プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
あっつ・・・という間の≪夏≫が過ぎ去る・・・
本州はまだまだ≪夏≫でしょうか?ねー・・・

もう8月も末ですよ。

特に今年はすごーい!急ぎ足の夏でしたよ、私にとってはねーえー・・・

朝・晩 は札幌はもう秋の気配・・・がねー。

いろいろな事がありましたねえ・私にはねー・・

「テレビでの高校野球・北京五輪観戦・
長岡市での中学同期会・長岡の実家の父の死・お盆・49日法要・・・と

新潟県長岡市へ新潟または東京経由で何回往復したんだろー?・・・」

新日本海フェリー(車なしで)・全日空・エア・ドウー・上越新幹線利用で
いかに費用かからないように・・・と頭ひねりながらねえ・・大変でーすよ。

札幌は8月20日(木)には小学校が始業式
中学校は8月25日(月)が始業式でしたよ。

ひと雨ごとに秋の気配が・・・なんか・・・さ・び・し・い・・・かなー・・・

結構、私は前向きに・・・と明るくふるまってはいますがねえ、
≪そう・うつ≫あるタイプなんですよねー。

もしか・・・してね、≪うつ≫にならぬように・・考える暇がないように
せかせかと忙しいようにしているだけかも・・・ね。

この(言いたい放題の)ブログと犬・猫にどれくらい助けられていることか・・・

自分自身のためにも、大いに感謝していまーすよ。

あ・り・が・と・うー!

・温泉と(特に露天風呂)と 

・FMラジオカロスサッポロの≪ヘレナさんの番組出演≫と

・三角山文庫の布の絵本と

・自作紙芝居を通しての『命の尊さ』をくみとってもらえればの願いで
 ボランテイアで廻り、講演・・・

・それに福祉活動・・・など

どれくらいの方々に私自身が助けられているか・・・ですねえ。

日常の張り合い・励み・勇気・希望・体力・・・と
無理せず、
あくまで≪自然体≫がわたしの今までのライフワークかなー?

幼児・小・中学生などと接していることも生活に元気をもらう一因かなー?

東京に出て感じたことですが・・・

せかせかざわつく日常の生活から、一歩踏み出して
   *ゆっくり・マイペースで気持ちに≪ゆとり≫あるように
     みなさん頑張っているんだなー・・とね。

それは・・・都会の中にも、意外と≪緑が多い(公園や木)≫
と、いうことかなー。ほっつ!としますよね。

ちょっと都会から離れたら、「やすらぎの場所」があるっていいですよねー。

40年前以上の東京にいた頃の大学生活のことなど思い出しましたねー

大学1年目は上野の芸大の前をいつも通り、
上野高校の前のアパートに住んでいたんですよね。
とってもレトロで部屋の戸が≪ふすま≫だったんですよ。「考えられないですよね」
毎日、上野公園を通り抜けて大学に通ったものですね。
(今はもうそのアパートはなくなっていましたね。)

大学が中央線の御茶ノ水駅で下車するものですから

≪ニコライ堂≫が隣りでね、
東大の≪赤門≫中大の≪白門≫といわれ、
法学部では「司法試験で争って?」いたものですよ。

2年目からは山手線の大塚駅の近く、西巣鴨のアパートに移り、
卒業までいましたねー。(今はそのアパートもないでしたが、
住所が新大塚になっていたかしらねー)

大学も今は多摩方面に移転していますねー。

今年の夏、モノレールで羽田に行き来した時に
そんなことが走馬灯のごとく思い出されましたよ。

ゆっくり、時間があれば・・・ね。
東京在住の我が娘にも会えたのにねー
そして、大学時代、家庭教師をしていた浅草のお宅にも
お邪魔できたのに・・・
など・・・頭によぎったんですけどねー。

長岡市に行く時の通り道で東京を立ち寄ったものですからねー

残念でしたよ。
でも、なつかしく≪懐古の念≫になりましたねえ。

スポンサーサイト

スポーツは勝つと負けるは≪雲泥の差≫なの?
まあー野球は負けましたが
北京五輪の第13日の8月20日での
ソフトボールの準決勝で1次リーグ2位の日本は
同1位の米国との対戦で延長9回に1対4で競り負けましたよね。

日本は3位決定戦に回って勝ったので、第14日21日(木)

決勝トーナメントで再び米国と対戦して・・・勝利!!3対1
初の『金メダル』

ソフトボールは次回ロンドン大会で実施競技から外れちゃうんですねー。

日本のエース上野選手の熱闘には≪おどろき≫でーす。
「オリンピックの最後の舞台で夢がかなったわけなんですねーえ」

[ 2日間3連投 ] 413球ですよ。
上野投手(26)の鉄腕ぶりとスピードのある投球に ≪目が点≫になりましたねー。

小学校の時にはすでに家でお父さんが廃材で作った『ピッチングボード』に
向かって投げ続けていたんだそうですよ。

周囲は≪才能があるからね≫と、
本人は
「才能なんかじゃない。それだけ練習しているから勝てるのに」
と・・・。
その姿勢を最後までつらぬいた。

すべては≪努力と継続の賜物ですね^^!!≫


野球とソフトボールの≪勝つ≫と≪負ける≫の違いは

  『迫力と物事に立ち向かう姿勢の問題だったのかしら?』 ね?

いずれにせよ、皆さんが一生懸命した結果でーすよね。
勝つ者がいれば負ける者もいる。

運も勝負のうちですねー。

終わったその日より、もう次が始まっていますもの、
前向き・・・まえむき・・・ですねー!

