プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
子供たちのキラキラした瞳で感じたこと・・・。「猫と犬に会いに行っていーい?」と
この頃は・・・「とってもうれしーい!」と感じたことは・・・

近くの小学生が我が家の犬(ミニチュアーダックス2匹)と猫3匹に
帰宅してから「ねこといぬに会いにきたよ」と
玄関の鈴を「ちゃリンちゃリン・・・」とならすこと・・・

近くの学童保育の子供たちも我が家の近くの「草ぶえ公園」で
我が家の犬を見つけ「ロッキー!ふじー!」と
いっせいにかけよってきて・・・ねー・・・

帰るときは「また明日くる?」とたずねるんですね。

目をきらきらし、この瞳を見て
「あーあー。動物と遊ぶというのは・・・
昔の子供のころと変わらず純粋だなー、やはり子供達は可愛いい」と
思う瞬間ですねー。

・・・と同時に・・わかったことは・・・

本好きな子と(チラッ)と布の絵本を見て「いいねー」と言って、
関心がある子とない子がねえ・・・。

「三角山文庫」も今年40年ですよ・・・
ちょっと記述しますね。

昭和43年に近所の方に私の英語指導?が始まりで、寺子屋塾の場所に
夫が「本を置き、よみきかせをしよう・・・」がねキッカケでしたよ。

自書「本があるから、よりみちしよう」   どうまえ綾子著
    副題  布の絵本とよみきかせ図書館 三角山文庫の35年
                            [2003年8月20日初版第1刷]
                            [2006年2月15日  初版第2刷]
から抜粋しますね。

ページ 32

       *三角山文庫の名前の由来

 昭和49年、札幌市民の間で、図書館や家庭文庫づくりなどを推進する運動の輪が
広がっておりました。
その頃、テレビの普及で子供たちの本離れが心配されていた世相の中、
市民の主婦が「ポストの数ほど図書館を」と提唱し、
自宅に児童文庫を作ろうという運動に端を発したものです。

札幌市民会館で発会式があり、夫に誘われ一緒に聞きに行きました。

 私達も名称をつけようということで、地区の名をとり「山の手文庫」はどうだろうと
なりました。ところが、同じ地区にすでにこの名称で活動している所があったのです。

別の名称を考えなければなりません。
 山の手には『この地区を象徴する三角山があります。』
遠くからもわかりやすい明瞭な三角形で、中央区の宮の森と山の手の接する南側に、
デ-ンと構えています。

 また、四季の移り変わりは、万緑の夏,赤や黄など様々な色彩に染まる秋、
雪と枯れ木の白と茶褐色は冬、春はところどころ白いコブシの花が見えます。
若い芽が吹くと一週間ほどで鮮やかな新緑に変わります。

そんな三角山の自然をいつも間近に見て、
この自然と共に生きていることを感じていました。
 
 私の所は三角山の西側登山口の通り道になっており、三角山の自然と共にあります。
『山の手は三角山と共に成長した街』といっても過言ではありません。
『三角山文庫』これほどピッタリの名前はないと決定したのです。

三角山文庫の家庭図書館・館長は夫でした。・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
とまだまだつづいていますが、省略します・・・

現在は家庭図書館の建物は無く、
自宅が三角山文庫の拠点になっていますが・・・

    *基本的には「幼稚園・保育園・小・中・高校やケアハウス・児童会館、
      お子さんや大人の方の集まり、町内会・集会の場他など」

「出前紙芝居で布の絵本持参で、動作でする英語・講演などで
全国お呼びのかかるところに出張しまーす。どうぞ声をおかけくださいね」

ボランテイアの方が作った本もお見せしまーす、(これは販売していませんよ)

三角山文庫の布の絵本の作家さんを紹介します。
*布の絵本・・「これなんだ 1と2」 ながやひろこ、どうまえあやこ
         「いきものしりとり」 ながやひろこ、 どうまえあやこ
         「たまにげた」    ながやひろこ
         「ぼうし」       ながやひろこ
         「おはよう」      わたなべひとみ
         「おやすみ」      わたなべひとみ
         「だーれだ」      にしざわてるみ

三角山文庫で発行です。
連絡・お問い合わせは TEL・FAX 011ー611-7614三角山文庫
留守電は必ず・・・連絡先・お名前いれてください。後日こちらから・・・。

三角山文庫の本は
ニセコの「ホテル甘露の森」と
ニセコのコーヒーとソフトクリーム屋さん「ビーグル」・・ログハウスで素敵!
定山渓温泉「第一ホテル すいざんてい」(漢字ですが・・難しくてごめん)」
みついし昆布温泉「蔵三くらぞう)」
琴似の書店「くすみ書房」
北23東1「弐拾参屋(ふとみや)珈琲店」
三角山文庫 などに置いていますよ。

6月1日(日)の札幌市のサッポロファクトリー「ファクトリールーム」北2東4
「しっぽの会」の里親探し・・他の催しに
三角山文庫の本を並べてくださってよいですよ、と
メールいただきました。
「ありがとうございます。少しでもこの本から皆さんに訴えていること解っていただければ・・と」

「本があるから、よりみちしよう」著者 どうまえ綾子
実話絵本「すてねこポチとたまのおはなし」著者 どうまえあやこ
実話絵本「三本足のロッキー」在庫少ないので・・チョッピリね。
スポンサーサイト

6月1日に催し!人と動物たちの共生をめざして。小さな「命』アニマルチャリテイー
   *みなさーん!この瞳の輝きをあなたは消せますか?

と、訴えているのは、[愛玩(あいがん)動物を守る『しっぽの会』のメンバー]

ええーっつ!私たちの活動で訴えている会は
『にゃんの会』・・犬や猫などの身近な動物や環境について考えてね!でーす。

なにか・・・ネーミングが似ていなーい?

     *お知らせでーす。

日時  6月1日(日)午前11時から午後6時

   *ちいさな「命」アニマルチャリテイー
        わたしたちにできること。
   *飼育してくださる方「里親」お願い!

場所  サッポロファクトリールーム(アトリューム広場近く)
     札幌の北2条東4丁目地下鉄東西線「バスセンター前」下車
                   8番出口より約200メートル

入場料  無料 [ドリンクサービスもあり]・・サッポロ飲料株式会社[協賛]

主催  北海道 「しっぽの会」・・どんな命も母から生まれた尊い命と訴える。

     -プログラムー

*展示  保護動物のパネル展示やDVDで観る「しっぽの会ふれあい風景」他・・・

*ミニ講集会 『犬とより良く暮らすためのヒント』
         1回目 午後1時から    2回目 午後3時から
     講師 ペットの行動カウンセラー 菊地三恵さん

*弦楽四重奏団 午後2時30分から バードカルテットの演奏

*協賛のショップ・イラストレーターのチャリテイー販売

みなさーん!どうぞ、のぞいて見てくださいね。

(北海道新聞5月25日朝刊34面札幌圏にも掲載されていましたね)

また・・・
札幌市動物管理センター(モエレ公園近く)北区篠路町福多56
   TEL011-791-1611
「里親」になって下さる方をお願いしていますよ。

飼育希望者は朝10時までに来場、10時半から抽選会をはじめます。

  *6月8日(第2日曜日)
  *7月13日(第2日曜日)
  *8月10日(第2日曜日)
  *9月14日(第2日曜日)

ヘレナさんのブログにも書いていますよ・右の「リンク」クリックして見てくださいね。

そして・・・・
札幌市で5月25日(日)に『アースデイ(EZOえぞ)2008』が
円山動物園で開かれましたね。市民グループ(草野竹史実行委員長)

