プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
丸大食品の国内商品からメラミン「検査結果」が・・・
やっぱり・・・と、ねえ・・・

少しずつ分かって来ましたよ。

知ってる範囲ですが・・・

丸大食品(大阪府高槻市)には
中国に現地子会社があり、
そこで製造した加工食品の原料に、
≪問題の乳業会社の牛乳が使用された≫

これは・・・この問題だけではなーいですねー

≪中国製品全てにチェック入れる必要がでてきましたよ。≫

むかし・・・日本でも≪着色料など・・問題になりましたよね?≫

どうして防げなかったかは・・・


        *中国では有害物質・農薬の規制の取り組みが遅い?

          ≪地方や農家まで徹底されている状況ではなーい≫が原因?
            それとも・・・・業者による偽装?≫

         
今後はこの現実をしっかり認識して≪検査・監視体制が早急に必要也ですねー。≫

食品だけでなく≪中国製は安全・安心がわかるまで輸入を規制した方がいい。≫
と、私は思いましたよ。

   *メラミンについて   

 『朝日新聞からの掲載を拝借しますね』9月27日朝刊から』
キーワードと付いてね、

     食器などに使われる樹脂の主原料となる有機化合物で。

     他の科学物質と反応すると結晶化し、≪腎臓障害≫を起す恐れがある。

     昨年春には北米で、ペットフードを食べた猫や犬が大量死し、
   
     原料の中国産小麦グルテンにメラミンが混入していた。

     今月に入り中国衛生省が。

     メラミン混入した粉ミルクを飲んだ乳幼児が死亡したり、

     腎臓結石などで重症となった患者が多数いたりすることを発表。
   
     検出濃度が高い商品2563ppmにのぼった

と、掲載されていましたよ。

(*注意 9月20日中国でメラミン入り粉ミルク死者5人、
患者5万人、 はんぱな数ではなーい・・、)

丸大食品からの検出濃度は37ー0・8ppmと微量で
健康への影響は大丈夫・・・・と今のところいっていますけどねー・・・?

みなさーん!

他人(ひとごと)と思っているといけなーいとね、

あえて・・・書きましたよ。

≪中国製は安心・安全・オ-ケーになるまでひかえましょうーねー≫

    *≪タンパク質含量を多く見せかける偽装・・・とも・・・?。≫
       
        メラミンはタンパク質ではなーい。
        タンパク質と同じ窒素原子を多量に含む。

中国国内の報道によると、

中国の乳業メーカーに売る「集乳ステーション」の業者が
生乳を酪農家から買い上げ『検査をパスするために』牛乳にメラミンを混ぜた
のでは?・・・・ともいわれているそうです・・・よ?(憶測かも・・・?)

新聞からの情報でーすよ。



 

















スポンサーサイト

小泉元首相に言いたい「役割済んだ」それはなーいでしょ?
小泉純一郎(66歳)元首相が引退表明!

「小泉様、国民に失礼ですよ、突如の政界引退意向示すのは、
貴方は
自分では前から決めていたかもしれませんが、
それに踊らされた?国民はたまったもんではありませんよ。ね?」

郵政民営化などの構造改革を推進

「総理を5年半やって燃焼した。・・・・役割は済んだ」
には・・・・驚きもものき・・・ってこのことですよ。
それはないですよ。

小泉劇場?とかなんとかいわれ、
貴方は気持ちよいかもしれませんが・・・ね?

国会議員も高齢化?(失礼?)・・・で頭コチコチ・我が考えを通そうとし、
若い議員の意見もそっちのけ?・・・みたいな中では
小泉さんはまだ中年層で・バリバリの年齢と私は思いますよ。

≪郵政民営化が良かったかどうかの進行形ですよね?

郵便局の閉鎖や窓口のサービス低下などや
山村の方々が遠い郵便局まで足をはこばなければならないこと、

出前簡易郵便局まで開いてサービス(2重手間ですよね)
している現実を小泉さんはご存知でいらっしゃいますか?≫

≪完全民営化≫にストップの動きも・・・出ていますよ・・・

そして・・・そして、

拉致問題ですが、
解決しそう・・・と明るい兆しが見えれば、
また・・・振り出しに・・・
いいかげんにしてくださーい!

最後まで責任もって成し遂げるのが本当ですよね?

口では何とでも言える、当然
その結果を見て・出して・アドバイスして解決策をだすのが・・・ね?
まだまだ山道の途中ですよ。

それを投げ出し・逃げるのですか?

貴方のパホーマンス小泉語録に踊らされた私達は
たまったものではありませんよ。

貴方はスターでも役者でもないんです・・・

国民の希望・期待・夢・良い世の中になるか・・なるか・・
と、待っている私達の気持ちも考えてくださいよね?

うわさでは・・・
また世襲(せしゅう)では?とも・・・

やめてくださーい・・・・

サプライズ辞任なんて言われて気分良くなっていないですか?

  *ごめんなさーいねー(怒っているので・・私)
     言いたいこと書きましたが・・・
      それも≪良い世の中・平和を願うから・・・とお許しくださーい。≫


丸大食品の自主回収の菓子は中国の有害物質メラミン「検出せず」?
「まだ・・・他の商品の検査が残っており、
安全宣言できる状態ではない」と、杉山雅昭取締役のコメントが・・・

9月26日(金)には
スーパーなどで販売された一般用五商品と、
中国で製造された原材料の牛乳検査結果が判明するそう・・・・

丸大食品(大阪府高槻市)の判断は素晴らしい!

中国のミルクに混入問題からのすばやい対応には拍手をおくりたーい!!