・・・・・・そんなことやうんぬん言いながら・・・・

東京からの私の帰札にあわせて、一緒に札幌に来ました
三角山文庫の恩人と言うべき人

太田綾子さんと洞爺湖に行ってきましたよ。
≪彼女に任せば安心と、
  三角山文庫の基礎をつくって下さいましたねー。≫

翌日は布の絵本作家のながやひろこさんも加わり

≪彼女なくしては、三角山文庫の布の絵本はできないんですよ。
丁寧さは右に出る者ない!と、素敵な布のえほんでーす。!≫

小樽の水族館の上の
≪景勝地・海が330度見渡せ
 見晴らし抜群・夕日は素晴らしい場所でーすよ!≫

オタモイ海岸の夕日もすばらしい!

・・・・・・やはり、洞爺湖もなんといっても、素晴らしい!
あのサミットが開催された所ですよ。

  *北海道三大景観の一つに挙がる景勝地ですよ!

周囲43キロメートルの湖畔には
日本を代表する彫刻家による58基の彫刻が点在していますよ。

湖のまわりが彫刻公園になっているんですね。

洞爺湖温泉はもちろんエリアの中心地。

温泉街の一角には
みなさんもまだ記憶に新しいかなー?

平成12年3月の有珠山(うすざん)の噴火。
もう温泉街は立ち上がれないかと思うほどの
ダメージが大きいかったんですが・・・・ね・・・

今、その有珠山(うすざん)の自然を紹介する
虻田町(あぶたちょう)立火山科学館もありますから、

チョットのぞきに?いらしてくださいねー・・・みなさーん!

わたしの洞爺湖?と言っていいくらい?

決まった「お気に入り宿がねー。とってもリーズナブルなんでーすよー^^

     *札幌から送迎バス付きですよ。 
             ありがたいでーすねー!

温泉に行くのはいいんですけど、なんといっても、交通費にかかるのがねー
とってもいやなのねえ。

サービス満点!ホテルもどこも大変ですよね。  激戦ですから・・・・

気分一新!次への活力のためにもーね!




北京五輪ありがとう!ひとこと言わせてね、星野ジャパンに・・・
あーっあー・・・やっぱり・・・かあー・・・(ため息でーす)

私ね、北京に行く前から・・・ね?
なんか・・・こうなるんじゃないかと、思っていたのね、
残念ながら・・・ね?

星野仙一監督に決まり、選手・コーチ陣を発表し
『金』 しかないでしょう・・・とか

『最強のチーム』・・・とか

『ここに新たにわれわれの歴史を刻む』・・・etc

この言葉を聞いた時ね、
「もし、≪金≫取れなかったら、どうするつもりなの?」
とね?

北京五輪の監督決定から 「 パホーマンス 」が多すぎでしたよ。

プロそれも各チームのエースや飛び抜いた選手を
集めて「どーするの?」と
たずねたかったんですよねえ。

8月24日(日)の新潟日報に

≪銅にもならない星野 J ≫と見出し出ていましたけど・・・ね。

洒落にもならなーいですよね?

まー、ストライクゾーンの違いやいろいろあったでしょうが

「申し訳ない・・と謝り、選手たちは良くやってくれた・・・と」
当たり前ですよ、熱入れて試合するのは・・・
きっちり、
聞きたいですよ。私は・・・

まず、プロ集団なんですから、≪勝って当たり前≫の≪おごりがあった≫
のではありませんか?

投手にしても、エースばかり集めて、リリーフの時の対応が・・・いまいち?

コーチが打撃投手やノッカーを務める国際大会ですよね?
それを60代?ばかりを集めて・・・。

選手たちはとてもやりにくかったんじゃないかしら?

そして・・・そして・・・
点をとられ、逆転されてからの選手の方たちの大きな声が
ひとつも聞けなかったこと・・・

「よーし!また逆転するぞ!」という

≪覇気が感じられなかった≫のは
大変残念でーす。
ずるずる・・・と・・・ね・・・最後まで[プンプンですよ]

高校野球を見習ってもらいたいくらい

≪大きな声で叫んでもらいたかったですよ。≫
歯がゆかったですよ。

≪監督がスターになったらダメと思いますよ。≫私は・・・ね?

スターと思うのは・・・
見ている私達観客や周りが決めることですから・・・

違うかなー?
間違っていたら、ごめんなさーい!ね!

あっつ!そうそう・・・
マラソンのことにもひとこと言いたいでーす。

補欠を登録していなかったんですか?

急に出れない・・・とはねー、
本人は≪無理かも・・・≫は事前にわかっていたと思いますよ。

出たい人たくさーんいたんですから・・・

そうしたら・・
Qちゃん「高橋尚子さん」も連れて行けばよかったのに・・・?

規則とか・・大会要項を聞きたーいですねえ?

勝手言いたい放題ごめんなさーいね。

外野はなんとでも言えるんで-す。

責任ないですからねー・・・『ごめんなさいね』

あっつ!というまに、もう終わる北京五輪・・・・
世界中を歓喜・勢い・張り合い・・・etcの
北京五輪も、この24日で閉幕なんですねー。

甲子園も終わりオリンピックも終わると・・・・
あっつ!というまに≪夏≫が終わってね、
なーんか・・・
さ・び・し・いー・・・かな・・・・

終盤の陸上・レスイング・トランポリン・トライアスロン・ソフトボール・野球・・・
など・・・まだまだ多くの種目があるのに驚きましたねー。

シンクロナイズスイミングデユエット決勝は
フリールーテインを終わり、
原田早穂(25)・鈴木絵美子(25)組が銅メダルを獲得!

