プロフィール

どうまえ

Author:どうまえ
どうまえあやこ
絵本「三本足のロッキー」
絵本「すてねこポチとたまのおはなし」
エッセイ「本があるから、よりみちしよう」
の著者です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

三角山文庫
三角山から四季のお便り
「親塾(親の教育)」で考えさせられたこと・・・
今日(30日)はFMラジオカロス札幌「ヘレナさん番組」で
特別「親塾」講座をしたんですよね。

いつもの講師木村先生がご都合でいらっしゃれなくて、
ふくろうおじさんこと石島しのぶさん、札幌大学放送研究会のはるなちゃん
とわたしがメンバーでトークしましたよ。

わたしが講演する時のテーマのひとつ、
「子育てに絵本を」・・・親子のかかわりを豊かにするために・・・
をベースにね、

*「幼児から18歳くらいまでの親の育て方や姿勢が子育てにおおいに影響ありますよ・・・」
の私の話の出だしから入ったんですね。

「まず、親がキッカケやチャンスをつくることですね。
絵本や読書も『読め,読め』ではなく、まず、お父さん、お母さんが絵本を読み、
好きになることと,普段から本を読んでいる姿を見て、
子供も自然に読むようになりますねえ」・・・と。

「ほめ、励まし、自信を持たせること、一人ひとりの個性に合わせ、
言葉を選び、自発性を重んじるようにしてきました」と、
これは、寺子屋塾の経験の話ですよ。

キッカケと言えば・・・とふくろうおじさんが・・・
ご長男が高校生の頃、遊びに興味を持ち、
はみだしそうになった時、
お子さんに提案し、2・3ヶ月話し合ったそうです。

「アメリカに一人旅に行って来い、しかし、条件が・・・
60万出すから、毎日、その日の旅行記を書くこと、
そのお金は原稿料とする・・・」と
そして、航空会社から、保険のこと、プランと
全てお子さん自信にまかせ、お父さんは周りからサポートするのみ、
たとえば,(保険は知人を紹介したり・・・)で、すべて契約、日程など
お子さん自信がし、帰ってきてから「旅行記」を手書きで書かせましたね。
そして、冊子に。
そういえば、私も一冊いただきましたよ。

その時「すごい!」と思いましたもの、その冊子を見たときね。
地図も全て手書きでしたよ。

そして、その後、ご長男は勉学にも励むようになり、
札幌の国立大学に進学。
横道にそれそうなのを、親御さんが起動修正するチャンスを
つくってあげたわけです・・・。

生放送中のメールで・・・
「ふくろうおじさんはただものではなーい」と・・・
そうなんですよ。
コチコチの常識人間から考えたら・・ね?

まあー、アメリカまで、とは言いませんが・・・
たとえば、市内の資料館や博物館巡りをして、原稿を書くとか、
あちこちの公園を廻って、気づいたこと作文にするとか・・・の
チャンスとキッカケ・アドバイスを親御さんがしてあげるといいですねー。
「しなさい・いけません・ダメよ・・・」は言わない方がいいかも・・・

自発性を重んじ,自信を付けさすことかな?親の突き放す思いやり・やさしさを。
一歩間違うと、違う考えにいきかねますからねー。気をつけてね?

『怒ると叱るのちがいは・・・』
(怒る)・・・・は、
「けっこう感情にまかせて子供に言う場合がありますよね、
夫婦喧嘩のとばっちりをお子さんが受けたり・・・ね?」
と、私が言ったら、
はるなちゃんが「そうそう・・・」とうなずいていましたよ。

(叱る)・・・・は、
「こうしてよね、の希望や願いが含まれているんですよ」と・・・

「うーん?そうですか」と、はるなちゃん。納得したかなー?

まーサザエさん流ケセラセラ人生でいった方がいいかも、

「そうですね、あまり堅く考えなくて・・・ね」と
ヘレナさん締めくくりましたが・・・。

(自分が変われば人も変わり、まわりも変わってきますよ)
自分自身との戦い。
ライバルは他人ではない自分自身!

勇気・忍耐・希望・・・かな?親も勇気がいりますね?

ちょっと、親塾での話の端ばしを・・・書きました。

勝手に言いたい放題って、このことかなーと。
違ったらごめーん。
みなさんのお考えは?