    *環境 生き物から考える*

『アースデイ(EZOえぞ)2008』とは?
 *絶滅の危機ににひんしている動物たちの地球環境について、
  考え、行動することを呼びかける。

今年で2回目で4月22日から6月22日までの日程で各地で開催企画の一環だそう・・・。
市民グループや学生サークル、企業など27団体参加したそうですよ。
(北海道新聞5月26日朝刊27面札幌圏掲載より)

いろいろな活動が広がり、人と動物との共生ができるよう願っていますね。

私の著書実話絵本「三本足のロッキー」にも自筆のサイン入りで
    「人と動物との共生を・・・
              願いつつ」と

同じく実話絵本「すてねこポチとたまのおはなし」でも
    「人間と動物の共存の実現を・・・
          どうまえあやこ     」と入れているんですよ。

どうして・・実話絵本?か・・というとね・・・

絵本でしたらお子さんから大人の方までわかり、見ていただきたいと思ったからなんですよ。

絵本や紙芝居を通して訴えているんですよ。

今度の児童書「たいせつな家族」発売まだ未定でーすが・・・
全て、皆さんに少しでもご理解・動物への助けをとね・・・

三角山文庫の布の絵本も「動物」をモチーフにしていますよ。


よろしくお願い申し上げます。心より・・・ね!



  




うそでしょう?「貴女がうつ病だったって?」信じられなーい!・・・と人は言う。
今、5月27日(火)午前0時45分でーす。

フジテレビ系列(UHB)の夜9時からの番組
「CHANGE」(木村拓哉・深津絵理主演)を楽しみに待っていたのに・・・
いつの間にか寝てしまい、途中目が開いたけど・・・また・・・寝て
結局、内容は全然わからずじまいでーす。(苦笑)

自分自身がつくづく「いや」になりますよー。

昨日(26日)朝早くからのニュースでも、何回も・・・
元テレビ局の女性アナウンサー(フリー)が車の中で自ら命を落とした・・・と。

その時の関係者は声をそろえて・・・

「全然思い当たらないですねー・・・」とコメントが・・・

こちらこそ、「思い当たらないなんて、嘘(うそ)でしょ?」と
聞き返したいくらいですよ!ねー?

メッセージ出していましたね?「合掌」 

・・・・・・・・・・・・・・

そこで・・・というわけではないですが・・11年前、うつ状態になったんです、、私。
参考?になるかなー・・・みなさんに・・・

『こういうこともあるんだー』になれば・・・と。

自分の著書にも書いたのでネ、あえて・・、掲載しますね。

ながーいですよ、みなさーん、最後まで読んでくださいね?

  *「本があるから、よりみちしよう」
    布の絵本とよみきかせ図書館・三角山文庫の35年   「全国出版書」

           著者 どうまえ綾子    2003年8月20日[初版第1刷発行]
                          2006年2月15日[初版第2刷発行]
                          増刷中でしたが・・・
版権はどうまえ綾子です。
                    出版社 碧天舎「残念ながら今は会社は無い」

ページ149
   第四章  35年間の回顧

    *このまま死んじゃうのかな

 夕方から先生、日中はジュエリーアドバイザーと損害保険の代理店、
主婦、妻、ボランテイアと一人で何役もこなす
スーパーウーマン(変身するから?多忙のせい?)と言われ、
赤い軽自動車のハンドルを握り、
札幌市全域を駆け巡っていました。
 
 平成9年5月頃、
持病の貧血と神経性胃潰瘍

(大学の卒業試験一ヶ月間での心労で胃潰瘍(いかいよう)と診断され、
二ヶ月間の入院を余儀なくされ、大学の卒業式と会社の入社式には出席できなかった
といういきさつがあります)

で、安静にするようにと診断されました。
 
 
 身体がだるく、今までの疲労が一気に出てきたような気がしました。
 勉強を教えるのも休むわけにはいかず、先生だけはやっていました。

勉強が終わるや否や立っていられず、すぐ横にならなければならないほどでした。
家では寝込んでいる状態が続いていました。
秋から冬にかけては最悪の状態で、やっとの思いで教室と家庭教師に行っていました。

 体重が15キロも減り食欲もなく、何もする意欲もわかず、
テレビを見ようと電源を入れても
ただ目で追っているだけ、内容は全然わかりませんでした。

部屋の掃除どころか、テーブルも丸く拭くぐらいしか力が入りません。

今までは夜、車を走らすのは平気だったのに、
もしパンクしたらどうしょうとか、
小樽や定山渓の遠出をよくしたものだとか、
駐車場が混んでいて、時間に遅れたらどうしょうかと急に不安になりました。

また、一日一日、体重が減るのに怯え、
拒食症になりうつ状態になりました。

体重計に上がるのが恐ろしく、また減っているのではと思うと不安でした。
 
 何事もマイナス思考に陥り、
友人が心配して
「病院をかえてみたら」とか、「近くまで来たので寄ってみる」と
言ってくれるのを固く断り、家族以外誰とも会いたくなく、

「このまま私、死んじゃうのかしら」と
ローソクが消えていくような感じでした。

 あまりのやせ方に「どうしたの?具合わるいの?」
という声もかけられなかったと、
後日、皆さんがおっしゃっていました。

 この最悪状態でも高校受験だけは突破しなければという使命感で、
寒い雪の中、車を走らせていました。

 
入試発表の時は相手からの電話を待っておれず、こちらから電話しました。
「どうだった?」
「先生、合格です!」
その言葉に、「ああ、やっと終わった」と胸をなで下ろしました。

その三月頃から、少しずつ体調が戻り始め、体重も少しずつ増えていきました。

「どうやって治ったの?」と皆さんが聞きます。
「プルーンを食べてから良くなってきたんですよ」と私。

血液が増え始め、食欲や意欲が少しずつですがでてきました。

十ヶ月の長い更年期障害でした。

 皆さんに声を大にして私は言います。

やせるためにダイエットするなんて私から見たら贅沢ですよ。

『思考力がずっと落ちます。』

やせるということは『体力も気力も失せる』ことですから、
無理なダイエットはやめてくださいね。
『栄養をとり、適度な運動』で自然に体型のバランスを整えていってください。

 私もそれ以来、無理せずゆっくりマイペースで活動しようと思い、
時間を見つけては小樽の朝里川温泉、定山渓、支笏湖、洞爺湖と、
札幌市近辺の温泉へ、日帰り、たまには泊まりで行くようになりました。

 友人曰く「あなた、カラスの行水でしょ?」

そうです。でも雰囲気を変えることで気分転換をはかり、
気持ちに『ゆとり』をつくるようにしているんですね。

 
露天風呂が好きで、いい所があると聞くと足を伸ばしています。

・・・・・・・・・と掲載したんですねー。

おかげで?今や自称「露天風呂博士?」かな?