業務用の「クリームパンダ」からはメラミン検出されなかったと発表。

     *≪中国の問題発覚した9月20日に

       会社は『メラミン混入の可能性を保健所に通報するとともに、

       同分析センターなどに対象商品の検査を依頼していたんですねー。≫

ほとんどの会社が≪公になるまで、隠そうかくそうとする・・・中で、≫

まだメラミン混入かどうかわからないのに、キッチリ会社名まで出して、
自主的にスーパーなどの商品棚から全部回収した・・・

≪疑うものは事前に公表≫をした会社は私が知る限り、
初めてかなー・・・?

全部の商品がパスしますこと願っていますね!

それよりも・・・・
中国製品・食品はもちろんのこと、洋服・テーシャツの染料・おもちゃ・
食器・・・のはてまで・・・

中国製のラベル商品は≪安い≫のみで

飛びつかないほうがいいようですねー。

     *2007年春・みなさん、覚えていますか?
      北米でメラニンが混じった≪中国産ペットフードのこと≫

食べた多くの犬や猫がね、腎不全などで死に大きく騒がしたことをねー。
 ≪何故?防げなかったのか?≫

騒ぎがおさまれば・・・忘れる?まさに・・・これですよねー・・?!

「まーいいかー」は・・・今回からは、もうー絶対だめですよー。

≪安い、≫からの安易な考え方で購入しないでね。

いくら家庭に「しわよせ」がきてもね?

お土産品から信用して購入した展示会商品にいたるまで

≪中国製≫  これにはビックリ!でーすよ。
もっと、私達は『賢い消費者にならないといけない』ですねーえ。

売り場から『中国製』を排除しましょう・・・・

信用できる・・・・日(?)まで・・・ね!み・な・さ・んー・・・・





王監督辞任表明と後楽園球場の思い出
9月23日に辞任表明したソフトバンク・王監督(68歳)

「長い間、本当にお疲れ様でした・・・」とお伝えしたいと思いますねー!

・・・・・と、言いますのは
私が大学時代の春休みに、
後楽園球場で巨人戦のチケット販売のアルバイトをしたんですよね。

大学1年頃はまだ・・私が通った文学部校舎は
水道橋の後楽園球場の隣?でしたよ。その後には本校に移転しましたが・・・

本校は御茶ノ水でね。

ナイターでね、巨人戦のチケットは販売してもすぐ売り切れるんですね。

その後は観戦してもいいんですが・・・
それが仕事と思うと観戦より早くアパートに戻りたくてねー

おかしなものですよね、
≪野球観戦がただで観れるのにねー・・・気持ちの問題ですよね。≫

その頃は長島選手・王選手・柴田選手(大学先輩でーす)・・・・等

日本は巨人一色?でしたねー・・・・

早めに球場入りしている選手のみなさんから色紙にサインいただいたり、
思い出ですねー。
声かけしましたら、気さくに答えてくださったり、長島選手はじめ皆様が・・・

遠くから見ていたら、絶対お話もできないくらいの、天の人なのにねー。。

≪長島・王・卵焼き?≫といわれた時代でしたよ。

『O・N時代、』 二人の野球の天才・神様?到来・・・・ってね・・・

テレビ見ていても、王監督の体調おしても頑張られていらっしゃるお姿に
胸が痛みましたね。

今後もなんらかの形で野球界に携わっていかれると思いますが
充分な体調管理を・・・と影ながらお祈りしております。

「プロ野球50年、本当にいい人生を歩ませてもらっつた。
ほっとしている」などと晴れ晴れとしたお顔でしたね。

人間できている人はあくまで「えらぶらない」

なおさら・・・みんなに惜しまれるんですねー。

ちょっとした・・・思い出とダブったものですから

ひとこと・・・ね。お礼の気持ちで・・・!!

話・・・グットチェンジして・・・・・
北海道の≪旭岳が初冠雪≫ですよ!!
いきなーり・・・
紅葉まだねー?と言っていたのにねえ・・・・?

びっくりもなんも・・・?寒くなるかなー・・
9月23日(火)は秋分の日ですねー
朝が明けるのがグッツと遅くなりましたよ。

ちょっと前は4時過ぎたら白じらと空が明るくなったのにねー。

札幌は朝5時過ぎて、ようやく外の庭が見えるんですねー

*暑さ寒さも彼岸まで*
とはよく言ったものですよね。
グッと涼しいですよ。

私、早起きと、以前ブログに書きましたよね。

朝日が上がる頃に2匹の犬と
近くの草ぶえ公園に行きまーす。

とても気持ちがいいんでーすねー。
広い芝生をチョッピリ、リード離すの・・・

犬も人もいません。少しかけっこして、

太陽が出てくる前は空が一面に赤・オレンジ・水色・・・
次第に色がうすくピンク色になると
朝日が顔をだしまーす。
新聞屋さんが沢山の新聞を自転車に載せてね。
「毎朝ごくろうさまです」

そして、6時前近くのお墓に、
お寺のお坊さんが突く「金突き堂」のゴーン・ゴ-ンの音を聞きながら
花の水を取り替えローソクとお線香を・・・
少し高台なので、家やマンションの向こうに遠く海かなー?

明日9月24日(水)は
札幌市発寒の幼稚園の父母の方々に講演でーす。
*父母の会?かな?
 ≪家庭教育学級・主催なんですね。≫
テーマは
「子供も大人も絵本を読もう!」(親子のかかわりを豊かにするために)

第1・第3水曜日はFMラジオカロスサッポロの

「ヘレナさんの番組で親と子の寺子屋塾」ですが、

第4水曜日で無いので・・・
ちょうどよく、
まあ場所がスタジオから幼稚園に移った?と思えば・・・・ねえ。

犬か猫の紙芝居どちらかもして下さい、ということですが・・・

紙芝居「三本足のロッキー」大型かみしばい持参しまーすね。
もうひとつ「すてねこポチとたまのおはなし」も
するつもりですよ。

布の絵本もお見せしまーすね。
2時間なのでね・・・・

事前に質問状が来ていてね。
*絵本を選ぶ時のポイントは?
*どのようにして作家デビューしたか、きっかけや動機は?
・・・・・・・・・・・まだまだ6項目ありましたねー。
*生い立ちは?もね・・・

今、いちばん子育てに不安な時期、かなー・・・・?
学校前ですしね。

まー親がその日の気分・感情で子どもにあたらないことですね。

≪怒りたい時は、ちょっと待て!一呼吸・間をおいてね!≫

なんでも・・・自然体
・我が子とおもわず?ひとりの人間としてみることかなー

≪人は人・ライバルは自分自身≫

私の経験談など話しましょうか?

