隅で仲間とワイワイ騒ぎながら
食べたもんじゃ焼き。
そんな雰囲気を『浅草』に再現されました!
下町の小さなもんじゃ焼き屋
         『きんちゃん』
このお店のホームページを見てね、
急に子供の頃を思い出して・・・ねえ^^駄菓子と言う言葉で。
スポンサーサイト

初めて食べましたよ『もんじゃ焼きと神戸そば飯』を、お店の名は《きんちゃん》・・・
http://www.k5.dion.ne.jp/~miyakawa/sankakuyama.htm
東京都都台東区j松が谷の『もんじゃ焼き屋・きんちゃん』さんにて、
Mr、ミヤカワと一緒に写真撮りましたよ。
090717_1910~01

*お願い!私ね、リンクの方法が分からないので、
              「ヘレナさんにしていただきますね。」
         リンクが貼れるまで、このURLをコビーして
         ブラウザのアドレス欄に貼り付けてご覧いただけますか?
         『もんじゃ焼きや他のとっておきの作り方が・・・・,ネ!^^』
090717_1912~01


群馬県の水上温泉、新潟県の湯沢温泉で
温泉街を歩いてみてね、
昔と変わらない《風情と情緒あふれる人情》にふれてね、
やはり・・・日本はいつになっても
《日本の良さはこれからも次の世代に引き継がなければいけない》
と、強く感じましたねー・・・
    *『あっ!そうそう、{水上温泉・ひがきホテルの女将さま}から
      メールいただいたんですよ!^^
      「ブログ拝見致しました。『和』の世界を意識して、
       日本の良さをアビールしていきたいと思います。」と。』
この心づかいが・・・次に繋がるんですよ、ネ?そうですよねー^^
昔と現代の融合かなー・・・
私もずーっとね、一般の住宅でね、
   ゛昔の建物などが無くなり、新しい家に建てかえられたのを見てね
    北海道も本州も
    《似た家》になり、
    地域の特徴がだんだんないのを
           嘆かわしく思うんですけどねえ・・・
    皆様はどうですか?゛
私の著書「本があるから、よりみちしよう」の
《はじめに》のところに
書いていますが、
・・・昔ながらを大切に「古きものから学び、新しきものへ引き継ぐ心で」・・・・と、
そんなことを考えていたら・・・・ね、
大学在学中、
家庭教師していた
西浅草の『k、k、ミヤカワ』さん宅へご挨拶に・・・
以前は゜合羽橋(かっばばし)と・・・今も地名が残っていましたねー。
浅草やミヤカワさんの近辺を歩いて見てね、
「あーあー!変わらないわー」と、
おもわず、うれしくなりましたねえ。
そして、近くの
『もんじゃ焼き』屋さんに案内してくださってね、
そちらの
『もんじゃ焼きのおいしかったこと!^^』
鉄板のジュジューとばりばりの皮・・・
エビ、イカ、ホタテ などの海鮮焼きも、
モチロン、初めての
『神戸そば飯』 にはビックリ!
焼きそばとチャーハンが合体?かなー・・・
きわめつけは
『杏入りあん巻き』
ありがたいですねー、感謝感激でーすねー!^^
大学一年の時に
学校の゜掲示板に「家庭教師さがしています。」が
縁なんですよ。
妹さんには私が教え、そして、
案内してくださったお兄さんには夫が行っていたんですね。
「縁は異なもの味なもの・・・だったかしら?」とは
よく言ったものですねえー・・・・
  ゛ お母様の人情あふれるやさしく、きっぶ(さっばり)がいい
    お人柄でながーくお付き合いできていまーすねー^^感謝です。
    義理・人情は大切ですネ。゛
『この家庭教師の経験でね、札幌在住して、私は寺子屋塾を始めたのね。』




