プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
今年は苦しい大変な年でしたね(嘆き・・)来年は良い年で(祈り・・)
今年の初めには、
こんなに不景気・偽装・辞任・談合・雇用不安・・etc・・と

だれが思ったでしょう?か?

金融危機・景気低迷・・
本当に困るし、もう≪怒り≫かな・・・

来年こそ、これを突破して・・・なんとか上り調子になりますように・・・(祈り)

はっきり言って、
「どうしてよいか?わからない状態でーすよ」

・・・・・そんな中・・・スポーツが・・・
今、フェギュアの全日本選手権が終わりましたよ。

男子は
織田信成選手が優勝し、
終了後のインタビューで何とかこらえていた涙が、

控え室に引き下がる途中、感極まって号泣(ごうきゅう)

する場面がテレビにうつりね、
こちらもおもわずもらい泣きでしたよ・・・
(1年間のブランクやなんやかんやで・・・思い出したんでしょうねえ)

そして、女子の村主章枝すぐりふみえ)選手が

2位で表彰台に「良かった・本当にうれしい!じぶんのようにね」

念願の北京オリンピックに出場できず涙をのんだ・・・あの苦しさから
「よーく・・たちなおったワ!」バンザーイ!^^

中野友加里選手はショートプログラムがトップでしたけどね。
フリーでミスして5位でしたが、
まだまだこれから本領発揮できますよ^^

2010年バンクーバー五輪出場枠がかかる
「世界選手権(来年2月4日から7日)」

男子代表
織田選手・小塚選手・無良選手(高校生)

女子は浅田選手・村主選手・安藤選手

「四大陸選手権」
織田選手・小塚選手・南里康晴選手
浅田選手・村主選手・中村明子選手

やはり、最後は≪あきらめない・忍耐・希望≫かな?

他のスポーツの情報もテレビでしていて、釘づけでーすねー^^

・・・・・・・そういえばねー・・・
デパートやスーパーでは年末のお買い物で賑わっていますねー

今の私には他人(ひと)ごとかな?

  *おせち料理といえばね、

    2005年11月27日に突然、亡くなった夫、故 堂前 暁が

       年末のおせち料理を
       札幌のマルイデパートに頼んでいたんですよね、

    まさか・・・まさか・・・自分が死ぬなんて・・・
    思いもよらなかったでしょう・・・

  眼に入れても痛くない
≪我が娘の帰札を首をながーくして待っていたんですから・・・ね!≫

    それをおもうと・・・ね、涙が止まらないんですよねー・・・私。

・・・私も・まーさかー・・・でしたよ。(思い出し涙)

その年の年越しは長男夫婦と・長女夫婦が東京から来て

パパのこと偲び・・・ね・・・62歳早すぎる人生ですよ・・・

みんなで囲む年越しでした・・のに・・・ね。

      *「長男・長女もいつもママのブログ見ているから、安心だから・・・」とね。
     先日、ちょっと日にちが空いてブログ書かなかったら・・・

     息子から携帯に「ブログが更新していないから、元気?かと心配でね。
               元気だったらいいんの・・・」とね。
みんなやさしい・・パパもそうだったしね・・・似たのかな?

≪自分は大丈夫!・・・と身体は過信しないでいこうね≫

みなさーん!気おつけてねーー^^!



スポンサーサイト

ボランテイア活動40年を振り返って!にお返事のメールが届きましたよ!
12月18日(木)のブログ
ボランテイア活動40年を振り返って!

と、書きましたね、私。

それに対して≪お返事のメールが12月21日(日)≫に届きましたよ

ご本人の了承得ていますので、
記載しまーすねー。

     *「先生のブログ見ました!!!