昔ね・・・娘に「ママはサザエさんみたい」って言われたんですよねー。
おちょこちょい?
セカセカしているから?
なんにもできなーい・・・・

家族は皆がみんな完璧に良くなんでもこなすんですよね、
料理・庭の手入れ・壁塗り・・・など・・・

わたしの出る幕なーしでしたよ。
だから・・・なおさらできなーい・・・料理苦手でーす。
麻生太郎氏新総裁に・・・頼みますよ!・・・
たった今、テレビ見ていましたら、9月22日(月)午後3時半前にね、

圧倒的な得票で麻生新総裁誕生でーすよ。
351票獲得

あとの方々は二桁代でしたが・・・

もう始めから、わかりきったことですよねー。

「手をたずさえていかないといけない・・・・と・・・・
困難に立ち向かう・・・・決意をあらたに・・・・」

あと長々と挨拶が・・・・

まーどうでもいいですから、(ごめんなさい。投げやりじゃないですからーね?)

しっかりやり遂げて下さい。
と、お願いしたいだけですよねー。(国民みんなの希望でーすね!)

「先頭にたって戦いを・・・・・・・うんぬん」
難しい言葉はいいですから・・・

実行・実行のみでーすねー!

党だ派閥だなんて言っていられないですよねー・

福岡出身なんですね。
九州男児の心意気を見せてくださーいねー!

なにかしら・・・・? 不安なんでーす。私はね?

難しい言葉や長々だらだら・・・の挨拶にうんざり(怒られるねー)

単調直入にズバッと、
「国民のために期待できる政治をしたい・・・」と、
言っていただきたいでーすよ・・・・・

なんか・・・党のこととか・・・・

期待できるのかなー?

いいえ・・・拉致問題・汚染米問題・中国のミルク問題・・・・・
解決しなければならない問題山積みでーす。

   *郵政民営化が良かったか?悪かったか・・・
    地方の山村の人たちが≪年金を受け取りのために、
    離れた郵便局まで行かなければならない≫という現実、

御解りですか?

中国のミルク問題もやはり・・・・
日本に影響およぼしているんじゃないですか?

あとから・・・・あとから・・・
ぽろぽろ・・ぼろぼろ・・・布がほころびていくように・・・
拡大していますよ。

期待するしかないんですよね?

もう新総裁決定なんですから・・・

「本当に・ほんとうに・・・国民みんなのためを考え・
結論を出す時ですよ。

国民みんなが納得いく答えをねー・
よろしくお願い申し上げます。

麻生新総裁様へ

≪有言実行でーすよ!≫
ね?そうでしょ?みなさーん・・・・・・

期待・希望・結果で・・・・・そして感謝になりますように
心からお願い!おねがーいしまーす。

この声とどいてー・・・・・
≪平和の文化と子ども展≫札幌展のオープニングにご招待受けて・・・
昨日9月20日(土)に

   ≪平和と文化と子ども展≫のオープニング・セレモニー

に招かれて、行ってきましたよ。

そのメッセージに

『子どもたちは、ひとりひとりが、かけがえのない宝の存在です。
おとなが、そのありのままの姿をうけとめ、・・・・・・・・・・・・・とつづく・・・

この展示が*子ども観*を問い直し、
子どもたちのために何ができるかを考える機会となれば幸いです。」

と、札幌展実行委員会。

      *9月20日(土)から24日(水)

  場所  札幌市中央区北5西2
            札幌エスタ11階 「プラニスホール」

時間  午前10時から午後8時半   24日最終日はごご6時閉場

21世紀を『子どもたちの笑顔が輝く時代』とするために、

国連は2001年から2010年を
 ≪世界の子どもたちのための平和の文化と非暴力の国際10年≫
と、定めた。

*子どもが幸福な世界は、すべての人にとって幸福な世界*
とのメッセージを込めて・・・・と。

テーマ別に4つのパートに分かれて

part 1  日本にすむ子どもたち
        
        子どもは自分のことをどう見ているのでしょうか?
        いじめや虐待など、子どもたちをとりまく問題や、食育、遊び、読書
        などの大切さを考えます。

part 2  同じ地球にすむ子どもたち

        貧困、紛糾などにより、生存すら危うい子どもたちがたくさんいます。
        この子どもたちの現状を知ることが、変革への第一歩です。

part 3  いのち輝く子どもたち

        子どものあるがままを認め、子どもの心の声に耳を傾ける。
        それが「平和の文化」です。
        子ども観の変遷をたどり、子どもの権利条約の精神について考えます。

part 4  子どもの幸福のために
      
        子どもの幸福はすべての人の願いです。 

みなさま、お時間とって、ぜひのぞき、理解をしたほうが・・・・いいかなー!
と、思ったので書きましたね!

わたしも、長いこと幼児・小・中・高校生などとかかわりの中でね、
子供たちからた・く・さ・ん・学びましたねー。

それこそ大きな風呂敷に「感謝」を包み込みたいでーすねー。

子供達は昔と全然変わっていなーい!