日常のストレスですよねー・・・?
『会社の営業で数字に追われたり、上司からやいのやいの言われたり』
『体調管理できなかったり、生活に追われ、会社と家庭(奥さんに小言を言われたり)
家でも癒されず・・・など』

五月病(季節うつ?)という言葉もありますよねー。

あっつ!そう言えば・・・私も始まりは5月でしたねー・・・

みなさーん!大切な命を粗末にしないでーね。

「もうー少し、ゆっくり進もう!無理せずに、頑張らないでね!
そうすれば・・・何年か後には・・・
あんなことも・・・あったよねー」にねえ。

*平成9年の時の新潟県長岡市の小学校3年のクラス会は欠席でしたねー。
「万障繰り合わせて」オール、出席の私が来ないのを不思議がっていた
幹事の方がこの本を読んで

「あの時はそれで欠席だったんだねー」の声が、
今でも思い出しますよ。

後日のクラス会でね。
それより、しっかり私の本を読んでくれたのがわかり、
そっちの方が「うれしかったわー」幹事のA氏へ






札幌の時計台(国の重要文化財)今年、誕生130周年。と、お知らせでーす。
歩いていると・・・今まで見えなかったことが沢山有り、
「驚きの大発見!」なんてこと、多いですよねー。

特に普段、車に乗っていて、いつも通っているのに?ね?

時計台は歌にもあるように・・・
『時計台の鐘が鳴ーるー、大空高くーほのぼのうとー・・・』と
中学時代歌いましたねー。

大学時代、
カニ族(リュックをかついで電車の中を横に歩く姿がカニに似ていることから名付けられた)
で北海道旅行に来た時、
初めて、この札幌の時計台を見ましたよ。

はっきり言って、その時はちょっぴり、ガッカリ・・・という印象が・・・
・・・と、いうのは・・・
駆け足旅行で・・・ただバスで通り過ぎただけで、
上方の「時計」しか見なかったのですから・・・。(大失敗でした。)

『時計台の奥深さ』を全然わかっていなかった自分に逆にショックでしたよ。

みなさーん!に伝えたーい!

『時計台は車から降りて、記念写真を撮るだけではなく、
必ず、建物の中も見学することをおすすめでーす』
時計台の歴史や奥深さがわかり、
私は「感動しましたよ」

 時計台は1878年(明治11年)
札幌農学校の演舞場として建てられた。
農学校の移転後、札幌市に移されました。

郊外に移転・・・という話も起きましたが・・・(ビルの谷間にあり、可哀想・・・と)
現在の場所に・・と要望が多く・・・そのままに・・・

これで良かったと、私は思いますよ。
それだけに・・街なかで、すぐそこで・・・この時計台の鐘の音が聞けますしね。

みなさまには(札幌市民の皆様にも)
ぜひ、中に入り、あの大きな時計のからくりや「鐘が鳴る様子や歴史・・・など」
階段や手すり、窓枠やサン、ドアーや床・・・全て素敵!

2階はホールとして、コンサートなど催されて、

つぶさに見て建物にも感動!・・・と切望しますね。

建物はまさに北海道そのものですよ。

ゆっくり、大通公園・時計台・北海道庁・・と歩いての見学を・・・ね?
きっと、皆様にも(大発見と気持ちのゆとりをくれることでしょう。)

札幌市内は駆け足はダメですよ。ゆっくり、ゆっくり・・・ねえ。

         *おしらせ

  テーマ 『縄文太陽バッテリーのお話』・・・・信じられない・温暖化解消
    お子様にも伝えられる環境革命の話「ソーラーパネルの話」
  *A4用紙の大きさで3キロワットの『家庭用電源』が作れる*

日時  2008年5月28日(水)午後6時から
場所  ホテルライフオート2階ライフオートホール(南10西1 1-30)
       TEL 011-521-5211パーキングあり
資料代として300円

講師  吉田一敏(ユニバースター)

   問い合わせ先  011-621-5380 石島しのぶ(北海道呼びかけ人)

北海道サミットでもあり、環境に関心が深まるかも知れませんねー。

お話聞く良いチャンスですよ!みなさーん!

     *5月29日(木)FMラジオカロスサッポロの
「ヘレナさんの番組」朝10時から11時までの

10時半頃から ゲスト出演 吉田一敏氏 「お話聴けるかもね」
ぜひお耳をね。 FM78,1ですよ

札幌の大通公園も素晴らしいねー!と、「縄文からこんにちは!」パーテイー
23日久しぶりに大通公園をノンビリと歩きましたねー。

みなさんがベンチで屋台のトウモロコシにかぶりついている姿を見て、
「ああー!北海道にも初夏のおとずれがきたんだなー」とね、

旅行者らしき方々も大勢見かけ、
40年前の私が札幌に来た頃の『花と噴水のオアシス』は
変わらないなー、とね。

都会的でさわやかなセンスの良いシテイー!札幌

テレビ塔の上の階のレストランから見下ろす
「大通公園」もなかなかいいですよ。

ただ、変わったのは外国、それもアジア系のツアー客が
多く見られることかなー。

らいらっくイコールリラの花が今、まさに満開でーす。

驚いたことは、

「リラ冷え」と言う言葉を

冊子「縄文からこんにちは」の榛谷泰明(はんがいやすあき)さんの
お母様が命名したのだそうです。

お母様は俳句の世界では有名ですね。

今日(24日)の「三角山サロン」ふくろうおじさんの石島さん宅の
庭での「出版記念会」でお聞きしたんです。

おすすめの一冊・・・・のメッセージから・・・

 *現代文明がいきづまっている現在、
かの縄文人たちのたおやかな生き方を学ぶことは、
とても重要なことと思います。
その縄文からのメッセージを、今や全世界に発信すべき時と考え、
前文を英訳して併記しました。  一冊1050円

     「北の縄文塾事務局  石島しのぶ」さんから
冊子ご希望の方はTEL・FAX 011-621-5380までどうぞ」

石島さん主催の集まりは・・・ね!
チョット、ユニークでね?手作り・・でーす。

飲み物は各自持参
テーブルの上にのせた天ぷらパーテイーなんですが・・・
具材は庭に咲いているタンポポの花・銀杏(いちょう)の葉・ライラック(リラ)の花と葉・
ふきにえんれい草・・・他。以前は桜の花の天ぷらもね。

ビックリなのは今、庭から取ってすぐ油に入れる・・・
『縄文時代におもいをはわせて?・・・うーん?』

潔癖症の知人だったら、絶対ダメだっただろーなー?!
私はキャンプのことを思えば「まーいいか・・・とね。」

外も暗く・寒くなり・・・焚き火を囲んで暗い中・・・
じゃがいもを畑で作っている方がたくさーん茹でて、
塩でほこほこを食べました。

『このじゃがいもはメイクイーンとだんしゃくいもを掛け合わせたもので、
越冬したものでしたが、甘味が凝縮していて、
甘いのでーす。確か・・・
そのいもの名前は「だんじろう」?って名付けたとかー』
商売に・・・するとか・・・

私は以前に夫が作って置いてあった、やまぶどうの飲み物(お酒?)を持参、
                    (*注 夫は山登りにはまっていましたねー)
意外に評判良くて・・・
榛谷先生、「残りもらって東京に帰るよ」とね・・・
お猪口(ちょこ)も夫が生前、趣味で集めたので・・・
「きっと、天国で喜んでくれているかなー」

なんだかんだ言って、「話も中身のある、いい勉強になったわー!」
みんな、初対面の人たちなんですよ。
話題に切りがないくらい・・・

「こういう集まりもあるんだー」と新(あらた)に認識した会合?」でしたよ。

ふくろうおじさんの石島さんは」『人の和と輪と話(わ)』をつくる天才?なんだわー?
頭が下がりますねー。

ここで・・・私達もゆっくり、気持ちを原点?に戻し
忙しい日常からチョット転換したほうがいいかもー。

      

どうして?親塾(親としての学習)なの?と、山の手から縄文の入門冊子が・・・
 四川省成都市ほう州の被災現場から、
20日、60歳の女性の方が195時間ぶりに助けられたそうですねー。