スポンサーサイト

札幌の定山渓温泉・小金井湯温泉の桜も今が満開!
小樽の朝里(あさり)川温泉を抜け、朝里ダムから国際スキー場を素通りし、
定山渓(じょうざんけい)ダム(サッポロ湖)を右に見てくると、
定山渓温泉に出ますよ。
定山渓ホテルの玄関前に「定山坊和尚」の大きな銅像が迎えますよ。

元地崎組の地崎宇三郎さんがこの道を造ったと
「定山渓神社」の所に書いてあり、お辞儀をしている銅像がありましたよ。

今や定山渓温泉は老若男女に人気ですよ。
足湯も沢山でき、「定山渓源泉公園」の足湯には若者が多く、
「ニ見公園」は川原に下りて行けますし、
その川原にかかる赤い吊り橋を渡ると
「定山渓グランドホテル」の敷地にでて、庭が見事ですね。
川をはさんで、たくさんの「こいのぼり」がなびいていましたねえ。
*注
ちょっと、小耳を・・・
「このこいのぼりが絡まらないのは、中に筒が入っていて、
大変な苦労があるんですよ」
一つひとつの手作業ですよ。
皆さんからのリサイクルで・・「思い出」が生き返っているんです・・・

この「ニ見公園」に定山渓温泉のシンボル「かっぱ」の像があります。
8月初めに「かっぱ祭り」でにぎわいますねえ。

そして、「地域猫」がたくさんに・・のんびり歩いていましたよ。
お客さんともコミュニケーションを・・・
いい光景でしたねー。

定山渓グランドホテル別館「福寿苑」の桜も
濃いピンク,薄いピンクと大きな木が7本あり、満開状態!
「札幌ライオンズクラブ寄贈」の札が桜の木に掛かっていましたよ。

札幌方面から来て温泉街の入り口、
左が「ゆらら」静かで大人の温泉宿と言う感じかな?

その信号右に曲がるといちだんと大きいリゾートホテル「定山渓ビューホテル」
大きなプールや死海(塩で体が浮く)もあり、まさにリゾート、
一日お子様からカップル、大人の方まで楽しめ、まだ時間足りないくらい・・・
海外からのツアーも沢山いらしていますよ。

まっすぐ行くと茶色の目に付く(ホテルミリオーネ)や隣の「ホテル山渓苑」は
対照的で、洋と和かな?
その信号の所に老舗「ホテル章月」こここそ日本風かな?

その桜を見ながら石畳を下がると右に歴史がある、「ホテル鹿の湯・花もみじ」
地下の源泉は抜群に良い!体に効きますねー。
その前が「ホテル定山渓温泉」隣が「ホテルふるかわ」和の雰囲気かしら?
地i下に酒蔵があり、書斎もあり、のんびり、ゆったりの時間を過ごすと良い。

「定山渓第一ホテル・すいざん亭」もこじんまりしていますが、
おしゃれなセンスの良い高級感あふれるホテルですね。
この売店には三角山文庫の布の絵本や自書の本も売っています。

我が三角山文庫の隠れた恩人、
布の絵本作家のながやひろこさんの友人がこの第一ホテルに泊まった時に、
この布の絵本を見つけ、
札幌に帰ってきてから、
彼女に「あなたが作っているような布の絵本があったわよ」と・・・
「それは、三角山文庫のうちの本よ」と
笑い話のような・・・ことを。

手にとって見ればすぐ分かったのに・・・ね?
そんなものですよ、お客さんとは「関心がないとねー?」・・「みるだけ」よと。
「あっ!ごめんごめん。お孫さんでもいれば・・・もしかして・・・ね?」

彼女は奥ゆかしくてアピールしないものですから・・・ね。

札幌から約50分、中山峠を越え洞爺湖(とうや湖)へ行く通り道ですよ、
定山渓温泉は温泉街らしいお勧め温泉です。

まだまだお宿は説明できないくらいありまーすよ。
北海道は本州から比べるとリーズナブルで行けますよ。
6・7000円の「バイキング」から上限は「部屋食膳」で価格変わりますよ。
気軽に・・と言う方から本格的に「高級感の温泉宿」のご希望に沿って・・ね?

その定山渓温泉の隣(札幌より)の小金井湯(こがねいゆ)温泉の
「まつの湯」の敷地の色とりどりの桜は圧巻で、今がチャンス。
露天に入りながらすぐ下の川のせせらぎ、桜、向こう岸の山肌、
色から見て、効きそうな温泉!