素直・純粋・前向き・努力・学びの精神に圧倒されますねえ。

変えていったのは私たち大人でーすね。

大人の勝手・わがまま・感情的・怒声・気まま・・・・いろいろ・・・
子どもたちに大いに影響与えた・・・ね?

良い指針となってリードしていきましょ!みなさーん!おねがーい!

* 追記 ≪子どもの権利条約 『3つの柱』 ≫・・・・・わたしが主役・・・・・
   
  1・ 子どもは子ども  2・ 子どもは成長・発達する  3・ 子どもは大人と同じ人間

          国・親・子どもにかかわるすべてのおとな  


毎日が目まぐるしい・・・?ほどの・・政治・事件・事故・・・
おっつ・・・とっと・・
やはり・・・ね。そうでしょ・・・

≪太田誠一農水相が辞任≫のニュースが
9月19日(金)の夕刊に・・・

夜7時20分頃帰宅してね、「やっぱりね・・・」と独り言
新聞一面に大きく見出しが
   「太田農水相が辞任」と・・・

もう・・・シナリオ分かっていますよ・・・茶番劇?ですねー・・[あっ、ごめんなさいねえー]

政治の世界もね?

トップがそうですもの、国民は≪なにもかも信用できなーい?≫とね・・・

難しいことに直面すると、≪解決しよう・・・の前にやめればいいでしょ?≫
みたいな・・・

また・・・それを許す私達国民もわるいのかなー?

こんなことですもの、お子さんや若い人達にも顔むけ出来ない状態ですよね。

総裁選がだれになるかの前に
「自分がもし選挙に落ちたら大変と自分のことばかり・・」頭がいっぱい。

なにか事件が起きると、
≪物事解決する前に、当の関係者はやめる?か・・はては自殺にまで発展。≫

ようは・・・≪安心・安全でみんなが幸せであれば・・・の願いのみ!なんですよーねえ≫

こんなことで、次の時代を担う若人や子供たちに
何を伝えてお手本みせれるの?

≪・教え・学び・敬い・思いやり・やさしさ・協力・努力・夢・・・≫

別に素晴らしいことすることなーい、
当たり前のルールで≪自然体≫でいきましょうよ?

駆け引き抜きですよ!

     *もっと、日本も自信をもって正々堂々胸をはっていける世の中にしてー!!


何か・・・おかしい?世の中狂っている?

私は何故本を書いたのか?・・・はね?
    すべて≪よりよい世の中のために・・・。願いつつ  ≫
 
と、本の最後に、サインと一緒に書き込んでいるんですね。

映画もドラマも本も・・・・多分、全てが≪希望≫の
メッセージが入っていると思うの・・・ね?

      ≪世界すべてが幸せ≪し・あ・わ・せ≫の文字に託して・・・≫
               
毎日のニュースはいやなことばかり?・・・・?
今度は中国・赤ちゃんのミルクで死者がね・・・・(悲痛)

何を信用したらいいの?

中国ばかり攻めていられないですよ!日本も・・・(プンプン・・)

ミルク輸入していなかったからいいものを?・・・それ本当ですか?

だから・・・いいって喜んでいられないでしょうが?ね?

汚染米問題だっつてね、
太田誠一農水相に言いたいですよ、

「消費者の『食の安全』に対する不安を招いたことに責任を痛感している」
と、陳謝すればいいってものでもないですからね。

そうして・・・・また・・・責任とってやめる?なんて言うんではないかしら?

問題はそんなことではないんですからね・・・

いままで、どれくらい・・・賞味期限の改ざんや牛肉の産地が違うのに
いかにもそうであるかのごとく・・・・
・・・・その他数え切れないくらい繰り返しの連続。

国民を甘くみていますよね・・・・
謝ればいい・・それで終わると思ったら大間違いですからね!

時期が過ぎれば≪忘れる≫なんて思っているんではないですか?

議員宿舎の件でも・・・
あれはどうなったんですか?
家賃少なく・・・国民は何十万も払ってマンションに住んでいるのに・・・

マスコミがとり上げた時だけ、誤魔化し・・・
いつか・・・みんなが言わなく静まれば≪いい≫なんて・・・ね?
絶対許せなーい!

そして・・・夕方のニュースを見ていたら
タバコを1000円にすれば喫煙者の人数分税金浮く・・・と、

テレビ局も路上に歩いている人に「それでも吸いますか、やめますか?」の
インタビューまで・・・

おかしい?変ですよ?

いままで、国民から税金とることばかり考えてね?

      *全国の議員さん≪国会議員・県会議員・市会議員など・・・etc ≫の
        ちょっとした≪取り分(手当て)のいくらかを回したら?・・・減らしたら?≫

すぐ・・・浮きますでしょ?

すぐ・・・≪莫大な金額になる≫と思うのね、
そうすれば・・・税金分浮きますでしょ?

どうでしょうか?みなさん!
この考えおかしいかしら?
札幌伏見稲荷神社・・・山の手小学校・神社・ラジオ・・・
今、我が家の掃除・犬・猫の水・外猫(野良猫サンたち)の様子うかがって・・・

ブログ入れたらまた行きま-す。・・・・

昨夜は(16日火曜日)は伏見稲荷神社≪赤い鳥居がたくさーん連なっているんですね≫
神葬祭では前夜祭と言うそうですよ。

お通夜にあたりますね。

FMラジオと犬・猫で
大変お世話になっているヘレナさんのご主人がね、
お亡くなりになったんですね
満50歳ですよ・・・・若すぎますよ・・・・まだ・・・
神社でご遺体をヘレナさん、以前ご主人と一緒の会社で
懇意なご友人と私が・・・4人でお守りするはずが・・・

と、・・・そこに急遽シンガーソングライターのNORICOも
泊まることに・・・・
そして、神社の方やその地域の方々が・・・遅くまで
ご一緒してくださいましたねー・・・