      ボランテイアですが、そういう単語があるだけで、

      ようするに・・
      ≪純粋な自分に素直な気持ちで行動するということだけだと
      思いますね。≫

      何かのインプットがあって、
      自分の置かれている環境の中で
      何か行動を起したい、
      と、思った瞬間が
      ボランテイァの精神の芽生えであり、
      やらなければならなくて、

      とりあえず、参加できる、
      そこからだと思います。

      義務でもないし、
      強制でもないし、
     
      ≪同じ気持ちを持って、
       そして、感じてくれて
       『ありがとう』ですね。≫

       そこに、共に行動おこしてくれたら
       ますますうれしいですけど 」

      これからもブログよみますね。

               rishiri (ペンネーム・ヘレナさんの番組ではラジオネーム)

先日の12月13日(土曜日)の
  ≪祈りのエコロジー≫
 シンガーソングライターNORICOのライブと
               かみしばい(動物をテーマにした)
のイベントに
お手伝いしていただき、
また・・NORICOの大フアンでもある方なんですよねー!

とても助かり、本当に「手弁当なんですよ?」に
「コーヒーおとして持参しまーすよ!!」と

おっしゃって!本当に、
当日いらしてくださり、最後まであとかたづけまで・・・

恐縮したんですねー・・・

みんな「感謝!かんしゃでしたよ。」

それこそ・・・
≪一人ひとりの小さな力でみんなが助け合って大きな力にしよう!!^^≫
ですよねえ^^!

明日25日(木)はサッポロファクトリーのアトリューム 広場の舞台で

サッポロのシンガーソングライターNORICOのライブが

午後3時45分から始まりまーすよー!^^
4時にはジャンボクリスマスツリーの点灯カウントダウンが

NORICOの「5・4・3・2・1点灯」の合図でね!

1階から4階までの吹き抜け・
どこからでも素晴らしい弾き語りの歌が聴けまーすよ。

多くのみなさまの集まりをお待ちしていまーすねー^^

≪犬猫の生きる権利描く≫実話を基に創作、読み聞かせ(新聞掲載紙から) 
12月19日(金)の夕刊 読売新聞掲載紙より

『見出し文』・・・
 札幌市西区在住の作家で、読み聞かせボランテイア
「三角山文庫」を主宰するどうまえ綾子さんは、

障害を持つ犬や猫たちの実話を基にした
絵本を創作している。
小学校や幼稚園、ケアハウスなどに出向いては、
自作の絵本や紙芝居の読み聞かせを行い、

「動物達も人間と同じで、生きる権利があるんだよ」
とメッセージを送っている。

・・・・本文・・・9面 半分で、書ききれないので、・・・・省略・・・
つづき・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・また、どうまえさんは、

野良猫などの問題を考える住民グループ
「にゃんの会」のメンバーとしても活躍している。

人間と動物との共生を目指し、
野良猫や捨て猫を去勢・避妊手術してから

『地域猫』として、もと居た場所に戻そうという計画を
有志らと進めている。

「紙芝居やライブなど命と環境を考えるチャリテイーイベントを行い、
その売上の一部を猫の手術代に用いたい」

と説明する。・・・・・・・・・・・以下省略しますね・・・

と、・・・
そして、11面に偶然・・・
野良ネコ問題の 新聞記事が掲載されていましたね。
・・・・・都が無料で猫の不妊去勢手術をしたり、
飼育ルールをつくるために職員を講師として派遣したりする
『地域猫制度』の・・・・・省略・・・・

     *≪地域猫制度≫とは

野良猫の数を増やさないため、地域ぐるみで野良猫を
1代に限り飼育する仕組み。
不妊去勢手術で繁殖を抑え、
自然に数が減るのを待つ。

と、注釈が付いていましたよ。

み・な・さ・んー!
真剣に協力・応援・見守り・・などやさしい気持ちをチョッピリね?
お・ね・が・いー!しまーすねー・・・(叫びー)

たしかに・・ねこ嫌いの方からみたら・・・
「なにがなんでもイヤ!でーす」

「そのお気持ちはよーくわかりますよ。
そこを・・・ちょっぴりご協力をね!」

ちょっとしたあなたの手助けが、まわりをあたたかーい雰囲気にしまーすよ!!

麻生総理≪国民のために頑張って!≫
今、国会内で大揺れ・・・?ですが・・・?
私には・・・そう見えるけど・・・ね?