シンクロはロスアンゼルス五輪で取り入れられてから、
ソロ・デユエット、チームの種目をいれかえて実施。

日本はメダルを逃したことが無く伝統を守った。

ライバルの中国ペアをおさえて・・・と、ね?

どういうことかというと、ね。

日本のあの有名シンクロコーチが中国でコーチとして指導しているんですよね。
そういえば・・・
テレビで、プールサイドで
大きな声をあげていた熱血コーチの顔がみえないなー?と思っていたんですよね。

何年か前に中国のシンクロのコーチで大会の時に
テレビの画面に写った時には
ビックリ仰天でしたよ。
「えっつ!どうして・・・中国に・・・」とね

長いこと、同じ人間で活動していると・・・
特にトップの偉い方々のなかでは・・・

ギクシャクと≪意見の違い・やりかた・教え方の相違がでるのは当然≫
と思うのね・・・

そこに・・・金銭がからむと・・ややこしくなり・・・
不満爆発ってことにねー。

内部告発は全て、これですものねー・・・

しかし・・・ですよ・・・
なんで?中国のコーチに?
と、たずねて聞いてみたいものですよ。私はね。

ぜーんぶ・・
日本の最高の技術・資本が世界に流れ

そして・・・日本は追い越され・追い抜かれ・あとに取り残されていまーす。よ、ね?

いっきに、話が跳びますが・・・
韓国の鉄鋼にしても・・・
技術指導をし、今や追い越されていますもの・・・・
韓国の大学で講義しに行った時に
すごーく感じたんですよー・・・

みなさん!日本もなんでも、≪継続≫で
技術など研鑚をつ・ん・で・進歩・しんぽ・・・ですよ。

またまた・・・ごめんなさいね・・・
これから・・・また留守にね。
実家の父の49日の法要もあり・・・
東京まわりで出かけまーす。
帰りは25日ですが、

以前、三角山文庫の事務局担当でした彼女と(私の右腕として、三角山文庫の基礎がね。
その三角山文庫がここまでつづいているのは彼女のおかげで^すよ)
今、現在。埼玉県口市に住んでいらっしゃいます。

一緒に札幌に来て、そのまま洞爺湖・小樽にね・・・

ブログは26日からかなー・・・よろしく・・・!
48年目の同期会!うれしく・少年・少女時代に戻った集まり・・・
今、まさに北京五輪まっさかり!!

選手のとことん今を精一杯戦う姿に
「ありがとう!選手のみなさんから≪勢い≫を
もらっていますよ。

そして、甲子園で戦いきった野球少年?のみなさーん・・・
「喜び・かんき・涙・・・すがすがしさ・礼儀正しさ・・・etc」から

      日本のみんなが忘れかかっていた、
      ≪いたわり・協力・思いやりの気持ち・勇気≫を
       あ・り・が・と・うー!

無理しているから、あとから身体の故障でないことを祈っています。

そして・・・皆さんの姿に昔の少年・少女時代と重なったこと・・・

4年ごとの夏のオリンピックにあわせて中学の同期会が催されたのね。
もう・・・何回目かなー?

8クラスありましたから、300人以上はいることに・・・

ひとり欠け二人欠け・・・と亡くなられた方
・住所がわからない方や欠席の方など・・・
各クラスの幹事担当の方の言葉にはださない御足労にも感謝でーす。

・・・・うれしいことは・・・
いつも欠席でした我がクラスの担任 
清水豊平先生が
いらっしゃって下さったことが・・・なによりも嬉しく思いました。

中学3年間の、担任の時にも見たことが無い?ほどの・・・

最後まで≪ニコニコとみなさんとお話していらした姿≫に

無理してでもお呼びして・・・あーあー!良かったと、ね。

そして、驚いたことに先生と男子がならんだ時の
「えっつ!同級生?と思うほどお若いことでしたねー」

数学の先生でしたので、今もパソコン・・・など指導していらっしゃるとか・・・

やはり、人間、何かに打ち込んでいないとダメなんだなー・・・と
改めて実感しましたねえ。
それが若さの秘訣!ですねー。

「先生!先生のお蔭で私がチョット始めた、小・中学生の寺子屋塾で
数学教えていまーすよ。もう40年でーすよ」

高校時代の友人が・・・
「えっつ?綾ちゃん、数学好きだったの?」・・・と

「いいえ・・・好きと教えるは違いまーすよ。
ようは・・コーチですから、生徒本人にやり方・要領・
早くいえば・・・いかに点を落とさないか・・・を教えてやればねー」

型破り勉強方法?かなー・・・

・・・・みんな、何々ちゃん、何々さんと呼んでる声に
うーん・・・なつかしーい・・・^^!

少年・少女時代に戻ったうれしい・たのしい・なつかしい・・・
2時間でーしーたーよー・・・!!^^

また4年後のオリンピックの時が同期会でーす。
絶対忘れないよね?
よくつづいていまーす・・・
お盆も終わり、またせわしい毎日が・・・
今日(8月18日)朝の4時半に小樽港に着きましたよ。

昨日(17日朝10時半に新日本海フェリーに乗船しましたよ。)

朝日が4時45分頃かなー?地平線から上ってきましたねー・・・
素晴らしい!朝日でしたね、とても大きんですよ、太陽がねえ・・・

フェリーの中はお盆帰りと夏休みですから・・・

ツアー客が・・・
≪旭山動物園と函館3日間≫と旗を持ったツアーコンダクターが・・

行きの15日の小樽発は満員でしたねー・
オリンピックの中継とお風呂とビデオシアター3本上映と
お子様向け「ちびまるこちゃん」のビデオが加わり・・・

時間が≪あっつ!・・・という間に過ぎましたねー・
家族連れで賑わっていましたよ。

15日の夜は2等船室が超満員でしたから・・・ゴチャゴチャ?から離れ
私はテレビのあるコミュニテイー広場?と言うべき場所で
椅子に寝てテレビのオリンピック三昧といきましたね。