毎月15日に神社のご近所の方々「15日会」なる
集まりをしているんですね。

どなたでもいいんだそうですよ、食べ物を各自持ち寄り
なごやかにお話したりするんだそうですよ。

初めて顔を合わす人もいるんだそうですよ。

亡きご主人やヘレナさんもその集まりが大好きだそうですね。

受け付け・厨房などみんなその方々皆様がしてくださり、
無事に・・・ね。

くしくも・・・その15日にご主人お亡くなりになったんですよ。

予定していた集まりを取りやめ、昨夜(16日)が
≪15日会≫のようでしたねー。

17日朝8時告別式(葬終祭)・9時出棺。

私は山の手小6年3組の朝、授業前の「読み聞かせ」に

神社から学校に・・・8時15分頃着き、
紙芝居をし終えて又、伏見稲荷神社に戻り、
出棺をお見送りし

朝、10時から11時までの
FMラジオ・へレナさんの生番組を
NORICOとする。

ゲストがお二人突然お見えになり・・・
≪親と子の寺子屋塾(番組中のテーマ名)≫を
テーマ「命について」をトークをしましたよ・・・・・

今回のことで、
      *≪地域やご近所とのかかわりが普段から特に重要≫

を感じたことですねー。

これから、またヘレナさん宅に直行しますねー。

そして・・・・
葬儀の費用がいかに、いままで葬儀社のいいなりになっていたかを
実感したことですよ。

いらないことははっきり見積もりを見て・・
これもカット・あれもカットとしていったら・・・
低料金でできる・・・ということを・・・ね?


ヘレナさん語録がありましたよ。
ようは
    ≪人の涙でもうけるんでなーい・・・≫とね・・・

人の弱みにつけこむな!と、いうことですよね?

日本人はほとんど葬儀社の「いいなり」ですよね。

さすが・・・外人・ものごとはっきり・・・と、
葬儀屋さんたじたじでしたよ。

一つひとつ納得しない金額はズバリ・・・はっきり言うこと。
これから・・・見習おう・・・みならおう・・・私・・・(出来るかなー?)

私が「知り合いの葬儀屋さんでなくてよかったね?」と。

「いいえ・・・知り合いだろうがなかろうが納得しなかったら、とことん聞くべきよ」。

「えらーい!」みなさーん!できますか?





人生・ハプニングが・・・・?
8月末ごろはお天気のせいか
滅入っていたんですよねー・・・秋でね・

9月に入ったら札幌はお天気つづき・まさに秋晴れ!って
このことかしらねー・・・・?

9月15日(月)あさ8時ごろ
携帯が・・・なった・・・
「もしもし・・・」
声がおかしい「風邪ひいたの?・・・・・??」
間をおいて
「夫が死んだの・・・・」
「えっつ?なーに?だれが?・・・・・??」
「夫が死んだの・・・・」泣き声が・・・
「うそでしょう?先日出張で駅まで送るの・・・・てね?」
・・・・・・・・・・・泣いて声にならない、
「今、医大なの・・・・・」

・・・・・・・・・・それからが大変!たいへん!
てんてこまいの一日が・・・・・

大変お世話になっている知人のご主人が・・・・(だんまり・・・驚きで・・・私)

急いでラジオの「にゃんの会」の生放送を終え、
急いで帰宅、それが午前11じ20分頃

お天気よかったのでお布団ほしていたので、
とりあえずしまいこみ、にゃん・わん・に餌さを置き

ホットケーキ焼いて(持っていくため・・・家にあったのでね)
コーヒーおとしポットに入れて、

玄関電気付けて・・・・出かける。
どうなるかわからないので・・・ね?

夜は仮通夜、
今日の朝、ラジオの「へれなさんの番組」を済ませ、
掃除・洗濯・餌さ・水とりかえ・シャワー・・・ブログ書いて、

これからまた行きます。

本通夜「偲ぶ会」の準備に・・・

札幌伏見稲荷神社で、
神主さん
「葬儀は初めてなんですよねー・・・」と、

≪NORIC0・・札幌のシンガーソングライター≫の
歌も≪偲ぶ会≫でしまーす。

満50歳という突然の死に・・・早過ぎる・・・わ。

知人のためにできるだけ力にならなきゃー・・・ね!

8年前に心臓動脈瘤で手術・・・
もういいかなー。と
元気にいろいろやりだした・・・
人生途中にして逝くのは・・・・
本人はもちろんのこと、残された家族は・・・?
心情を思うと慰めの言葉もかけれなーい・・・

「おもいっきり泣きなさい!
悔いは残るよ・・・・ね!亡骸の枕もとで夜通し、嗚咽が・・・

私は3年かかったよ・・・・
今は心の切り替えして・・・・ね!

≪油断は禁物・・・私は・僕は大丈夫は・・・なしよ≫

次はあなたかも・・・気おつけましょう・・・お互いにね!
≪9月15日の敬老の日≫に想うこと・・・
明日(15日)は敬老の日ですよね。

一日早く、札幌市西区山の手では14日(日曜日)に
≪敬老会≫しまーすよ。
山の手福祉のまちふれあいセンター主催ですよ。

午前10時半からなんですけどね、
来場のみなさん、早ーくからいらっしゃるんで-すねー!