すごーく不思議なのが・・・ね。

同じ党の中でね
≪麻生総理の足を引っ張ろうとしている方々に言いたい!≫

今現在、国家主席は麻生さんですよ・・・
それを同じ与党の中で、
特に若い議員が集まって・・・うんぬん・・・
やめてくださーい!

脇から手助け・良い方向への話し合い?が必要の時ではないですか?

全面応援があたりまえではないですか?
今、麻生さんが国の代表ですから・・・

まず、私たち国民のことを
第一番に考えてくださいよ・・・ね?

私たちの生活を先に考えてよね?

国会の中で「あーあでもない、こうでもない・・・」なんて

前向きな話をしているのかと思えば・・・

漢字読み違えたとか?
選挙だとか?

野党も・・人のあげあしばかり取上げないで・・・

≪まじめに・・国民・住民・倒産・失職・・・などで

現実に困っている方々がどれくらいいるのかを

早急に対策考えてよ・・ね!≫

一番大切な・国民抜きで・・
「やれ・・選挙だ、総理としてふさわしくないとか・・・
もう・・いいかげんにしてー!(心からの叫び)」

麻生総理も
「解散うんぬんよりも、景気対策が先」と
おっしゃっているではないですか?

あなた方が選んだ総理ですよ。
納得いく話し合いで、
いつまでも平行線でいかないで?

小沢さんも・・
どっちもどっつち・・頑固?なの?
それとも・・・張り合っているんですか?

≪まーどうでもよいですから・・
この不景気から抜け出す政策を優先にして・・・よねえ!^^≫

麻生総理!たのみまーすね!がんばってください!

・・・・・・・それと・・・・
裁判員制度
≪裁判員なりたくない人が40パーセント超えたそうですねー≫
11万8000人がお断りしたそうですよ・・・

「それって・・その気持ち、よーく解りますよ。
自分の一票で・・・判決決まると思ったらね・・・
あとあと・・・トラウマになりまーすよねー・・・」

考えるべき・・と思いますが・・・?私は・・・ね?
あまりにも・・独断ですか?

現実をしっかり見据えて・・・「祈り・願いでーすよ」
ボランテイア活動40年を振り返って・・・・
毎日がなにかと「せわしいわ」と
言いながら・・・ナンダカンダやってきたことが・・・

ボランテイアと言われれば・・・
「あーあー・・そうかなー・・・そうもいえるわ」とね・・・

している本人にしたら
「そんな気持ち全然なく・・
ただ≪自分にできることしてきただけ・・・≫が
なーがーい年月(としつき)が経っただけ・・・

始めた頃は『ボランテイア』という言葉はなくて・・・ね!

・・・・・それが・・・
いつの間にか・・・有償ボランテイアとか無償ボランテイアとか・・うんぬんetc
とりざたされて・・・

おてつだいは・・・
「する気持ちが大切・無理せず・自分がやれること・・・見返りは絶対期待せず・・・」
が・・・鉄則・・・と・・私はね・・

「だから・・・お手伝いお願いする時は

≪義務感でしないで!≫と
≪自分が時間とれ、やろう!と思う気持ちよ・・・≫

≪行動起している中には必ず『メッセージ』があるんですよねー^^≫

≪ひとつ行動起せば・・必ず『持ち出し・・」は付き物ですよね・・・

アルバイトではないのですから・・・≫

お手伝いを受ける立場の私たちも
≪感謝!ありがとう!の気持ちでね!

忙しいのにね?わざわざ時間さいてまでね・・・≫と・・・

いったん、家を出れば・・・交通費・食事代・もろもろの費用がかかりますし・・・

「自分が遊びで使う費用は気にならなくてもね、

相手のしていることにはあくまで・・お手伝いに
なりますものね・・・」

≪お金にはかえられない・・・やりがい・いきがい・訴え・たのしさ・・・などが

自然に『心に芽生えてくるんですねー・・・』

・・・違いますか?みなさん?

・・・・なんだかんだ考えたらね・・・
今回「祈りのエコロジー」のチャリテイーイベントにね!