新潟に向かう時の≪夕日は≫
どうしても雲にさえぎられますが・・・

小樽に向かう船の中からの夕日は抜群!で^^-すねー。

お風呂に入りながら、至福のひとときを・・・「よは満足!の世界かなー」

新潟県は雨が多いかな?
雨降りの日がね。

北海道に向かう従って、太陽キラキラ・・・明るい!
私、ね。感じたことがあるのね

やはり、札幌の人が明るく、爽やかなのは

天候がおおいに影響しているとねー・
気持ちもおおらかになるのかな・・・?とね。

そうでしょ?

選手のうしろには≪コーチ≫との二人三脚!
昨日(8月14日木曜日夕刊)には
新聞各紙  見出し大・きーく

       *北島連続2冠
       *北島2冠連覇  ・・・・・・・etcの文字がトップ見出しに

「ほんとうに 良かった!ほっと肩の荷が下りた?・・・」なんて、ね?

自分のようにおもわず飛び上がりましたよ。

テレビの前で私の大きな声「ガンバレー・がんばれー・頑張れー!」にね、
我が家の猫3匹・犬2匹が
キョトンと私の顔を見上げていましたよ。

北島康介(25)選手が競泳平泳ぎ100メートルと200メートルの
の両方とりましたよ。

2分7秒64の五輪新記録で優勝。圧勝!2種目制覇!

平泳ぎでは五輪史上初の百・二百メートルの
2大会連続2冠達成だそうですよ。

本人は世界新記録でなくて、少し不満?そうでしたけどね・・・
北島選手のコメント
    「もう1回、この場所に戻ってこられると思っていなかった。
    戻ってこられたことと一番高いところに上がれることに感謝しています。
    この舞台を夢見てやってきた。
    自分1人ではここまでこられなかった。
    この喜びをみんなで分かち会えてうれしいです」と。

そうでーす・・・
その影にはいつも≪コーチ≫の力・アドバイス・叱咤激励が
あること・多くの関係者の方々を忘れてはいけない。
と、思いますよ。私はね?

*たいへん大変!!
今あさ5時のニュース
     ;北島選手は今回限り第一線から退く可能性・・・と?

    ≪何事も一人ではできない!≫ということを・・・

他の五輪選手の方々も、全国の運動している人たちが

『夢の舞台である、オリンピックを目指し、残念ながら、
涙をのんで悔しい思いをしている人がどれくらい多くいることを・・・
そして・・・その中から選ばれたのですから・・・
タイトルばかりでは無いことを・・・・
金・銀・銅だけではなーい・・・

選手のみなさん!
『あなた方の
とことん戦う・やるだけやった姿に
多くの日本のみんなは充分元気をいただいていますよ。』

どうぞ、選手のみなさん!タイトル獲得した選手ばかりが
メデイアにとりあげられていますが・・・

全然気にせず、どうどうと胸を張って帰国してくださーいね!


     *体操男子個人総合決勝

19歳の新鋭、内村航平選手が堂々の≪銀メダル≫獲得

3種目を終えた時は23位と出遅れましたが、(あんまの2度の落下ありで)
後半最高の出来で・『すばらしい!』
21人抜きでーすよ。
内村選手の鉄棒は≪圧巻≫でしたよ。

日本のエース富田博之選手は吊り輪の落下がひびいて4位に、
あの吊り輪は私にしたら・・・≪事故≫・・と思いますよ。
肩・大丈夫かなー・・・・
3種目終えて21位(落下で)とやはり出遅れましたが・・・

なんと!
それからの富田選手は絶対・肩壊したナー・・・と思いますが・・・
そににも負けず最後までやりぬいた姿は・・・
≪さーすが!・・・・≫
4位は堂々ですよ。拍手をしまーす。
もうちょっとで銅メダルに届くところでしたけどねー・・・。残念でーす・

あっつ!そうそう・・・
私、15日朝の小樽発のフェリーで新潟に出て長岡の実家(父の新盆)と
中学の「同期会」出席のため行ってきまーすよ。

4年ごとのオリンピックの年にすることに、卒業以来なっているんですよ。
200名ぐらい出席するのかなー?

「長岡グランドホテルで16日の夜にね。
きっと・・・五輪のことも話題にでることでしょう・・・楽しみでーす。
行ってきますね、

このブログは18日までおあずけでーすよー^^










フェンシングの太田雄貴選手(22) ≪銀≫日本で初めて!ほか、た・く・さーん・・・
柔道もなかなか日本つよーい!

柔道女子、谷本歩実選手 63キロ級も
2004年アテネ五輪に続くオール一本勝ち、≪金メダル≫

上野雅恵選手(29) 70キロ級もアテネ五輪につづいて≪金メダル≫

北海道出身選手が五輪で2大会つづけて、夏と冬とうして初めて!
『道産子(どさんこ)』ヤッター!!