地震発生時、その方は寺院におり、落下物で頭を打ち、
翌日まで気を失い、気が付いたあと、約800メートル歩いて失神。
救助隊が駆けつけた時は、がれきの中に横たわっていたそう・・・。

雨水を飲んで生き延び、意識もしっかりとしていたと。

やはり、どこでも?女性は「たくましいのかなー?・・・」

なにはともあれ、「本当によかった!、一人の命が救われてね」

日本の医療チームも病院でそれぞれ活動を始めていますね。
それこそ、自分の身体をこわさないようにして下さいね。

 ところで、ラジオカロスサッポロを聴けない方々にちょっとお耳、いえ、お目めを、
「余計なお節介よ!」って言わないで下さいね?
ちょっぴりお時間をくださいね。

 6月21日(水)朝10時から11時の「ヘレナさんの番組」の
第1と第3水曜日・恒例の『親塾(親としての学習)かな?』

木村浩一先生(ふくろうおじさんと大学で同級だそうですよ)

その時のテーマは「子供を育てる両親の考え方」でした。
  
 両親は子供の成長にはお互い同じ考えをもてるように
話し合うことですねー。と

1、まず健康であること。
2、精神的成長には
     「ハード(肉体的な体をつくる。と、ソフト(人間性豊かに)」に分けられるよ。と、

「つ」が付く年齢までに「しつけをきちっとしてもらいたい。
 *注 「つ」とはひとつ・ふたつ・みっつ・よっつ・いつつ・むっつ・ななつ・やっつ・ここのつ」
  ですよ。
10歳を過ぎると、自我意識も付くので、
価値観を持たせる(しっかりとした考え方ができるように・・・

たとえば、人のためにつくそうかなー?とか
 (すぐれた人間をつくるのではないですよ)

*子供が興味を持っているものに親がそわせていく。 
  (子供と親の価値観も違うので・・・)
子供の特性を見抜いて、伸ばしてあげる・・・

*個性の教育
  (親があまりかまわないほうが良い、・・見守るということ・・)
  (行儀作法を教える。・・目上の人に対する態度とか・・)
これをきちっとアドバイスしないと、社会人になってから、ツケガまわってきますよ。と

教育とは・・・教えて知識を授ける・・・
 「そうですよねー。まさに字のごとく教え育てるですよねー。」
圧力(規制)と解放(束縛をといてやる)

ようは・・・家庭の教育「親の考えをきちんとすると言うことですよねー」

子供は親の姿を見て育ちますしねー。
子供は親が思っているほど子供ぽくないと思いますよ。私は・・・

「こんなことして恥ずかしい・かっこ悪い・・・など見栄をはるのは親として反省すべき点」

『親は子供の指針(道しるべ』ですから・・・

勉強になった1時間でしたよ。
いまからでも遅くなーい、私、反省していこーっと・・・

       *縄文からこんにちは!(B5版65ページ)1000円・・三角山ファンド第1号・・・

ふくろうおじさんの石島しのぶさんが冊子をてづくりで製本しましたよ。(350部)

紀行作家の榛谷泰明(はんがいやすあき)さん(山の手に実家があり)
講師で今年(2000年1月から2年がかり計17回の
「北の縄文塾」・・三角山サロン「石島さん宅にあります」
この講義内容をまとめた冊子「縄文エッセー」ですよ。

 石島さんは自宅近くの三角山に縄文遺跡があることを知り、
「エコの原点を縄文人に学ぼう」と同講座を企画。
北海道洞爺湖サミットに向け、「縄文に関心を持って」と訴えていますよ。 

ヘレナさんがタイトルカットの「HELLO JOMON」を
日本語と英語の飾り文字を
石島さんの土器や土偶の挿絵

『前文英訳付きなので、教材としてもいいですよ。』

*内容を、ちょっぴりのぞいてみましょうか?

「縄文時代に鬼はいた?・・・」
「縄文の鬼の笛を、現代の笛名人が吹いたはなし・・・」
「アイルランドで見た縄文の文様・・・」etc・・・

石島さんは『本の製本』はお手のもの・・・
受講者と手作業で冊子を完成。

そういえば・・・我が家に石島しのぶさんが製本した、
姑の習字の「書の本」
『姑の着物を表紙に生き返らせた遺品の本』がありますよ。

「思い出」として残すてづくり本もいいですねー!

ながーくなりましたが、最後まで読んでくださった皆様ありがとう!

札幌はライラックまつり・・なのに、四川大地震から10日も過ぎ・余震が・・・
    *札幌は5月21日(水)から25日(日)まで
   『第50回さっぽろライラックまつり』が 大通公園で開幕

[ライラックは札幌市の木]ですよ!約400本が植えられ、紫や白の花が咲き誇る。
会場には「ワインガーデン」も開設され、観光客や市民が散策していますね。

華やかなライラックの香りが・・・
  *注 (ライラックは枝の先端に花をつけます。人の背をあまり超えて
      伸びると花や香りが楽しめないそう・・・。
      剪定(せんてい)がポイント。
      ライラックは日光に向かって伸びる性質。
      地際(ちぎわ)から大きさの違う「ひこばえ(地下茎)を10本ほど残し、
      伸ばすこと。日陰を作る古い枝を剪定すること。
・・・・・・と、北海道新聞(5月13日夕刊に「花新聞ほっかいどう編集室
伊藤哲也氏の掲載文をちょっと拝借し、要約しました。「ごめんなさい。」

「知識として、みなさんに広く知っていただくために・・・」ね

「リラ冷え」ロマンチックな響きと花と香りで短い夏の北国とマッチ・・・
作家のわたなべじゅんいちさんの本でも・・・ほのかな恋・・(主人公になりきり?に・・)

6月14日15日16日札幌祭り「北海道神宮祭」頃まで
この「リラ冷え」でストーブもいるくらいね寒い時も・・・。

そんなやわらかーい?雰囲気なのに・・・ね?

中国では20日未明、
178時間ぶりに31歳男性が8階建てビルの廃墟の中から救出
(生命反応を察知する装置で生き埋めになった人を発見。)

 救出された男の赤ちゃんを抱きかかえるように死んでしまった母親。
(自分の携帯電話に愛する我が子への最後のメッセージを残していたそうですよ。
地震発生翌日四つんばいの格好で埋まっているのを発見。

すきまに手を伸ばし、女性が死んでいるのを確認し、救助隊長はその場を離れたが、
何となく気になって戻り、四つんばいの女性の下を捜したそう・・・

携帯のメッセージには
「可愛い坊や。もしあなたが生き延びたら、私があなたを愛していたことを絶対に
忘れないでね」
と、母親が必死のおもいで瓦礫(がれき)のすきまで打った・・・
画面にショートメールが・・・[涙でくもる私・・また涙、北海道新聞を読んでいてね」

戻り、助けてくれた救助隊長に感謝!ありがとう!

 日本の国際緊急援助隊のみなさん!
苦労や危険、全力での援助、
入れ替わりに医療チームが現地入り、

どうも・・・
日本と中国での「認識の違いがあるようですねー」
中国ももっと、素直に裸のまま出せばいいのにねー。
なにか・・・こだわり・・・が・・・
これも・・・政治の影響?
日本と中国の歴史の古い確執が・・・浮きぼり?かな・・・?