大変、高齢者の年代が多くなり、
今年は≪76歳以上≫と決めたんですねー。

お元気な方・病気でいらっしゃれない方・入院の方とさまざまですけど・・・・

いらした方々みんな「今日を楽しみに待っていたの」
と、いいながら、オシャレして・・・・

130名ぐらいかなー?出席者は、ねえ?
ところが

皆様≪お若くて・元気・はつらつ?≫お年にしては・・・・ねー。

お手伝いの方と来賓の方と参加のみなさんと
区別ができないくらいでーすよ。
お若くてね。

私は入り口で、[胸にリボンおつけするんですが]
みなさんがみんな・・・
「ありがとう!ごくろうさま」と、
逆にねぎらいのお言葉いただき恐縮でーす。

以前ね、義父母がしていた「堂前荘」にいらした
ひとり住まいの方が、他に移り住んでいるんですけど、
時々訪ねては様子みているんですね。
その方の言葉
「うーん・・・私は行かないよ、敬老じゃないからーね。」
と、
93歳のおばあちゃん?(怒られちゃうかな?おばあちゃんなんて・・・・)

うーん・・・それだけ≪気持ちが元気だったら、≫安心でーすよ。

東京にいる娘がね、
「ママのブログ見ているから、様子わかり、安心よ」と、ね・・

三角山文庫の布の絵本作家のながやひろこさんからも
「会えなくてもいつもブログ見ているから・・・」と、

山の手ですら、みんなそれぞれ時間あわなかったりで・・・ね、
ご無沙汰でーすねー・・・・。

≪ひとり住まいは何かと皆さんに心づかいおかけしているんですよねー≫

       *世の中ひとりでは生きられないですねー?

      ≪人≫という文字が≪ささえあう文字ですものねー・・・

人生の先輩達から多くのことを学び・受け継いでいかないとねー!

15日あさ10時から11時
   「 ヘレナさんの番組 スンツエ イ スンツオクレート(太陽とひまわり)」
    78,1チャンネル「FMラジオカロスサッポロ」
    電波の届く方、合わせてねー

   「にゃんの会  猫・犬など身近な動物や環境をかんがえよう^^」でーすよ。
   よろしーく!ね^^
すごーく気になっていた≪三笠市市営住宅猫問題≫どうなったの?
突然でしたが・・・・

9月9日(火)急用で午後5時半ごろのJRで旭川に・・・・

発車してまもなく携帯に
ヘレナさんからでした。

「今、家?STV(札幌テレビ)で三笠の猫問題やっているところよ・・・」
「JRで旭川に向かっているの・・・」携帯切ったのね。
そして、メールが

「教育研究大会で道徳授業、
三笠ペットがテーマで生徒が意見出し合う、
テレビ途中なの、今見ているとこ、会ったらお話しますね。
ん?電車?旭川???」

あまりにも急な旭川行きで、電車の中だったものですから、
ヘレナさんも驚きを隠せないくらい、突然でしたよ。

月曜日ラジオでお会いしている時には
旭川の話でるもでないも・・・ね?

テレビの内容よく分からないんですね。
生徒がそれぞれの立場にたって、いろいろ討論したようなんですよねー?

三笠の件・その後の情報ご存知の方ぜひ知らせてくださーいね・・・・
お願いしまーす。

・・・・・・・・・・・10日水曜日の夕方買い物から帰宅したら、

玄関前で、我が家のミニュダックス犬2匹が家からでて、
車の前に・・・
「えっつ?なんで?外に犬が出ているの?・・・・??」と
あわてて、道路の真中でしたが?車止めて、2匹を抱いて家の中に・・・・
網戸が少し開いているんですよ。
*≪チョットの隙間を犬が鼻で開けたみたいなのね?どうも・・・?≫

クロの猫はピアノの上にいました。

あと2匹は?網戸をしめたら、ベランダの外にたまが、

「たま!と呼びかけたら、家の中に飛び込んできたのね。
ポチは?ぽち・・・ぽち・・・と大きな声をだしましたが、うんともすんとも・・・」

外は暗くなり野良猫さんが庭に、仕方なく・・・
もしかして家のどこかにいて明日でてくるでしょう?
と、
ところが夜中の2時頃、ベランダの外から、
「ニャーにゃー・・・」の声

寝ていたんですが、もしか・・と。
ベランダの網戸ごしに「ぽち!かい?」
寄ってきて、家の中に入れましたよ。

「いままでどこにいたの?・・・心配したよ」

涙がでるほどうれしい!

ちょっとした油断が・・・≪うっかりは言い訳になりませんものね-・・・≫

全て事故や事件もこの≪油断≫ですよね?

注意・注意・ですねー・・・みなさんも慎重に慎重に・・・ね?

油断大敵・・・特にわ・た・し・注意!(せかせかしているから・・・・)


≪自分に出来る事≫を一歩一歩するしか・・・・ないの?
新聞見るの・・・この頃いやなのねー。

いろいろ・・・なことや事件など・・・

目をおいたくなるんでーすねー。

大それたこと言える立場でないけれど・・・ね?

今の政界が≪今の日本を反映しているかも・・・・≫

首相になったは、昨日までみんな期待しているのに・・・

翌日には「辞任します」には『驚きなんてもんじゃないでーすよ。』

中学の生徒会でさえ、そんなこと言いませんよ。

最低、任期をまっとうするのが、最低限の責任ではないですか?

年金問題に振り回され、

拉致問題に明るさが見え今度は期待できるか・・・と
思っている家族・・・・・etc

いったい、私達国民を馬鹿にしているの?・・・とね?

そして、首相選に何人もの人が立候補して・・・ね。

今までの首相を見てきたら、立候補をちゅうちょするのが・・・普通?かなー?

と、そうそう簡単に国や国民を納得させられるの?

身体を壊しても責任持ってやってきた、先人を見習えるの?

それほど、「大変な事・事態・混乱をおさめられるんですか?」
とたずねたーい。

教育・職場・学校・・・・社会に
あまりにも≪馴れ合い≫が多すぎ?ですねー。

福田首相が辞任表明の記者会見で述べた

「あなたとは違うんです」の言葉をマスコミも、そんなことばかり、注目したり、
「流行語大賞の候補になるのでは・・・と指摘もちまたにあるようですが、
そして、Tシャツまで・・・

よーく考えてよねー。

簡単に立候補しすぎ?ではないですか?