練習の虫で身体を鍛え上げたそうですよー。

男子の柔道もがんばっていまーすよ。

水泳で松田丈志選手も200メートルバタフライ1分52秒97の
日本新記録!で初の≪銅メダル≫

女子の北川選手も初出場でしたのに≪日本新記録を何回もね≫
同タイムの選手と二人で再度、泳ぎ、また日本新記録を・・・。
ニコニコ元気娘?という感じですねえ。

体操男子団体は≪銀メダル≫
体操女子は団体総合5位入賞
女子選手『可愛いー・・!』

・・・・・・と書ききれないくらい日本選手が ガ・ン・バ・ッ・テ いますねー。
まだまだ・・・沢山の選手の活躍がねー・・・

そして・・・≪歴史に残る≫
     *日本で初めてのメダルですよ。*フェンシングはね!
   太田選手のコメント
   「フェンシングもこれからの一歩になれば・・・」と
   応援してくれた皆さんに感謝と、涙浮かべてねえ・・・。

このような活躍の裏にはコーチとの二人三脚や家族の並々ならぬ
苦労と努力の賜物でしょうね!

私がうれしいと思うことはね・・・
必ず選手たちの発する言葉は
「ありがとうの感謝の声ですね」

それと・・・『悔いを残さないようやるだけやる・・・』
そうそう・・いつも私が心に・・自分自身に言っていることですねー。

一生懸命すれば、結果もついて?くる?

いいえ・・・そのツライ・涙の努力はみんな知っていまーすよ。
選手の皆さん!

結果は気にせずにとことん戦って!ね。

卓球もがんばる、ソフトボールも頑張る
まだまだ沢山の種目に選手たちが頑張っている姿に

観ているこちら側も手に汗をにぎり、応援していまーすよ。

野球もファイト!ファイト!、キューバには負けましたが、
これから、これから・・・こちらに勝利を引き付けて-!ね!

がんばれにっぽん!フレーフレー日本!
大きな声援・応援の声届いて-・・・・

勇気・励み・感動を・・・あ・り・が・と・うー・・・!!






北島康介選手『水泳』感無量の男泣き・・・
続々と活躍している日本でーす!

バドミントン女子ダブルス
≪末綱聡子・前田美順組が順々決勝で
2004年アテネ大会金メダルの中国ペアを破って金星≫

・バレー・射撃・競泳・・・など・・・

すごーく気になっていたものがあったんですよ。
それは・・・、ね。
水泳なんですよ。私・・・・

特に北島康介(25)選手の競泳男子100メートル平泳ぎ
あれだけ「金メダル」と期待され・・・

「獲得できなかったら・・・どうしょう?」と
自分のごとく胸をいためていたのねえ。

それが・・・それが・・・
≪金メダル獲得≫

泳ぎ終わったあとのインタビュー
「うれしい!・・・と涙で顔はくしゃくしゃ、
しばらく顔も上げれず・・・感無量の男泣き・・・」

走馬灯のように、苦しい時・悲しい時がクルクルまわっていたんじゃないかしら?
ね?
「自分に力があるんだと言い聞かせた・・・」とコメントを・・・

一見突っ張っているように見える彼も

≪ほっつーと!素直な本来の自分をだした姿に
親のように「本当に良かった・よかったでーすよ」≫

力んで失速した準決勝の反省を生かして、得意のターン。
前半の大きな泳ぎで
後半はピッチを上げましたね・・・

史上初の58秒台の58秒91ですよ。

世界記録更新の世界新記録連覇でーすよ!
2連覇は日本で67年?ぶりの快挙だそうですよ。
今日(12日)夜はは200メートルに挑戦でーすよ。

もう一つ気になっている種目は・・・ね・・・
それは・・・
野球なんでーす。
≪星野ジャパーン・・・頑張って!プレッシャーに負けないで、
外野のゴチャゴチャしたうるさい声・
忘れてー・・・ね!


≪ヤワラちゃん≫みんなに勇気をあ・り・が・と・うー!!
北京の柔道女子48キロ級のヤワラちゃん
日本にメダル一番乗りでーしたよ。

新聞には・・・
谷は「銅」 3連覇逃す・・・や、
谷 3連覇逃し銅・・・
などの文字が躍る・・・

私はヤワラちゃん良くやった!うれしい!!良かった・・・・」の心境でーすよ。

いいじゃないですか?
「金」や「銀」でなくても、メダルの色が違うと、
周囲はやきもき、うだうだ・・・ぴーちくぱーちく・・・

もし・・・ですよ・・・
メダル逃していたら・・・どうなったことでしょうか?
それを、考えただけで・・・私はそら恐ろしいですし、悲しいでーすよ。

5大会連続のメダルは日本選手で初めてだそうですよ。

ヤワラちゃんのコメント
「全力を出した結果ですから、すごくうれしい思いです」
と、胸中は≪無念≫の一文字でしょー?ね。きっと・・・

去年の世界選手権で
「ママでも金」だった、ヤワラちゃん、

オリンピックは強い者が勝つとは限らないですよね?

日本の期待を背負ったプレッシャー・・・
これは特に特別・とくべつなものと思いますよ。

オリンピックを目指してがんばってきた多くの方々が
どれくらい・・・無念の涙をのんで、あきらめ・・・て、
苦しい心のうちをくんであげましょうよ!
私達はもっと気持ちを大きな広ーい目でみましょうよ・・・ね?!

・・・・柔道男子66キロ級が快勝で
内柴正人(30)選手が
日本勢で≪金メダル第1号!!≫

ほっと!した・・・が本当の気持ちですよ、私は・・・

また、19歳の中村美里選手が≪銅メダル≫
競技をとうして日本勢で初めて、
『平成生まれの五輪メダリスト』誕生だそうですよ!