そんななか、
中国各地から学生や市民が支援。
「政府におさえられてきたボランテイア活動だが、
インターネット普及で(市民の結束が容易になり、自発的な活動を促したそう・・・

大災害が中国の
「ボランテイア元年」をもたらしたと・・・。
北京五輪に向けた「市民意識」の高まりとか・・・。

* 21(水)ラジオカロスサッポロ「ヘレナさんの番組」で
『親塾(親としての勉強?)』でした。
テーマ
「子供を育てる両親の考え方」でしたが、
内容は明日のブログでちょっぴり紹介しまーすね。

今現在・・・
中国の地震から、いろいろ学んでいる?親としてもねえ。
そうですよね?みなさーん!

第2次災害が起こりませんように祈るばかりです。
多くの方々の死にご冥福を。



道民雑誌「クォリテイ」6月号・5月15日発売35ページ見て!
夜、テレビを見ていたら・・・いつの間にか眠っていて・・・
いま、目が覚めましたよ・・・[いつものことですがね]
 
日付がかわり、0時33分でーす。
あっつ!
みなさんにお知らせしたいことが・・・
[PR]になっつちゃうかなー?(ごめーんね)

昨日(19日)月曜日は第3月曜日で、
定期的な番組・FMラジオカロスさっぽろのヘレナさんの番組での
「にゃんの会・犬・猫など身近な動物や環境問題を考える!」の日でしたね。

ふくろうおじさんこと石島しのぶさんと
札幌のシンガーソングライターNORICOもアシスタントで一緒にラジオにね、
その時のこと・・・

月刊道民雑誌「クォリテイ」・6月号の35ぺーじ左下、
カラー写真入りで掲載されていたのを書きまーすね。

     *動物や環境問題を考えるきっかけに!
        「三角山文庫」主催のイベント開催

 環境問題や動物の大切さを考える「紙芝居と音楽ライブ」が
4月13日、札幌市西区のイトーヨーカドー琴似店の「トライ・アングル広場」で
開催された。
主催は布の絵本と読みきかせボランテイア「三角山文庫」(堂前綾子代表)。

 イベントでは、クロアチア出身で札幌在住のヘレナ・ケラヴアさんが、
南米アンデス地方に伝わる民話を元にした自作の紙芝居
「ハチドリのひとしずく」を披露。

また、堂前さんが、事故で右前足を失った愛犬ロッキーの生涯を描いた
実話の紙芝居「三本足のロッキー」を読み上げ、
動物愛護を訴えた。

シンガーソングライターのNORICOさんが自身で作詞作曲した
「For my world 」等を歌い、約100人の観客を沸かせた。

「イベントを通して犬、猫など身近な動物や、環境問題を
様々な世代の方に考えてもらうきっかけになれば」と堂前さん。

と、ね!「にゃんの会も同時主催でしたよ。」

ふくろうおじさんの石島しのぶさんの「三角山」の環境とおはなしも・・・。

     *注

「三角山」は「藻岩山」のように展望台も売店も『なにも無い」
素朴な山ですよ。
311,1メートルのごろあわせで『3月11日が三角山記念日』

『藻岩山』は531メートル『5月31日』藻岩山の日ですよ。
こここそ・・
市民密着の山、ロープウエイもあり、観光名所でーす。
毎日、大勢の登山者で別名(登山銀座)とどなたかがおっしゃっていましたが・・・
すれ違うのが大変と・・・。本当?!

私達はそれぞれ・・・日常は違う活動をしているのですが、
いろいろな問題を解決する?ようにの願いでイベントを通じて、
みなさーん!も考えましょうーね!とね。

今後、近くの小学校をかわきりに中学・高校と・・・まわり、
イベントで理解を訴えていくつもりでーす。
丁度、サッミトの年ですし、父母の方々や・おじいちゃん、おばあちゃんまで
皆さんに見ていただきたいですねー!!

学校関係者の皆様よろしくお願い申し上げます。
連絡先TEL・FAX 011-611-7614堂前までご連絡くださいませ。

「にゃんの会」主催ですよ。
私達も「北海道サミット応援団でーす」

その「クォリテイ」の本を読んでいて、見つけたページ(第28回北海道ノンフィクション賞)
の掲載文が・・(大賞・準大賞の)

そして・・・うっかり、言葉を発していたのでした・・・
「私ね、ずっとあたためてきた題材があって、ノンフィクションなの・・・」
ふくろうおじさんがすかさず、
「書きなさい、かきなさい・・・そういう時期がある時(思いついた・・・)に
書き上げたほうがいいよ・・・」と後押し・・・
「うーん?ちょっぴり、書こうかなー」と揺れ動いて・・・?!
『釘(くぎ)は熱いうちに打て』ですよねー?

それから・・・
5月21日(水曜日)ラジオカロスサッポロ 78,1

朝10時から11時までのヘレナさんの番組で
「親塾(親の教育?)」です。
講師は木村先生。(ふくろうおじさんとは大学同級生ですよ。)

ちょっとお耳をね、地域によっては聴こえない所も・・・
ごめんなさいね。これからは・・「聴けない方々には」

ブログでちょっと(お話内容)書きますね。

私は大学時代から「旅好きでね。」
アルバイトしては信州はもちろんのこと、
九州・四国・北海道・・・と行きましたが・・・
どういうわけか?青森や佐渡・新潟県は廻っていないんですよー。

地元(新潟県)はいつもすぐ行けるの・・・(甘さがあだに・・・いまだにね・・・)
失敗でしたよ・・・残念!
クラス会が頼りですよ。
各・幹事さーん・・・
チャンスつくってくださーいね?

それと・・・紙芝居や布の絵本公開、
動作でする英語・講演での機会おねがーい!!
全国、お声のかかる場所に飛んで行きまーす・・・

TEL・FAX 011-611-7614 (三角山文庫・堂前まで連絡を)


今年は例年より約15日早い春の訪れの北海道
道東(網走方面)ではチューリップや芝桜が今や満開!

みなさーん、『春紅葉(春もみじ)』という言葉をご存知ですか?

数年前、春にニセコに行った時、
秋の紅葉の始まりのような山々を見て、
「秋みたいねー」と不思議そうにしている私達に
ホテルの方が「春紅葉」というんですよ。と、
はじめて、知りましたね。

      *『春紅葉』

 広葉樹の新芽が光合成で葉緑素を蓄える前に、
もともと持つ色素が見える現象ですよ。
これが見られるのは、1週間から10日ほどだそうですよ。

秋と同様、カエデ類の赤色などが目立ちますね。

*秋の紅葉

 葉が落ちる前に、葉緑素が減少して色素が見える。

春紅葉で新緑が近いと感じ取るのです。

茶色一色の山が同時に芽吹き、だんだん緑になっていく様子が・・・
我が家から見える三角山も、変わる色の様子で春真っただなかを実感!

上川郡の滝上(たきのうえ)公園の10万平方メートルの芝桜や

網走郡大空町東藻琴(ひがしもこと)の藻琴山温泉芝桜公園は、
丘陵地一面がピンク・紫・赤・白の芝桜におもわず、感動の声があちこちから・・・

『360度、青空に映えるピンクの花畑。
その広さ80000平方メートル。
可憐な花も、敷き詰められると・・・ピンクのジュータンそのものですねー。』

また、紋別郡上湧別(かみゆべつ)の
チューリップ公園。
オランダのように大きな風車が・・・上は展望台になっています。

7ヘクタールの広大な花畑に120品種・120万本の色とりどりのチューリップが
鮮やかに咲き誇り・咲き競い、圧巻!
スーパーパロット(オーム巻き毛)の白とうす黄色の花はまさに、オームのよう。
八重咲き(ぼたん咲き)まるで牡丹の花のよう。

観光会社も競争して(?)、
北海道各地からバスツアー。
日帰り4980円「お弁当付き・入場料込み(各500円)や、

1泊2日のコース(1万円)の二人部屋で夕食・朝食付き和食膳

阿寒湖泊まりで
*[阿寒湖アイヌコタン]
 戸数36・約130名が住む、北海道で一番大きなアイヌコタンです。
ここでは、伝統あるアイヌ古式舞踊・彫刻師によって動物などの民芸品は
北海道代表的なお土産品。

摩周湖(霧で、めったに見られないエメラルドグリーンの湖)
近くには行けない・・・上から見ます。
*ふせあきらさんの歌にもありますように「霧にー・・・」の]『霧の摩周湖』
神秘な湖でーす!