東京から足を運んだ三角山文庫のアドバイザーの
おおたあやこさんは

飛行機・ホテル宿泊代・おまけに・・・

皆さんが作られた「てづくり品やNORICOのCDを買ってくださったり・・・」

三角山文庫の絵本作家のながやひろこさんも同じく

一生懸命作られた皆さんのお気持ちを考えて・・・ね、
「あれこれと・・・購入し・・・」

ありがたーい!^^ですねー^^!

そういえば・・・ね!

昔から・・三角山文庫のバザーや催しには
「そういえば・・自分の時間をさいてまで(多忙の時間の合いまをぬって)
三角山文庫の台所で
ラーメン・焼きそば・カレーライス・おしるこ・あんまん・にくまん・ドリンクと
メニューにそって作ってくださいましたねー」

その『あったかい心がうれしーい!!』

彼女達に言わせたら
「なんのなんの・・・あなた方の熱心さに手助けできれば・・・だけよ!」と・・・

今回の札幌伏見稲荷神社のイベントには

≪ぜひ観てほしい方々が大勢、おりました・・・・≫

残念ながらおいでにならなかった方の
あとのお言葉は

「会がダブってねー・・とか
伏見稲荷神社の場所がねー・・・遠くてとか
もろもろ・・・おっしゃいますが・・・」

≪なんでも・・やる気・気持ちがあれば・・・時間をおしても顔をだして・・・の
願い・祈りでしたねー・・・≫

事前や事後にメールで
「会場に御用でいらっしゃれないご返事も何件かいただいておりますねえ」

それでも・・・うれしい!お返事いただいただけね?

・・・・これは・・・普段からの人間関係のお付き合いの度合いかな?と
コミュニケーションとっていることが大切と

つくづく感じましたねー・・・
    形だけの≪おつきあい≫ではなーくね・・・?

そのてん、本州や新潟県長岡市の実家など見ていると、
≪おつきあい≫はある意味、大変でしょうが、

『心』が『義理・人情が』あるかなー!とね?

まだまだ人間・修行まっただなかに・
        人生最後まで・・燃え尽きる「これでよい!」
            といいところまでやるしかなーい!かな?
    
      反省・はんせい・・・のできごとでした・・・・ね、今回は・・・






12月13日のチャリテイーイベント≪ありがとう!≫
≪祈りのエコロジー≫と名付けた
      猫・犬や身近な動物や環境を考えようねー!の催しに

いらしてくださいました皆様へ
       感謝で言葉もないくらい・感激でした!

遅くなりました・・・お礼が・・・

東京からいらしてくださった
三角山文庫のアドバイザー
おおたあやこさんが今
(12月15日の午後の飛行機で実家の福岡へ立ち
見送りに琴似駅までエアポートで千歳空港にむかいました。)

       *15日「月曜日」なので ラジオカロスサッポロ 78,1
       ヘレナさんの番組、朝10じから11時まで
       テーマ≪にゃんの会≫環境や身近な動物・犬・ねこなどを考える!

     野良猫を殺さず『地域猫』として住民との共存を訴えているんですね・・・

       その番組におおたあやこさんもゲストで出演してね、
       その足で千歳空港にむかったんでーす。

13日の当日は受け付け・会計とね・・・
三角山文庫の布の絵本作家・ながやひろこさんと
てきぱきと動いてくださいましたねー!。

前日の夜は定山渓グランドホテルで、

温泉にも入らずに
お二人が綿密に「当日の打ち合わせをしていましたよ」

翌朝には確認の・「まさに会議でしたね?」

そのお陰で、
スムーズにプログラムすすめることができました。

すばらしいコンビで

「さーすがー・・・元経理担当の≪事務職?≫^^!

シンガーソングライターNORICOと
             サッポロ珈琲館のコラボの曲

         ≪君を待つ昼下がり≫が有線に入りました。

サッポロ珈琲館の会長のギターとの演奏
       なかなかGOOD!でーすよ!

リクエストお願いしまーす・・・・

   *抽選会品として
       ・サッポロ珈琲館・会長より
              (君を待つ昼下がりの写真付き・ドリップコーヒー)
       ・哲学の村・ふくろうの森さんの石島 しのぶさんより
              (ポストカードや他沢山)
       ・ジパング・ヘレナから
              (手書きポストカード)
       ・布の絵本の三角山文庫からたくさーんの品

       そして・・・特別に
       ・NORIC0賞の品がね!