情報が・・自著《本があるから、よりみちしよう》紀伊国屋札幌店7割引
今日(19日)夕方6時半頃に羽田空港で
札幌へ帰る、飛行機待ちしている時に、
携帯が鳴ったのね、
「《本があるから、よりみちしよう》の本が紀伊国屋札幌店に出ているよ」と、
長男からでしたよ。
「えっ?・・・いくらで・・・」
「310円で・・・」
「では・・・買いに行くわ・・・」と、私。
自分が書いた本を買うのも変ですがね・・・
出版社が倒産しているものですから、
《版元倒産に付き、定価1000円がね7割り引き》と・・・・
この本はね、
世間に訴えている・・・
いいえ・・・
「家族や子供たちの心を知って・・・etc」と、提言
しているつもりなんですよねー。
『今、一番大事なこと・・・と思うのねえ~~』
読んでみてくださいね。皆様へ
 *本のおもて表紙の帯に書いてあるのは・・・・・
     『心の中に、失いたくない言葉の蓄え場所を
      つくりだすのが、読書です。{長田 弘「読書からはじまる」
                         日本放送出版協会 ・・・・と、}
  ゜瞳をきらきら輝かせながら物語を聞き入る子どもたちは
                    わたしたちの素敵な宝物・・・・。
  ゜夫婦で始めた私設絵本読みきかせ図書館「三角山文庫」と、
                     寺子屋塾の35年を振り返る。
  ゜多くの受験生を合格に導いた「どうまえ流学習法も必見!
 裏表紙の帯には
  『三角山文庫の特徴』
  ゜子供一人ひとりの個性を伸ばし、ノビノビ和やかに自然に学びあえる。
  ゜幼児から大人への人間的なつながりにこだわり、
   大人と子供のふれ合いを大切に。
  ゛他人の子供にも愛の一声をかけられる地域づくり。
  ゛子供には叱る以上にほめ言葉でフォローを忘れず、
   ほめ、励まし、自信をもたせる。
と、・・・・ネ。
本州へ用があって留守にしていたんですよ。
東京から上越新幹線往復して、
水上温泉・越後湯沢温泉・新潟県長岡市・
東海道新幹線往復して、
岐阜市へ、
一度、札幌に戻り再度、東京へ・・・・と。
二回東京を 
往復しましたよ。
そこで感じたことなど
次回のブログにおいおい書いていきまーすね。 
   *実話絵本「すてねこボチとたまのおはなし」第3回碧天絵本コンクール
                               出版化奨励作 は
         札幌市西区琴似町
             書店『くすみ書房』にもあり、ですね。
私の旅好き『温泉大好き』は実家の父親ゆずりかな・・・
父の一周忌で感じたことは・・・ねえ
「そう・・・・私の著書《本があるから、よりみちしよう》にも
記載していたネ・・・」と・・・
温泉好きは父に似たんだなー・・・と、
父の道案内で「旅(温泉)に行きましたしね・・・」
亡き父を偲ぶことになりましたよ。
今回、
東京で待ち合わせの
「三角山文庫のアドバイザー」でもある
埼玉県川口市在住のおおた綾子さんに声かけして
上越線で長岡への通り道である
群馬県水上温泉と越後湯沢温泉へ
宿となった
水上温泉《ひがきホテル》
日本調の「和」の世界が・・・・
チョッとした女将の心遣いがあらゆる場所に感じられ
とても気にいりましたよ。
お風呂オーケー。
利根川の川のせせらぎを聞きながら
入った露天風呂は最高でーすよ。
お部屋広々、上から下までの大きな窓。
お食事所でのお料理もおいしく。
じゃらん木曜限定でリーズナブル。
おおたさんいわく
「堂前さんは考え方は外国的だけど、気持ちは日本的だよね・・・」と・・・。
うーん・・・・・
・・・日本情緒だーいすき・・・
ただ・・・
裏表ある考え方の人には
憤(いきどお)りをネ・・・
だから・・・
伝えたいことは、ハッキリと・・・ネ
・・・・・川沿いの遊歩道を歩いたり
長岡に住んでいた頃
よく訪れた水上温泉
《ホテルじゅらくやホテル松の井・他の宿》
そして・・・
大学時代・夫と長岡帰省、途中下車して
駅前で旗を持っていてね、呼び込みで
松葉旅館かなー
「駅前歩いて右側、」そんなこと思い出して
昔を懐かしんだひと時でしたよ・・・
JR待つ間
゜ところてん゛を食べたおみやげ屋さんの
猫の《ラブちゃん》がね、
ずーっと私のキャリーバッグのに・お・い・をかいでねーえー
どうしているかしら・・・・・
゜猫好き゛わかるんですねー゛゛うそはつけなーい・・・・