日高ウエスタンフアーム、
*おみやげ屋さんの広い店内には『足湯』があります。
          (手ぬぐいとお茶・あめ、置いてありのサービス)
そして・・・此処にしかない・・という[日高(ひだか)馬油]も販売。
[手足がつるつるになりまーすよ!]

*ナイタイ高原牧場「白と黒のホールスタインが・・のんびり」
 上士幌町から北西に9キロメートルに位置し、総面積約1700ヘクタール
[東京ドーム358個分だそうですよ。]
育成牧場(子牛をお母さん牛にする牧場)だそうですよ。

オンネトー(大自然に囲まれた虹色の湖)・・・etc

個人では行かないであろう、絶対お得な(リーズナブル)なプランですよね。

北海道まるごと・凝縮な旅が楽しめますよ。

なんといっても、バスでしたら、ゆっくり外の景色や
いねむりもできますし、ビール「お酒」も飲めますもの・・・ね?

観光はやはりツアーに勝るものなし・・ですよ。
「個人でしたら、ガソリン代・高速代・食事代に疲労が・・・ね?」



「ドラマ奇跡の動物園旭山動物園物語2008」
ぞくぞくと・・・中国・四川大地震の被害が大きくなる映像を見て、
胸が痛みますねー『涙』

倒壊した校舎の下から遺体が運び出されるなか・・・
[我が子か?と走りより・・・絶叫が・・・]

確か?貧富の差が激しい・・・という中国ですが?
中国をいいえ世界を背負う若人の未来をどのくらい失ったのか、
と思うとねー『言葉も出ない』

そんな・・・後ろ髪ひかれるニュースを見ながら・・・でしたが、
昨日(6日)夜
山の手の『福祉のまち・・・』の総会で出かけましたね。
会議のあとでの話でしたが、

「女性はつれあいを亡くすと、慰めようがないくらい・・・なのに、
3回忌が終えた頃から、前向きになろうという姿で頑張っている様子に
『たくましいなー』と、近所をまわって感じたねー
そのてん、男は・・というとだらしないですよねー、
急に老け込むし・・・」と、ひとりの男性の声が・・・

うーん?・・・もしかして・・・そうかも・・・と
私も2年目が過ぎるまで、まわりの皆が心配するくらい「やせて、食べ物も
ろくろく通らないくらい、胃も痛かったしね」
3回忌が終えこの「ブログ」を始めたら、急に『気持ちの整理』が・・・
切り替えのスイッチが入ったようにね?
(好き放題,気持ちを書いているから?かな?ストレスたまらない?)

そんな話がでて、そして帰宅

夜7時57分からのフジテレビ系列「UHB」で
金曜プレステージ
「ドラマ奇跡の動物園、旭山動物園物語2008・
日本一の新たな挑戦!!新展示レッサーパンダ、白クマとの涙の分かれ・・・
夢と情熱の闘いの日々、感動最新作」
山口智充・戸田恵梨香・小出恵介・平岡裕太・伊藤四郎・津川雅彦ほか・・・
の出演者が、
えっつ!実際勤務している飼育員の方々じゃないの?
と、いうくらい、演技が上手で自然で・・・感動ものでしたよ。

先日、わたし、旭山動物園に行って来たばかりでしたから、
なおさらねー。

まさに、テレビのとおりでーすよ。
見逃した方は「もし、再放送があったら、ぜひ見てくださいね」
お時間とれるならば、
一度『旭山動物園に行く価値あり』ですよ、
雄大な景色も一役かっていますよ。

そして、札幌に立ち寄ったら、
ぜひ『円山動物園』もね。大きな園内を歩くだけでも、
なつかしい童心にひきもどす、本来の?動物園の姿が・・・
北海道神宮と円山公園・円山・近くの大倉山ジャンプ場・宮の森ジャンプ場・
三角山も
見てくださいよ。

東京の神宮の森を思い出しますねー。
気品ある空気が・・・そこにはありますよ。みなさーん!



四川大地震に日本救助隊現地入り、「祈ります」
中国・四川大地震で死者数が最終的に5万人以上とになりそうですね・・・
最悪のケースを想定とか・・・、
 
15日午後2時28分(日本時間3時28分)
「生存率が著しく低下とされる、『72時間』のラインを超えあせりも・・・と。

土砂くずれで陸の孤島となり、川は寸断され、
離れ離れの家族の心情を思うと・・・
「不安でいらだつ家族、涙が止まらず泣き崩れ、名前を呼ぶ姿が・・・」

日本の救助隊第1陣が北京に到着し、今日から救助活動に入るそうですね。
2次災害に遭わぬよう祈っています。

被災者は1000万人超えるそうです。

今回の震源地が浅く、横に地震の波が広がったのでしょうか?

それにしても、一番安全?とされる、学校がこれほどの被害をだすとは、
少なくとも9つの小・中学校・高校が倒壊するのは「手抜き工事?」
違法建築で被害拡大したんですよ。「怒り」

授業中のできごとでぺチャンコになった校舎の映像が・・・
生徒らはほとんど逃げれず生き埋めになりました。
家族の
「財産は失っても、子供は無事であってほしい」と泣きくずれていましたねえ。
他人事とみすごせませんよ。
何時、わが身か?と・・・ね?

日本も違法建築多い?ですから?・・・・
今から学校なども、早急に調べておいたほうがいいですよね。
何かあってから、急に動き出しても遅いですね。

それこそ
「転ばぬ先の杖」ですよ。
[あとのまつりにならぬように・・・」
そして、何か起きてからの、『言い訳と責任の押し付け』、やめてくださいよ。
政府の方に・・・お願い!

札幌はライラック・八重桜・藤の花なのに・・・。中国・四川大地震が・・・
天災は突然に・・・

中国・四川大地震から46時間。

阪神・淡路大地震の30倍だそうですよ。
マグネチュード7,8
今日(14日)夕方のニュースで
倒壊の中学校の下敷きになった女の子が救出された
映像が映し出されていました。

四川省アバ・チベット族チャン族自治州ブンセン県の中心地の震源地に
13日・救出隊が到着しましたね。
地震の死者は3日目の14日朝までに12012人、
行方不明者7841人に、さらに多くなりますねー。
まだ、生き埋めの人が23000人以上、

被災地は雨模様がつづき、生存者の救出は時間との闘いだそうです・・・。

北京市内でも揺れて、会社員の方々がみんな外に逃げ出しました・・・。
(北海道から九州・宮崎くらい離れているそうですよ。それで、揺れを感じたのですからね)
大変大きな・おおきな地震だと想像つきますねー。

新潟中越地震や中越沖地震と重なりましたね。
中越地震は秋でしたし、雪国の冬に向かい大変な困難と苦労が・・・ね。
「忍耐」のひとことでしたねー。(以前のブログで中越地震の時、私は長岡にいましたと)