この無責任さは、私達国民も反省しないとねー。

国民の生活状況をきちんと把握し、

問題山済みのまま退陣・・・

これが今の無責任な言葉が世相を反映している・・・と

みなさーんはどのように感じているんでしょうかしら?

明るいことは・・。といえば・・

スポーツなのかしらねえ。

体操男子総合で銀メダルを獲得した
札幌市厚別区出身の
坂本功貴選手(22)順天堂大学の帰郷の
中学校などの訪問の報道が

ほっつ!とする、この頃かなー

パラリンピックの報道もね!
サッカーワールドカップ杯アジア地区最終予選≪バーレーン対日本≫ほっつ!と・・・
9月7日(日)夜中?よね、あさ3時10分から
北海道テレビ放送「テレビ朝日」で
ずっつーと見ていたのね、

国際サッカー連盟(F I F A )ランキング
日本35位
バーレーン66位

4大会連続W杯出場を目指すA組、初戦です。
マナマ(バーレーン)でバーレーン代表と対戦
≪日本対バーレーン≫

現地時間6日午後9時半「日本時間7日午前3時半」


結果は3対2で勝ちましたが・・・最後の最後ハラハラドキドキでしたーねー

前ぱん2対0で勝って折り返したんですよねー。

後半30分過ぎはまだ2対0で日本得点有りでしたね。

私は安心して2匹の我が家の犬を連れて、まだ薄暗い外へ散歩に・・・

帰ってテレビの画面見てビックリ仰天でーす。

3対2 なんでーす。

ロスタイムの一秒一秒の動く時間よ、はやーく、早く動いて・・・と、

手に汗握ってね、見ましたよ。

ようやく・・・終わって・・・ほっつ!とねー・・・≪3対2≫日本勝利。

岡田監督のコメント
「サッカーは恐ろしいものですねー。
暑い中の戦い・・・気力で選手はよく戦ってくれた・・・
勝ち点3をとれたことは、素直にうれしい!」

と、声はガラガラでしたねー。

「 試合には魔物がいるんですよ、・・」と・・・解説者が・・・

最後の最後まで気を抜いたらだめですねー。

終わるまで勝ち負けはわからなーい!

岡田監督は以前に
札幌の「コンサドーレ札幌」の監督でしたよ。
そして、大きくチームを育てて下さったんですよねー。

山の手に住んでいらして、お子さんが山の手南小学校に在籍。

山の手南小で保護者として、「お話≪講演≫」していただいたと、
お聞きしましたねー。

がんばれー!にっぽん!フレーフレー日本!

・・・・・そして・・・
第13回夏季パラリンピック北京大会が
9月6日(土)午後8時(日本時間午後9時)開幕

史上最も多く、147カ国・
地域から約4000人が参加だそうですよ。

またまた・・・熱気につつまれますねー^^!

≪大会スローガンは北京五輪と同じく、

         ひとつの世界   ひとつの夢 ≫です。

みなさーん!
楽しく・なごやかに・選手も観客もテレビの前の私達もフレーふれー!!
小学校の≪朝の読み聞かせ≫と小・中学校全国学力テスト
北海道の学校関係者は全国学力テストの結果の
「下位」にショックみたいですけどねー・・・

私に言わせたら「そんなの・・・ぜんーぜん!心配ないわよ」
と、

オリンピックもそうですが、大会うんぬん・・・に順位を付ければね?
メダルとる人もいれば、惜しくも逃し涙になく人もいまーすねえ。

みーんな一生懸命した結果なんですものね?

そうだから・・・と、いって≪そんなに差があるのか?≫
といえばねー。≪ほんのわずかな差でね、ほめたたえられる人、
影でくやしさにくちびる噛む人・・・いろいろ≫

歌ではないですけどねー、「人生いろいろ」ですよ、まさにねー。

『高校に入学したが、同じレベルの子に順位をつけたようなものと
思うのね?1番もいれば200番もいるとねー』

ところが、親や周りはショックであたふた・・・

まさにそれでーすねー。

一番大事なことはね?

教える人イコール≪コーチ≫の姿勢一つと思うのね?

まあー、学校関係者や親や周りの人達の
≪おおらかな気持ちが子供たちを動かすとねー≫

まわりの態度一つで子供達の
≪真っ白な心がいろいろな色に染められ、大人のあたふたに惑わされている?≫
が現実?かなー?

ですから・・・トップの方々の気持ちがひとつにまとまらないとねー?いけない?
と思うのね。

それには・・・
まず・・・本来の≪子供たちの学ぶ喜び・楽しい!うれしーい!≫
にもっていかないとね?

競争がどうのこうのにあたふたしたらダメ!ですよ。

表面だけの勉強でなくね、

気長にゆっくり・のんびりドーンと構えて、
コーチ(先生方)が 
あっつ!そうかー?みんなよくわかるねー」
とね!

子供には ≪叱る以上にホメ言葉でフオローを忘れず、

                    ほめ・励まし・自信を持たせる。≫

こーやって・・・
私は長年「寺子屋塾で幼児・小・中・高校生・大学生と学び・遊び・
自主性と協力でしてきたーんでーす」

あくまで≪自然体≫でね。

それには・・
 『 朝の読み聞かせや朝の授業前の読書はきわめて重要 』とね?

近くの山の手小学校や山の手南小学校に『朝の読み聞かせで』
お邪魔してみてね、

「先生方の熱意と一生懸命さが伝わり、頭が下がる思いですねー!
私にはとても・とてもできなーいわ。」と、

考えただけで・・・ね?
ひっくりかえりそうな忙しさですね、先生方はねー・・・

驚き・と、敬意でいっぱいですよ。

みなさーんの考えも、お聞かせくださ-いねー!!