北海道《ニセコ》にいらっしゃーい!空も山も!ニセコの夏はオモシロイ!!
*追加 七月九日から十二日まで東京経由で
       新潟県長岡市に父の一周忌に行って留守です。
       帰ってからね、ブログ入れますね。
1年ぶりのニセコの訪問かな?私はね。
ニセコグランドホテルのすぐ近くにある
「橋本家の別荘」でね、
毎年、
「写真展やパッチワークなどの展示を開催」しているんですね、
ホテル甘露の森への
三角山文庫の本の搬入のキッカケを
つくって下さった《恩人でもある》、
セミプロ写真家・高橋 勲さんの写真や
橋本靖子さんの「クロアチア訪問の時の写真展
パッチワークのお仲間がそれぞれ作られた
ベッドカバーのパッチワーク大物作品もね、
その最終日が7月5日だったんですよねえ^^
本当はヘレナさん「クロアチア出身」も
同行するはずでしたが、
道新文化センターでの
「クロアチアの講演」と重なり
多忙に付き、ニセコ行きを取りやめてね。
お天気も良くて最終日ということで
昼食はその方のお庭でバーべキューでしたよ^^
多くの方々との出会いで話が盛り上がり・・・・
  *ニセコのNPOの池田ひろみさんや読み聞かせのお仲間も
ご一緒にその別荘の展示みてくださり、
みなさんの顔・かお・・・顔が満面の笑みが・・・
ペンション経営されている方が多い?のかなー・・・?
その日は
ニセコグランドホテルに泊まり、
(とても大きな岩の露天風呂・混浴ですが、広々と自然に囲まれてね)
ニセコは泉質も抜群^^!どこの温泉もオーケー^^でーすよ!
翌日は
ニセコ町曽我にある(ニセコヒルトンホテル方面)
《ミルク工房》を立ち寄り
高橋牧場ですね・・・
おいしい生クリームいりのパリパリの
シュークリームは
ぜひ皆様におすすめですねえ^^
そして・・
乗馬体験や
キャンドルホルダー作り
押し花オルゴール作り
自然木クラフト体験・・・など
「とんば玉工房 ニセコの風」
に立ち寄ってみたら?
帰りは
三角山文庫の本も入っている
ソフトクリーム屋さんの
「ビーグル」(飼い犬のビーグル犬からお店の名前を)
で白樺に囲まれた
裏庭には
ビックリ!イチゴ畑が・・・
つまみ食いして・・・
「今度、イチゴ狩体験のビジネスできますねー・・・」
と余計なこと言って札幌にむかい、
定山渓温泉・第一ホテル(『三角山文庫の本、置いてありまーす』)の
「十割そば」を食べ
帰ってきましたよ。
高橋 勲さんとそのお兄さんがね、
すっかり、上品な定山渓第一ホテル「すいざん亭」を
お気にいりで《雰囲気は大人の感覚かな?》したよ^^!
ニセコは
《空》ゴンドラ
《飛》熱気球係留体験やバンジートランポリン
《犬》アンヌプリ ドッグラン
《馬》乗馬
《川》川くだり
《走》マウンテンバイクや自然の空気いっぱいのマラソンもいいねえ^^
《山》羊蹄山やニセコアンヌプリ、神仙沼や他の山々の登山やネイチャー・・・
《宿》大自然の温泉・露天風呂・・・どこもVery good!!
と・・・あきませんよ^^
さあーみなさーん^^
ニセコで北海道を満喫してくださーいね!!
   *高橋さんが車出してくださって行けましたよ^^
やはり、
ニセコは車で廻らないと、アチコチ行くにはね?
(マイカーは遠出もう無理ですよ、ポンコツに・・・寿命かなー?)
いづれに・・・せよ健康第一で心も体も・・・ね!
    *『出来るときに^^行ける時にし・よ・うー・・!!』
ですねえ・・・私は実感・・・・


ニセコの「ホテル甘露の森の売店」に三角山文庫の布の絵本ありまーすよ!
6月30日のHBC北海道放送のテレビでの反響がね?
*シンガーソングライターサッポロのNORICO
  からメールがね、
  「・・・・・テレビ、家族そろって見ましたよ^^
  堂前先生輝いてましたね!がんばってますね!・・・・・」・・・
*ヘレナ先生の英会話の生徒のお母様から
  「とっても良かったです。
  犬2匹も(ワンワンパトロールの)首に黄色いスカーフして歩いてね、
  そして、先生のピンク色の入った洋服も似合って・・・・」
*ニセコでも、布の絵本制作の
 NPO・・のひろみ様から
  「拝見しました。
  ロッキーの実話が本になり、素晴らしいことですね。
  堂前さんがあまりにも若い容姿なので
  びっくりします。
  ニセコの《あそぶっく》は5日は町民運動会のため、閉館・・・
(NPOのネーミング?かしら・・「あそぶっく」とは?「遊ぶプラスBOOK」ですか?)
  5日ですが13時から友人達も自由参加で
  お話伺いたいなと思います。・・・・・・と、つづく」
えっ!ニセコで
布の絵本作っている方々がいらっしゃるんですねえ^^
「こちらこそ、ぜひそちらの布絵本見せていただくのを
楽しみにしていますねえー^^!!」
それから・・・
「あまりにも若い容姿・・・うんぬん・・・
それは、かいかぶりですよ。
(テレビの画面の下に堂前綾子と年齢がしっかり出ていてね)
年齢から見たらでしょ?
7月5日 ニセコでお会いしましょう・・・^^
    ニセコのホテル甘露の森に
    三角山文庫の布の絵本、搬入に行きますしね。
今年、1月22日の
STV札幌テレビ放映の時はね、
DVDを新潟県長岡市の実家の兄に送って
それを見た時の
兄からの電話での反応はね、
「アップに耐えられない・・・と言えばよかったのに・・・・」
と、言われましたよ。
まー・・・
冬と夏の気候の違いや洋服の色の明るさなど
影響しているかなあ?
私は「夏」が好きなんですよね。
夏になると元気がでるんですね!
それがカメラを通して画面に現れた?
テレビは正直ですよねー?
他には・・・
山の手南小の女の子がね
「勉強していて、テレビ見る時間過ぎていました・・・」と、
素直ですねー^^
北海道新聞出版局の方からは
「・・うち(家)のビデオセットの失敗で見ること出来ませんでした。・・・」
と、携帯に留守電が・・・
そりゃー・・
お仕事中の時間帯ですもの・・・
その他、大勢の方から・・・
ありがとうございます。うれしいですねえ^^
感謝!皆様に助けられてね^^