柔道は日本のお家芸だから、特別なんでしょうねー・・・

「柔道はやはり日本よ」と
胸を張りたーいんでーすねー!!
そうでしょ?みなさんー。

がんばれーにっぽん!チャチャチャ・・・

駒大岩見沢高校3回戦へ≪ヒグマ打線爆発≫
8月9日(土)のたった今、午後4時頃に試合終わりましたよ。

北北海道代表の駒大岩見沢高校と盛岡大付(岩手)が

大会8日目の2回戦で8対3で勝ちましたねー。

板木勇幸投手が完投しましたよ!「すごーい!おみごと!」
4回までは互角の戦いで、ゼロ行進でしたが・・・

岩見沢がホームランで1点先取してから、勢いがつきましたねー。

≪ヒグマ打線の集中打で2勝デース≫

ヒットの数はあまり変わらず、盛岡大付のエラーなどで失点しましたねー。
盛岡もガンバリ見せたんですけどねえ・・・

試合終了後の高橋真次監督のコメント
「いままでのピッチャーの経験を信じて・・・投げさせた・・・」と

やっぱり、高橋監督は素晴らしい!采配だ・・・とね。

選手を信じきって、思いっきり戦わせていましたねー。
そして・・・選手もそれを飲み込んでいる、≪あん・うんの良さかしら・・・?≫ね!

涙をのみ、悔いの残った北海高校の選手のためにも・・・
いいえ・・・いいえ・・・

北海道のみんなのためにも『元気と希望・ありがとう!』
次へのステップと夢につないだ甲子園でーすよ。

・・・・・*北京五輪開幕しましたねー
またまた・・・テレビ釘付けでーす。

柔道の「ヤワラちゃん、初戦 勝ちましたよ^^!

・・・・・昨夜『2008年8月8日』八・8・はちの8並びの夜に

シンガーソングライターサッポロのNORICO

の≪七夕LIVE≫ワンマンショウでしたよ。 *注 北海道は8月7日七夕なんですよ。

午後7時半から2時間ビッシリでーす。
≪札幌珈琲館 北野店でね≫

札幌珈琲館は市内何軒かあり、なかなかおしゃれな店ですよ。

山の手の我が家の近くにも、山の手店がね。

私は打ち合わせなど、いつも事務所代わりに使っていましたよ。
お客様から打ち合わせの電話がくると
「いつもの珈琲館で・・・」と言っていたんですよ。」

≪珈琲館の曲もNORCOが作り、初披露されたんですが、
なかなか素敵な作詞作曲デース≫

    * 声量もあり、バラードやアップテンポの曲がす・ば・ら・し・い・
      素晴らしい!

    * 伸びのある声が空まで届きそうな?!ね!

    * 曲と歌の世界に引き込むシンガー!

後押しして、声援・応援していきまーすよ。

札幌から本州へ売り出したいシンガーソングライターNORCO!

あとは・・・チャンスとヒット曲かなー?

みなさんも応援よろしーくー!!
札幌は住みやすい街かなー・・・!
札幌在住して40年ですねー・・・

この頃ねえ・・・特に感慨深い生活で・・・自分も年かなー・・・と・・・ね?
忙しさに忘れかけていた地域の人達の人間関係がいかに大切か、とね・・・

自分の周りの人たちに助けられ・いやされ・なごまされ・・・

初めて札幌の土を踏んだ時の

≪さわやかで垢抜けたセンスの良い街、
という印象は全然変わっていませんねえ・・・≫
あっつ!それから・・・美男美女の多い街、・・・も付け足しますねー。

≪個人それも、特に女性が仕事をしやすい街かなー?
女性が企業を起しやすく、それを自然に受け入れてくれる市(街)かなー?≫


深くも無く浅い近所づきあい・・・

この頃、犬2匹との散歩で感じたことは
朝早くから、
・足早に歩いている人(散歩ではなくね)・
・走っている人(忙しいからじゃなく)・
そして、三角山に登ってきたんだなーと、おぼしき方々・・・

それ、みんな中年層から高齢者の方が多いわねー
どういうわけか?・・・

やはり、確実に少子高齢化社会になりつつあるんですよねえ。

・・・と、特に思う今日この頃・・・
昨日(8月7日木曜日)
第61回札幌市民生委員児童委員大会が開催されたんですねー。

私達はもっと、もっと地域の方々がお互いにささえあっていかねば・・・
と、あらためて思いましたよ。
そして、偏見を持たず、理解しなければ、とね。

地域住民を保護指導するという考え方から、変わり
≪援助を必要とする方が自立した生活ができるよう支援するという姿勢へと・・・≫

地域でしている
「ふれあい・いきいきサロン」では(高齢者の健康で明るい生活を支え、)

「子育てサロン」では(核家族化が進んだ現代の子育て家庭の育児の支援、)

札幌市の山の手では月1回ですが、
近くの山の手南小学校の視聴覚室をお借りして、
山の手民生委員児童委員が取り組んでいますよ。
「三角山文庫の布の絵本も持参してね、
ボランテイアの方による、読み聞かせもするんですが・・・
  *お母さん方参加の≪よみきかせ≫がよいと思っているんですねー。
みなさん、受身型でなく参加型にしないとねー。

山の手児童会館や近くの専門学校「美芸学園」でも≪子育てサロン≫開催中。

など大いに利用・参加するのもいいですよねー。
全国各市で開催していますから、お近くの市に問い合わせてね?

お互い地域の方のそれぞれのお顔もわかりますしねえ。
道端でお会いしたら「こんにちは」の声もかけやすいですしねー。

そう・・・まさに
≪広げよう 地域に根ざした 思いやり≫ですよ、ね!
100周年に向けた民生委員・児童委員の行動宣言ですよ。

民生委員制度90周年(平成19年)

お互≪見守り・気配り・ささえあうことですよねえ≫
小・中・高校生のそれぞれの夏・・・
うーん・・・野球はやはり・・・投手のその日の調子いかん?なのかなー?