9月ですねー。あなたは「四季(春・夏・秋・冬)のどの季節が好きですか?」
9月という言葉をきくとねえ・・・≪秋≫
なんか物憂いを感じるんですよねー。

私はもしか・・・して夏が好きなのかなー?

中・高校生の頃はね、春かなー・・・夏に向かい花・木々がね、
全てが≪ぱっつ!と華やかにねえ≫

それは・・・春の次に来る、夏の
海・山・キャンプ・別荘・・・などの言葉がね?浮かぶから・・・

明るいイメージでしょ?
一番いやなのは晩秋かなー、私は、ね。
冬になる前の通りが暗かったり・・・ねえ・・・

冬は冬でまたいいんですよねー?雪あかりで、夜は明るい!
雪かきはいやですけどねー。

キラキラまばゆいくらいの朝日、
札幌は冬のイメージは≪明るいんですよねー白銀は招くって言うでしょ?
まさに・・・それでーすねー!

だから・・・今が一番寂しいですねー。

・・・・・・今日(9月1日月曜日)はレギュラーでね、
ヘレナさんの番組≪ Sunce i suncokret スンツエ イ スンツオクレート≫
クロアチア語でね。  「太陽とひまわり」という意味ですよ。

FMラジオカロスサッポロ≪札幌市中央区 北海道神宮の近くにありますよ。≫

78,1 チャンネルあわせてね、

近辺の方々はね。電波届く方々・・・にもね。

午前10時から11時まで。

で、毎週月曜日「 にゃんの会 」でーす。どういうこと?かというとね。

    *猫・犬などの身近な動物や環境問題を考えようね。

と、野良猫を地域猫にする方法を探しましょうよ。

・すて猫・犬問題

・動物達の命を奪わないで・・・人間と共存する方法を・・・

私が訴えてきていた・
著書・実話絵本≪三本足のロッキー≫と≪すてねこポチとたまのおはなし≫

から始まったのねー。

三角山文庫の「あなたは猫・犬がすきですか?きらいですか?」

のイベントにふくろうおじさんの石島しのぶさんがお声をかけてくださった方が
ヘレナさんだったんですよ。

そして、ヘレナさんも猫ちゃん飼っていらして、猫問題に取り組んでいらしたのね。

以前、ふくろうおじさんの庭での「三角山登山ととロープギャラリー」の
イベントに顔を出してくださったのがヘレナさんでしたね。
ロープに「三本足のロッキーの原画展」もね。

ふくろうおじさんと3人で「にゃんの会」を立ち上げたのねー・

そういう・・いきさつなのねー。ヘレナさんとの出会いはねー!!

そこに、札幌のシンガーソングライターNORCOも
加わり(やはり、ふくろうおじさんが紹介)

「祈りのエコロジー」として環境問題や身近な動物のことも考えよう^^・・と

イベントして訴えているーんでーす。^^!!

・・・・・みなさまのアイデイア、考え、経験、心配、不満、怒りなど・・・お寄せくださいね。

「あなたの周りの身近なできごと・体験・・・なんでもオーケーでーすねえ。」

皆様参加番組なんでーすよ。
   *忘れられない、あなたのストーリーもお聞かせくださいね。

コメントに入れてくださーい!

・・・・・それから・・・・
9月の第1・第3水曜日 午前10時から11時まで

「親塾(親の教育」の番組内容が一新でーす。

     * 布の絵本の三角山文庫ヘレナさん番組協賛
    
           親と子の寺子屋塾にかわりまーす。*

今までの講義から一新、これからは・・・
実体験やみなさまのお話(ストーリー)もお話していきまーすよ。

机上の理論から現場(学校・家庭・・・etc)の声をお寄せくださーいね。

これもまた・・・
私が訴えてきている・
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
       副題・布の絵本とよみきかせ図書館
             三角山文庫の35年
  
    *私設絵本読み聞かせ図書館「三角山文庫」と寺子屋塾の35年を振り返る」

からねー。初版は2003年8月20日「碧天舎」からね全国出版でしたが
増刷中の真っ只中に出版社閉鎖してねえ。
「とても感じよく対応がよかったんですけどねー。残念ですよ!」

「より良い世の中を願ってねー。書いたんですよ。
親と子のかかわり・・・とかねー。

その寺子屋塾のラジオ版と思ってねー・・・・!」

みなさん参加の番組でーす。

この本が最初ですよ。
本当は北海道新聞社出版局から出すはずでしたがねー。
どうしても全国出版で多くの方々の目に触れてもらいたい・・・と、

最後の最後で・・・思案の末ね。

2002年の3月、たまたま長岡で「絵本応募の記事を・・・新潟日報の新聞で見てね・・・
また・・札幌に帰る時のフェリー中で≪原稿募集≫を見て、

偶然、「碧天舎」で、家に着くやいなや電話し、
「絵本は応募するつもりですが、その前に原稿があるんでーす」と大きな声で・・・

その私の勢いに押され、電話を受けた企画の方が、
すぐその原稿送ってください。」・・・と、

そして・・・出来上がったのが、「本があるから、よりみちしよう」なんですよ。

番組の連絡先は

電話番号 011-622-2222ラジオカロスサッポロ
      「ヘレナさんの番組 親と子の寺子屋塾まで」

生放送中FAX  011ー622-2223

≪番組時間外受付24時間対応FAX≫
   011-622-5201  
    *注意 必ず「ヘレナさん番組宛てにね」お願いします。*

スタートは9月3日(水曜日)から変更して

     *9月5日(金曜日)午前10じから11時でーすからね、
       間違わないでね。

9月のテーマは≪ 命の尊さ ≫についてですよ。

9月5日(金)と9月17日(水)ですね!
みなさま!よろしくお願いいたしまーすねー!!

視聴者・本州の皆様方も参加番組でーす。
≪訴えたい『お声』よせてくださーい!!・・・・・!