       ・デイレクター・プロデユーサーのK・EBATA氏が手配してくださった
        お土産のようかんが全員に配られ

        そのサッポロ珈琲館の『カフェオーレ羊羹』のおいしさ!
        自由に飲めるお茶とぴったり!

手づくり品も陳列して・・みなさん、歓談の時間もとり、なごやかにね!

・札幌のシンガーソングライターNORICOライブも
 
 みなさまに評判良く!

 ≪環境の歌の*For my Worldや No perfect my World≫
 ≪のらねこの歌≫などのエコソングが

 ぐっつ!と胸をうちましたねー!

・紙芝居≪三本足のロッキー≫を映像でね・・・

 「NORICOのデイレクター・プロデユーサーのK・EBATA氏が
 前日に懸命にしてくださいましたねえ!
 感謝でーすねー^^」

・ヘレナさんの≪中南米の民話・ハチドリのひとしずくから・・≫
『心のしずくの(オリジナル)の
 紙芝居とおはなし』が

      ≪環境と動物愛護を訴えて・・・≫みなさんに伝わって!の祈りでね・・・

今後もひろーく活動で訴えていきますね。

チャリテイーの募金を積み立て・・・
  『 のら猫を地域猫にする去勢費用への資金が必要なんですね・・・ 』

住民と動物との共存を・・・

        *のらねこで困る・こまる・・・くさい・糞で迷惑と言わずに

          共生する方向に前向きに考えてみませんか?

         み・な・さ・まー!!

12月13日(土)イベント・チャりテイーで・「のら猫・犬の去勢に・・・」
    ≪12月13日(土)午後5時開場
                午後6時開演

      札幌伏見稲荷神社 大広間にて
          中央区伏見2丁目2-68 赤い鳥居がたくさんある神社でーす。
         
          お車の方はちざきバラ園入り口を曲がりますと、左側に神社駐車場看板

          バスの方は地下鉄東西線 円山公園駅から市バス西12・環50
                           慈恵会前下車(慈恵会病院近い)


         * 音楽コラボレーション

   札幌のエコ・シンガーソングライターNORICO ライブ と
                     かみしばい(動物をテーマにした)

   *協力金として800円(お茶おかしちょっぴりプレゼントとチャリテイー寄付)
         のら猫などの去勢費用にして・・と

   *中学生以下 無料です。≪大人の方といらしてくださいね。夜ですから≫

抽選会で御協賛からのプレゼント用意していまーすよ^^

≪あなたが趣味などでしている手作り品の販売オーケーですよ!(出展料 無料)≫


        *いきなり挨拶抜き  ≪ライブから入りまーす^^≫


楽しい会にしまーす。 大人のみなさんが聴けるシンガーソングでーす^^
参加の≪あなたが主役≫でーす。

011-611-7614 TEL・FAX 留守電には必ずお名前ご連絡先をね、

『祈りのエコロジー』と題 して環境や身近な動物も考えて・・・
              と訴えてきているんですね。

≪祈りのエコロジー≫?それ何ですか?と・・よくたずねられまーすね。

いつもは
FMラジオカロス 78,1
あさ10時から11時 毎週月曜日 にね、「へれなさんの番組の中でね」訴えていますよ。

始まりは・・・
・・・去年の10月に弐拾参屋珈琲店(北23東1)のイベントホールでの

     * あなたは猫・犬が好きですか?
               嫌いですか?

でいらした方々と『紙芝居とトーク』で
のら猫・犬問題考えましたよ・・・≪地域猫にして・・≫と

そして、去年12月札幌伏見稲荷神社での
『のらねこ・すてねこ・飼い犬問題について考えて・・」の開催から
ちょうど1年なんでーす。

今年4月には≪札幌市西区街づくりパートナー登録団体三角山文庫として≫
琴似 イトーヨーカドー1階の舞台からの
≪ライブとかみしばい≫

各地区・地方にも訴え廻りたいと思っていまーす。

ライブはNORICOの弾き語りでーすが・・・

皆さんから「どういう歌の分野ですか?」と
CDやラジオカロス『ヘレナさんの番組内で聴いていらっしゃる方はお分かりですよね」

「まあー・・シンガー「あやか」のような?」と言ったらわかるかしら?