救済募金も始まりましたよ。
私達ができることといえば、「祈りを込めて募金するしかないですよねー」

     *ちゃんと被災者の皆さんの手に物資が渡りますように・・・
       違うことにまわりませんよう・・・キチンとお願いしますよ。*

地震の前には必ず動物や生物が異常行動おこしますよね。
その動物で地震予知ができたはずなのに・・・。
今回も・・
綿竹では数十万匹のひきがえるが異常行動をおこしている・・・とか。
金魚鉢の水槽の中の金魚がみんな上の方で泳ぎだしたとか・・・
オウムが騒いだり・・・
特に動物園では注意していれば、わかりそうですよねー。

みなさーん!
他人事ではありませんよ。
これが日本でしたら大・大惨事ですよ。

私は恐れていますよ・・・。札幌市に10の区がありますが、
[手稲区・西区・中央区・北区・南区・東区・豊平区・白石区・清田区・厚別区]と、
全ての区に天然温泉が二つや三つ、または、それ以上ありますよ。
数えてみてください、みなさん。
これも・・・
異常ですよ!特に市の中心部。

全部ボーリングして掘っているわけですよね?
もし、地震があったら・・・と想像しただけで、身震いしますよ。
地盤沈下もあるわけですから・・・。
警告しますよ。以前のブログでも書いていますよ、私。

今、札幌は大通り公園の月末のライラック祭りの前に花が咲き始め、
八重桜は満開ピークすぎつつ、ツツジ、芝桜
そして藤の花が咲き始めていますよ。

「花の街・札幌」シーズンに突入でーす。
・・・・・が
ちょっと・考えよう!
地震に備えての用心を・・・ね?


「母の日」に思ったこと・・・。
昨日(11日)は母の日でしたねー。

先日、姑の13回忌の法事にきた娘からは
「母の日なにがほしい?」とたずねられ、
「いやーなんにもいらないわ、洋服もバッグも・・・ね」と。
息子夫婦からはカーネーションが
「お母さんありがとう、のメッセージ付きで・・・」

ありがたい!ですよねー。みんな、気持ちがやさしいですよ。
今の若い人は?といいますが・・・
なんと!みなさん、若人は良く考え、きづかいありますよ。
私達「高熟年?」の受け入れ態勢をかんがえないと・・・ね?
コチコチの頭ではダメ。柔軟な対応を・・・。

親はダメでも子供は確実に「親を超え、子供に教えられ、こちらが感謝!」ですねえ・・・

これも・・・
おばあちゃんと一緒に暮らしてきたから・・・
自然に「おばあちゃんをいたわる心や相手を思いやるやさしい子になった」
と、わたしは思いますよ。

亡き夫がとても親思いで、やさしい人でしたから・・・
大学時代に知り合った時に、はじめから・・・口ぐせのように・・・

「僕は大学卒業したら、地元の札幌に住むし、両親とは同居で、
親のもとにいるつもりなんだ、そしてね、最後まで親のめんどうをみる・・・」
と言っていましたねー。

私も実家は祖父母と一緒でしたから、それは「あたりまえ」のことと
受け止めていましたね。

あまりに、姑に頼りすぎてね、
お義母さんは
「子育てや料理「姑は玄人はだし」、庭の手入れはおてのもの」

それで・・・言い訳ですが・・・
私は「何も出来ないダメ人間」なんですよ、依頼心、強く・・・て、
実家の母も忍耐強く、よけいなことは言わず、
まさに、新潟県長岡人のお手本そのもの(ほめすぎ?)
いいえ・・
自他共に認めている人でしたねえ。

姑は逆に「なんでも話好きで、感情を出す人」
またまた・・
これも、自他共に「良く、なんでもこなし、すごい人でしたよー」

とても、わかりやすい人で(感情だすから)、よく普段
「先生(私のこと)の実のお母さんでしょ?」
と言われたものです。

あっつ!そうか・・・
義母も私もマイペースでしたよ・・・。舅(しゅうと)や夫もね・・・
「相手の領域はおかさない」が
ベースだったかなー?
今思えばね・・・・
実家の母と札幌の姑は享年88歳でしたよ。偶然にね。

家庭では
「相手の領域はおかさず、相手の動作や行動に口をいれず・・・」

ある意味では
日光の門の彫り物の猿の「見ざる、聞かざる、言わざる」の精神?かな?

ちょっとあわせすぎ・無理があるかしら?
家庭生活と合わすのは・・・

みなさんは夫婦や家庭・・・どのようにお考えでしょうね?
根本は「なにごとにも、おもいやり、いたわり・・」かなー
私のブログに写真入れていきまーす・・・と、中学同期会・・
おはようございまーす。・・・と言っても,朝3時38分でーす。

私は昔から朝、早起きなんですよ。
朝のすがすがしい気分と頭スッキリ・・・で・・・

昨日(9日)は北海道は寒ーい日でしたよ。
雪が降りましたもの・・・ね。
旭川方面の滝上では芝桜の上に雪の映像が(テレビでね)

私は花粉症に風邪?なのか咳もでるし、ふんだりけったりですよ。
マスクは家の中でも離さないほどなのにねえ。

私のブログの
*4月13日(日)猫・犬などの身近な動物や環境問題を考える催し!
の欄に当日の写真をへレナさんに入れていただきましたよ。
開いて見てくださいね、みなさーん!

まだ私写真の入れ方覚えられないの、出来るようにしますね。
そうすれば・・・「三角山」やいろいろ・・・、一目瞭然ですものねー。


中学の時から勉強は(朝型)で朝4時頃からしましたねー。
高校の時は朝,自転車で実家の近くの信濃川の土手を散歩?
してから、学校へでかけたものですから・・・ね。

こちらでは、
朝5時・6時頃から(三角山)に行って、公園でNHKのラジオに
合わせ体操していらっしゃる方々が多いですよ。

私は2匹の犬を連れて公園に。

昨日(9日)メールが・・・小学校時代の同級生のM子ちゃんから・・・
・・・急に昔を思い出しましたねえ。
「ブログに写真が入ったら、ぐっと身近に感じますねー」と、

彼女は色が特に白く、美人で聡明(中学の時,生徒会副会長し、
大学は慶応大学でしたねえ、みんなの憧れの人かな・・・)
それで、少し書きますね。

新潟県長岡の中学の同期会が今年8月16日(土)夜にあるのです。
卒業以来、夏のオリンピックの年のお盆の頃に開くことに決まっているんですね。
4年ごとにね。

先月、今年の幹事から、「中学同期会の日程の予告葉書が届いていました」
わたしは、気遣いすごいなー・・・と。
と、思うことは・・・

いきなり同期会の往復葉書だすのではなく、
事前に日程を知らせてくれることです。

そうすれば,皆さんそれぞれ予定入れられますからねー。
いつも私は思っていましたよ、札幌に住んでから・・・

新潟県人の心のこまやかさ、自分より先に相手を思うおもいやり・・・など、
札幌の合理的な考え(本州からのいろいろな人の集合ですからね)
から見たら・・・、
 特に年を重ねてきますと、
その「やさしさ・おもいやり」がひときわ・・・ね、心にしみますねー。

やはり、歴史の重さが、ここで出ますねー。

「忍耐・勇気・希望・・・が生きていますよ」新潟県人・バンザーイ!

彼女が「長岡グランドホテル予約しました」と
私もトンボ帰りですが、長岡グランドホテル予約しましたよ。
実家はありますが・・
気が楽ですし・・・多分朝帰り(同期の方が居酒屋しててね、そこで・・・)
になるでしょうしねー・・・?