甲子園の話なんですよ・・・ねえ。

第5日目の昨日(8月6日水曜日)第2試合なんですけどねー・・・

9年ぶり、34度目の甲子園出場の北海(南北海道)が
西愛知代表の強豪東邦と対戦しましたが、
15対10で力つきましたね。

北海先発の鍵谷投手は東邦の一番打者に本塁打され・・・
序盤は東邦の長打攻撃に遭いリードを奪われたんですよね。

北海も中盤に集中打で反撃し、追い上げましたが・・・
残念ながら、北海の夏は終了・・したんですよ。

3塁側のアルプススタンドにはこの日の応援にと
吹奏楽部を中心とする応援団で埋め尽くされていましたねえ。

この吹奏楽部は
この日は本来ならば全日本吹奏楽部コンクールの
札幌地区大会に出場するはずでありましたが・・・

     ≪甲子園でも野球部の力になりたい・・・とねえ、
      その大会に出場せずに、一生懸命、
      額に大粒の汗そして涙を流しながら応援歌を演奏しつづけていた姿に
      せめて・・・1回戦は勝たせたかったですね・・・・≫

≪野球部のみんなから『ありがとう』と言われた・・と
自分が目指していた夢の舞台・・・
それぞれの思いを込めた「暑い・熱い・・夏が・・・心残りで終わった・・・≫

・・・・近所の小学生の女の子達が自転車で
近くの「草笛公園」に行く行き帰りに
我が家の家の中が丸見えの窓に
≪大きな黄色い声で「ロッキー・ふじー」
と、声をかけていく、その声に我が家の2匹は一目散に窓に
走りよっていくんでーす・・・ねえ。≫

・・・・・そして・・・そして・・・
中学2年生の女の子がお父さんの転勤を機に熊本から札幌に来たが
できていた勉強に「学校ではついていけない・・・と」
あわてて、夏休みの宿題を持参で我が家に押しかけ
『勉強教えて・・・と、個人指導が始まったんでーす』

その女子中学生の親御さんであるお父さんはむかーし、
私がしていた『三角山文庫の寺子屋塾の生徒だったんですよ』

その家のおばあちゃんが
「うちの子が小学生の時に堂前先生の所に英語を習いにきていて、
「英語のカード取り」していたのを
思い出した・・・と
お孫さんの勉強の遅れを案じて
訪ねて来てくださったのには

「本当に恐縮でーす」ねー・・・。その時の教え子のお父さんは今、37歳だそう・・・
年月の長さを感じましたよ・・・

またまた・・・我が家兼用の三角山文庫では≪寺子屋塾が≫始まっていまーすよ。
若いエネルギーで
わたしも「はちきれる若さをいただいていまーすよ」
こちらこそ・・・
「あ・り・が・と・うー」とさけびたーい!


いぬ・ねこなどの身近な動物や環境を考える・・≪にゃんの会≫
昨日(8月4日月曜日)は≪にゃんの会の番組?でしたよ?≫

「うーん・・・それいったい何なのよ?」と・・・
と、みなさん、首を傾げますよね?

それは・・・ね。

毎週月曜日あさ10じから11時までの

『へれなさんのFMラジオカロスサッポロ[ 78,1]の
月曜日から金曜日のウエークデイと』

『毎週水曜日夕方5時から6時までの「へれなのキャンパス」という
生番組なんで-す。』

番組名は
≪Suncei i suncokret 太陽とひまわり、という意味(クロアチア語でね)

ヘレナさんはクロアチア出身ですよ。

そのヘレナさんの番組の中で毎週月曜日は

≪にゃんの会・・・犬・猫など身近な動物や環境を考えよう・・・。自分にできることから始める≫

の中で視聴者の方からいただいたメールで
「中国では毛皮を安くだすために、
動物・それも生きたものを悲惨な殺し方でしている・・・」と
中国政府に訴えるべき。もっと現実を見るように・・・」とね。

それと・・・現実問題で「親切心で飼い猫、もしくは野良猫・・かもしれないが、
その猫を警察に届けたと・・
・その方の友人がもし飼い主がいないようだったら
育てるつもりで3日後に行ったら、警察から動物管理センターに回っており、
すでに殺処分になっていたと・・・
怒りで訴えていた・・・と。

先日ね、雨の日でしたが、
わたしの家の近くの駐車場で生まれてそれほどたっていない子猫が
車の下にいたらしく、逃げ遅れたのか死んでいたのね。

私はお隣さんの家に駆け込み、その方がね、
私の庭の元ロッキーのお墓の隣に汗だくになり穴を堀、埋めて下さったのね・・・
雨の中、懸命に野良猫のために
骨身をけずってしてくださった温かい気持ちに感謝・かんしゃ・・・

おもわず・・・そのお隣さんに感謝の心で「手をあわしましたよ」

ローソク・線香をたて花をそえましたね・・・

お盆も近いし、ローソク・線香たてているんですけど、
そこに親子の野良猫が毎日くるのね・・・

子猫をカラスや他から守ろうとする親猫の姿に
おもわず、涙がポロ-りですよ。
第90回全国高校野球選手権 記念大会
私はね、「甲子園」と簡単に言っていましたが、

正式名は≪第90回全国高校野球選手権 記念大会≫なんですね。
(朝日新聞社 日本高校野球連盟 主催)

兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で8月2日(土曜日)開幕
 
    *6校増えた(記念大会で)55校代表の選手達が
     全国4059校の頂点を目指して17日間の戦いが始まりましたよ。

4万4千人の観客と新聞に出ていましたよ。

そのすぐあと、開幕第一戦は
北海道からの駒大岩見沢と下関工のでした。

北北海道代表の駒大岩見沢(2年連続4回目)で
山口代表の下関工は初めての出場だったんですねー。

8対6で駒大岩見沢が勝ちましたが、

中盤から下関工が追い上げ、勝ち越す勢いでしたよ。
私としてはハラハラドキドキで見ていられなくてね。
テレビから目を離し、台所へ・・・

また・・・テレビを見たら、嬉しそうに抱き合っている姿で
「あーあー勝ったんだわ・・・」と、一息つきましたね。

南北海道代表は北海高校で9年ぶりで34回目だそうですよ。
8月6日(水)の第2試合で、
西愛知代表の東邦高校と対戦しますね。

駒大岩見沢の2回戦は
8月9日(土)の第2試合で岩手代表の盛岡大付属高校と戦いますよ。

油断できませんねー。

試合を見ていて、投手陣の層が厚い所は有利(?)に戦えますよね?

駒大岩見沢が8回に下関工に2点差に追い詰められた時に、
監督の交代のサインが・・・なんと・・!

6回に降板してライトについた先発投手の板木投手(3年)が
再びマウンドに・・・・

2年連続の開幕試合先発の経験もある板木投手でしたが
初回からストライクが入らず
直球も変化球も決まらず8球連続ボールと苦しい投球でしたねー。
その苦しい投球を仲間が助けましたよ。

センターに抜けた球を中堅・青山選手が好返球で走者を
本塁寸前でタッチアウト。

それで勢いつきますよ・・・ね。

ふんばりましたが6回で途中沼舘投手が救援。
その沼舘投手も8回で捕まり、再び板木投手に代わり,
一番ビックリしたのは
『本人の板木投手じゃないかしらねー』?どなたか聞いてみてね?帰札したら・・・ね。

でも再びチャンスをあげた高橋真次監督に
≪大きな・おおきな拍手をあげたい≫でーす。

野球は特にチームプレイと感じた瞬間でした・・・ね!



今、まさに・・・夏まっさかり、夏の行事めじろおしでーす。
今日(8月2日)から高校野球「甲子園」があさ9時から始まりますよ。

北海道の駒大岩見沢が開会式の後、すぐに。
下関工と対戦でーす。

甲子園の高校球児のさわやかな・一生懸命な姿に胸が打たれますよね!

そして、昨夜(8月1日)札幌・豊平川で
2008年朝日新聞・HTB北海道テレビ放送主催の花火大会が・・・ね。
午後7時45分から1時間。

先週の金曜日(7月25日)にも
ありましたよ。

そして、もう1回花火大会が豊平川でありますね。
毎週金曜日に3回開催されるんでーす。
各≪新聞社やテレビ局≫が主催かなー?

札幌は1回の花火大会でないところが良いですねー!
若い人たちの≪浴衣姿を大勢見かけましたよ≫

若い方々の素晴らしい所は≪多くの男性の浴衣姿≫が目立ち、

「うーん・・・日本もまんざら捨てたもんじゅないぞー・・・」と
思いましたよ。

今、大通公園テレビ塔の西1丁目から11丁目までの「ビアガーデン」も
大賑わいでーす。
テレビ塔下が≪小樽ビール≫コーナー
西5丁目が≪サントリー≫
西6丁目が≪アサヒ≫
西7丁目が≪キリン≫
西8町目が≪サッポロ≫
西10丁目が≪世界のビール≫
西11丁目が≪札幌ドイツ村≫
・・・・・・今年は暑くてね、連日人出が多いですねー。

みんな、コーナーによって雰囲気違いますよ。
大手4社の競争?かな・・・?

人ごみ避けて飲みたい人は・・・ね?
「世界のビール」や「札幌ドイツ村」がお勧めですが・・・
お好みもありますものね?ジョッキー傾けるにもね?

北海道の夏は「あっつ・・と、いう間に終わり、いつも寂しく思っていましたから、ね。
地元のサラリーマン姿が多いようにも思いましたが、
道外の観光客の姿も目立ちますよ。

寒くて震えながらビール飲んでいる人が多かったんですよ。
以前は・・・ねえ。
本州の人から見たら考えられないでしょうね?
やはり、夏はこう暑くなくちゃーねー!

ビアガーデンは8月15日までで、その後は大通公園は
≪盆踊りのやぐらがたちますよ≫

もっと、もっと飲みたい方々は
西1丁目のテレビ塔下の≪小樽ビール≫のビアガーデンでね!
こちらの場所は8月24日(日)まで営業していますよ。

そして、エレベーターでテレビ塔に上がり
大通公園」を見下ろすのも≪素晴らしい景色デース≫
大倉山の「国際ジャンプ場」も見えまーすよ。

あっつ!夏といえば・・・

新潟県の長岡市の「長岡まつり」は
8月1日・2日・3日でしたね。

2日3日の夜は≪日本一の三百玉の花火が有名ですよねー≫
そういえば・・・もう何十年も見ていないなー。
この時期は里帰りしていませんねー。

来年は皆さんも見に行く価値ありかなー。
長岡の花火は・・ね!!

そして・・・洞爺湖の花火は年中[冬は?]
湖水で見られるんですよ・・・
ホテルの部屋から眺めるのも≪おつ≫なものですよ。
観光の一つに北海道も予定してくださいねー。

みなさーん!お待ちしていまーすよ。
「8月10日」札幌は≪ハートの日≫
おもてなしの心で・・・・ね!