・・・・・・それから・・・驚きで絶句したことが・・・・
ご案内の件で、
夫がお世話になった方の会社に電話をしたんです。
「・・・・さんは・・・・」
「一瞬・静けさが伝わってきて・・・

「実は・・・さんは旭岳にひとりで登り、足を滑らせて亡くなったんです」
「えっつ?・・・・絶句・・・」言葉が出なーい・・・

メールしても返信なーし・・・
こまめに亡き夫の命日やお盆やお彼岸にはお墓にお参りしてくださった方なんですね。

山仲間の同僚でね・・・
「三角山が亡きご主人様を見下ろしお守りしてくださっていることでしょう・・・」と

いつもおっしゃってくださっていらしたんでーす。
亡き夫のお墓は「三角山のすぐ下なんですね」

お墓に私が行きますと、
≪お花とお線香がね、すぐ花の種類で・・あーあの方だわ≫とすぐわかるんです。

それが・・・・それが・・・
「もっと早く電話かけるべきだった」と・・悔やまれますねー。

お父様、妹さんのお気持ちを察するとお慰めの言葉もでません。(涙・なみだ・・・)

カメラに写した最後の時間が
午後5時半ごろ、とお聞きし

「ああー、その時間帯だったら、もう暗いのに・・・・」
山を甘くみたらダメですねー
いくら慣れている、
とはいっても・・・ね?

山好きの夫やみなさんでしたが、
山好き仲間のみなさーん!

≪油断は禁物でね≫

ご冥福を・・「合掌」

追記・・・・
今日(12月8日月)の郵便物に
ご家族からの
『喪中のため新年のご挨拶は失礼させていただきます』と
・・・・・去る9月に・・・と、

「故人が一番好きだった、紅葉真っ盛りの大雪の山に抱かれて眠って・・・・・・・・・」
の文面にあらたに・・・涙が・・・とまりません・・・・
ひとり住まいになって想うこと・・・
11月27日は亡き夫の命日でね、
その当時の様子が眼に浮かび・・・
『悔恨の念で・・・ね・・・・(涙ぽろぽろ)』

2005年でしたねー・・・
『偲ぶ会』『送る会』としてね・・・

お通夜・告別式 という形とらなかったんですよねー。
会葬場にたかーく響く・・・音楽

えっ!どこの?どこの音楽がなっているの?

・・・・・・というくらい・・・・

本人の遺志に添った・・のかなー・・・とね。

友人・知人がたくさーんいましたね、

我が家は同期・会社の方の集まりのように・・・でしたよ、
札幌に私が嫁いで来た時ね・・・

親戚・兄弟・姉妹誰一人知り合いのいない札幌でしたが、夫が頼り。
『大好き さっぽろ』ですねー!

私が家庭教師や三角山文庫展開催の時に
いらしたかたが・・

「高校の時、堂前さんというあこがれの先輩がいたんですよ。」とか
よーくいろいろの方から言われましたが、ねー

わたしも負けていなーい(?)

「それは夫でーすよ、だから知らない土地でも、
好きでしたから札幌に来たんですよ」と

そう・・・
≪好きこそものの上手なれ≫ではないですがねー(ちょっと意味違うかな?)

自分が好きだったら、
何事にも耐えられる・忍耐できるんですねー・・・

よく、「あなたは愛されて結婚したいですか?」
or  「愛して結婚したいですか?」

なんて学生時代にいい合っていましたが・・・

「愛され・あいされ絶対結婚してくれといわれ、
こんなに思ってくれるんだったら幸せになれるだろう・・・と。
今じゃ、この人と一緒にならなければよかった・・・」という女性はね、

≪つった魚にえさはやらなーい≫なんてこともね、
世の男性の方々に多いかな?・・

「あーあーかんちがい・・・」と、
「うーん・・ありえる・ありえる話ですねー」

やはり・・・
自分がこの人となら「手鍋さげても・・・」にならないと・・・

≪幸せは自分でつかむもの、本当に好きだったら、
なんでも・・耐えられる・・・≫ 
古いですか?