だんだん、ひとり欠け、ふたり欠け・・の年齢になり、
「できる時・行ける時はする・・・」でしょ?

みんなにお会いできるのを楽しみに・・・!

クラス会やなつかしい人たちに会える会は
できるだけ・・・出たい(?)
それとも・・・いやー顔だしたくなーい(?)の
あなたはどちら?



東京デイズニーランド25周年・記念パレード・・・etc
東京デイズニーランド・記念プログラムの目玉は?

通年で行われる新しい昼のパレード
「ジュビレーション!」
ミッキーマウスらおなじみのキャラクターたちの、
映画シーンなどをもとにしたダンスやアクションを繰り広げるそうですよ。

1年を5期間に(夏休みやクリスマスなど・・・)
季節に合わせてイベントを展開していくそうです・・・。

夏には今年限りの夜間ショーも計画しているそうですよ。

私は上京すると、行きたい所はこのデイズニーランドですよ。
「今度こそ行こう・行こう・・・と言いながら・・・15年も行っていないですねー。

デイズニーシーは数年前一度行ったきりですが、
私・個人的にはデイズニーランドが好き!
・・・・・・と思ったら・・・

今日(8日)大学生時代、浅草に住んでいる、
亡き夫の家庭教師の教え子の方からのメールが・・・

「ブログ拝見しました」と。

許可得ていないけれど掲載しますよ・・・「ごめんね、M氏・・・」

  堂前先生

 旭山動物園に行かれた由、私も是非行きたいところのひとつです。
東京デイズニーランドは、拙宅から車で、高速道を使えば、
わずか20から25分ですので、
25年前開園以来、実に50から60回は行っています。
・・・・・・・・・・・・・・・、
そしてパークが少しずつ成長する成長過程をつぶさに見てきました。

人気のあるテーマパークは、実際に遊びに来るお客さんの、
特に子供の立場に立って、
自らがお客さんになりきった状態で、欲するサービスを提供できるパークです。

サービスを提供する側(パーク)と提供される側(客)と
二元的に考えたのでは、
本当のホスピタリテイーは実現できません。

自分が何をされたら嬉しいか、何をされたら嫌な思いをするか、
その立場で考えないと,サービスの提供はできませんよね。

 是非一度、お嬢さんを浅草に遊びに寄こして下さい。
喜んで接待させていただきます。
オジサン、オバサンの接待でつまらないかもしれませんが、
友人が経営する浅草のもんじゃ焼き屋にでもお連れします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだまだメールはつづいていますが・・・

「いえ、いえ・・M氏へ
    ぜひ、私を連れて行ってくださーい!上京した折に・・・・ね?」

まだ、私,もんじゃ焼きなるもの知りませーん・・・・

東京行った時の楽しみ?が増えました・・・!?
自分勝手に・・・・ネ?

「ありがとう!あったかく、やさしい心に感謝していまーす」

ブログ見てくださってありがとうございます。

旭山動物園で感じたこと・・・
朝8時に札幌駅北口を出発した、40数名の子供も混じったお客さんと
観光会社の方・ドライバーさん。
夕方6時40分北口着。

予定では7時半。
お客様のマナーが良く、きちんと予定通りの行程をしたので、
無事、満足感で帰札できました。
ありがとう!

さすが、旭山動物園の人気の秘密をかいまみました・・・よ。
 
まさに、「期待を裏切らない・・・」ですねー。

山の斜面を利用した場所をうまく使い、見下ろす広大な景色と芝生でのんびりお弁当を
広げている人たち。
2時間半、たっぷりの余裕ある時間のおかげで隅から隅まで見れましたよ。

手書きのそれぞれの説明が貼(は)られていて、
「うーん・・・そうなんだー」と自然に勉強?できる仕組み・・・
まさに・・「これだ!」と、
動物園が一丸となって取り組んでいる様子が伝わってきましたよ。

事務的でなく「ハート」でおもてなし。

また、見物者のマナーも良くて、ゴミひとつ落ちていない、
きちんと分けられたゴミ入れに,心配したトイレも大丈夫。

休日で沢山の団体バスと乗用車でも、
ゴミゴミした感じが無く、
スムーズに係り員の誘導はさすがー!長い行列も川の流れのように・・・。

立体的な、動物の特性を生かした各建物や配置、

ちょっと、高齢者には歩くのきついかなー・・・とも思いましたが
車椅子の方々も介護付きで多く来園し、

まさに、お子さんだけでなく、老若男女楽しめるのが又良い。

久しぶりに大満足の動物園見学?でしたよ。

ツアーは「じゃがいも食べ放題」や「ワイン工場の試飲」、「お花見弁当」。
個人じゃ絶対行かないであろう公園の下車見学と、
盛りだくさんのサービスで・・・。オッケーでしたよ。

やはり・・・観光はフリーに負けないツアーかなー・・・。
ちょっと、感じたひとこまでした・・・。
「よは満足じゃ・・・」の世界。

ただ、残念なことは「富良野」が花の季節にはまだ早く、花の成長段階で、
「ラベンダーや四季彩の丘の花は7月頃が見頃かな?・・・とね。

あっつ!そうそー・・・帰り「桂沢湖」を通って三笠の高速に入ったんですが、
三笠市を通ったとき、
あの、市営住宅の猫・犬問題騒動「いったい、どうなったの?」と・・・

とても、すがすがしい市で
都会的田舎?の人の良い方々が・・・と感じましたよ。
「早く良い方向へいっていればいいなー・・・」とねえ。
情報お知らせくださいね。
5月5日「子供の日」・・それぞれ・・・
「子供の日」この言葉は子供でなくても・・・ね?
私達・大人は過去の自分の時とダブらせ・・・思い出にひたる?時でも・・・ね?

今。「リサイクルこいのぼり」として、捨てれない我が子の「こいのぼり」を
生き返らせる所が多く見られるようになりましたねー。

わたしも「あっつ!そうだ・・・」と
我が息子の子供の時に、パパ(亡き夫)が買ってくれ、庭の高いポールに
掲げたものですが・・・捨てられず箱に入ったままだったものを
5月に入り、思い出したように我が藪状態の庭に、木と木に紐を結び、
何十年かぶりに、泳がせましたよ。

走馬灯のように思い出が・・・

今日(5日)は亡き姑の法事で東京から札幌に来た娘と
「旭山動物園と富良野方面の日帰りツアー」にバスで行ってきまーす。
なんとリーズナブルな
3980円お花見弁当付きですよ。

私は再度の訪園ですが、娘は初めてですねー。
多分、混むでしょうが・・・ねー。

そういえば・・テーマパークといえば、
東京デイズニーランドが開園から4月で25年を迎えたんですね。
2009年には乗り物型の新たな遊戯施設も加わるそうで・・・。

2001年に開園した東京デイズニーシーに続く国内3番目の
テーマパークも検討中だそうですよ。

7月8日には新しい公式ホテル「東京デイズニーランドホテル」が
正面入り口に開業するそうで、欧州風の9階建てだそうですよ。

開園以来延べ4億3643万万9000人の入園者。

常に入園者の期待を裏切らない新鮮な演出を心がけているという。

あっ!そうーですよねー・・・

「期待を裏切らない・・・」これですよ・・・
人気のある秘密は・・・。

国に、特に政府に言いたい!
「期待を裏切らない政策を・・・」と・・・
「国民の望む膨らむ夢・・・に向かって・・」大きな声,届いてー・・・