今はこんなにも苦しい・暮らしにくい世の中?だからこそ・・・

≪みんなで助け合い・いたわりあい・気づかいしながらね、
        良い家庭にしてくださーいねー。≫

世の奥様方「ちょっと貴女の言葉づかい考えて?ね、」
ご主人方に・・・ね、

亡くして・・・あとから思うもの、
にならぬように。 

後悔あとをたたず、にならぬように気おつけて^^(あたしみたいに・・・)

≪自分が変われば・人もかわり・周りもかわる≫





山の手小学校でかみしばい≪三本足のロッキー≫演じ(?)まーす。
12月に入り、何かと忙しいでーすねー・・・

12月1日(月)はホテルロイトン札幌で『モルツ倶楽部』の会に
はじめて参加させていただきましたよ。
もう60回(10周年だそうですよ、ビール大好き人の集まりかな?)

2日(火)は山の手南小学校視聴覚室で
『子育てサロン』
クリスマス会ということでね、
多くの?ケ月のお子さんから幼稚園前の乳幼児の
親子連れがねいらしてくださって・・・・^^

4階なんですけど、手を引かれたり抱っこされたりして
上がるんですけど・・・ね、
お母様も『子育ては体力勝負かな・・・?』
サンタさんも顔中白いひげだらけで・・・

お子さんたち「うれしそうーー^^」

今日(3日は)
山の手小学校の授業前の
≪朝のよみきかせ≫にかみしばいで参加させていただきまーすね^^

『三本足のロッキー』するんですけどね・・・

各学年クラスによって
観客の子どもたちの表情がちがいまーすよー・・・

今日は4年2組ですが、
反応が楽しみですねー・・

もしか・・して
年齢層が「内容を理解できる年かな?」

観た感想は
[それぞれの心にねー。命の尊さや思いやりの心など、受けて側のとりかたで
こちらから・・・押し付けませ-ん]

その後、すぐ・・ラジオカロス札幌FM 78,1
「親と子の寺子屋塾」テーマがね、
『ヘレナさんの番組、午前10時から11時』で行きますね。

ゲストに
ふくろうおじさんの石島 しのぶさんの
三角山仲間?の東さん(山の手在住)が出られます。

「さあーどんなお話になるのかな^ー」

アシスタントのNORICOは来るかなー?
12月7日(日)に
札幌珈琲館(琴似店・ことにてん)で
ライブといっていましたしねー

先日のホテルロイトンでの『モルツ倶楽部』の集まりでは
弾きかたりでライブしていましたしねえ。

みんなそれぞれ忙しい・・

そう・・自然に≪できる時にする・参加する≫が
活動での
結束でーすよ。
無理せず負担にならないようにね。

みんなボランテイアなんでーすからねー・・・

継続・長くつづけるにはね・・・

          *大変・たいへん・・・・
            山の手小の朝の「よみきかせのクラスね・・・」
            なーんと・・・
            間違ってね、 4年3組の教室に入っていたんでーすよ・・・
            4年2組 なのに・・・

            読み聞かせ担当のおかあさんが入って来られて、

            「どうまえさん担当クラス4年2組ですけど・・・・」と、

             でもね。生徒のみなさんが、
             始まる寸前の・・・・ね、
            紙芝居や布の絵本運んでくださって、

            モースピードで読んで・・・
            どうにか8時35分に読み終えましたよ。

            ≪三本足のロッキー≫は15分かかるんですよね、
            10分で終えました・・・≪ほっつ!≫と P、m午後1時に追加書き

やはり・・わたしは≪サザエさんかなー≫
あわてんぼうでね・・・

ひや汗ものでーす・・・≪やんなっちゃうわ、自分がね≫

小学生のみなさーん!
とても良い生徒さんばかりで・・・助かりました!≪安堵(あんど)≫
「うっかり・・・」は許せなーいですよね。

感謝・かんしゃでーすねー!ありがとう!