その前に「アイヌのチセもある、文化交流センター」が。
立ち寄ってみてくださいよ。みなさーん。

ここから見える・・・山
「八剣山(はっけんざん)」8つの剣が刺さった感じの山で登山で人気。
また定山渓のあたりは「ぎょうじゃにんにく」や山菜の宝庫。

北海道は温泉天国!
札幌市内でさえ、掘れば温泉が沸く・・と、
最近、多くの日帰り温泉場が札幌市全市にでき、
・・・・
だから、昔ながらの「お風呂屋さん」営業つづけられなくなるんですよー。プンプン・・
一時的に人気がでても、「人間は気まぐれ」
古きものに、見直す時期ですよ、「人情・協力・人の和・・・」とね?

地盤が下がらないかと懸念している私ですが・・・
そのうち、大変なことにならなければよいのですがねー。
行政もオーケーオーケーと許可を出し、甘くみていると・・・

「ころばぬ先の杖」ですよ。
注意!ちゅうい!地震でもきたら・・・大変な事態ですよ。

警告しまーす!。目先ばかり見ないでー!!

どう?、みなさんお考えですか?
桜はもう散りますよ。八重桜はまだ・・・。花の街・町・まち・・
札幌の我が家の近くの「草ふえ公園」の桜があっ!と言う間に葉桜になりつつ・・・

「花(華)」の命は短くて・・・と言いますが・・・本当ですねー。
きれいなものほど・・ね?

札幌に西区の「発寒公園の桜は今が花盛り」
桜・梅の木も沢山有り、今日あたりは見ごろかしら?桜と梅のコラボレイションですねー。

川沿いに沿った通りにも桜並木で、昨日(25日)には満開が終わりつつでしたよ。

中央区の「北海道神宮」も素晴らしい!
鳥居から神社に向かう山門とおりの桜並木も見事!

この通りは自書の絵本「三本足のロッキー」の犬を連れて歩く場面は、
なんと!ここがモデルなんですから・・・。ね。

豊平区の「西岡公園」の桜並木も素晴らしいと。
清田区の「平岡公園」の梅なら一番との声が高いですね。
札幌円山公園や円山動物園もすごい!今日(26日)が見頃かな?
北海道は気候に左右されるんです。明日(27日)は曇りで寒いかも・・・

円山動物園は旭山動物園どころではなく、素敵な、動物と一緒に遊べたり、
チンパンジーのしぐさは人間と同じですねえ。
広く、私は好きですねー。
やはり、「象やきりん」は動物園の花?と思いますが・・
みなさんはいかがですか?

急に・・・「いつも私は突然なんですよ、朝,晴れて気持ちいい日・・とチャンスと・
布の絵本を作る仲間にTEL。

小樽の朝里温泉街の「宏楽園(こうらくえん)」の桜、今が満開だそうよ」と
行きましたよ。
とてーも広い日本庭園「オー!ワンダフル」ですね。
庭のレストランでは桜のトンネルの下でジンギスカンもいいですよ。

札幌ー手稲区を通ってー小樽銭函(海がある)-朝里川温泉(海もある)ー小樽と
観光でなくても行きたい所、札幌の住人にも人気スポット!
ここの露天風呂付き部屋もいいのですが、

少し奥に行くと「朝里クラッセホテル」の露天風呂へ「ホタルの里」ですよ。

「宏楽園」が日本風なら「朝里クラッセホテルは」西洋風と対照的ですね。
近くにはスキー場もあり、四季を通じて人気あり、
本州の方は小樽ー札幌と通り過ぎて行き、案外(穴場)でーすよ。

友人いわく
「やはり、堂前さんがいつも言うとおり、なんでもできる時に行く・するをしないと
時期やチャンス逃すものねー」

「そう・・・(この次は無い)・・と思って、また出来たら、あーあ、良かった、
と思えばいいのでーす」

去年は少し遅くて、桜の満開時がずれたものですから・・・、今年は
シャッターチャンスではないですが・・ね、行きましたね。

気が付いたことがありますよ。
いろいろな学校の校庭にある桜が素晴らしく、見事なことを・・・ね!
年輪を重ねて・・・「すばらしいー!」


北海道の白老(しらおい)で「アイヌ民族」の知識を得ましたよ。
みなさーん、地図を頭に描いてくださいね。

千歳空港から登別(のぼりべつ)方面へ36号線を行くと、
苫小牧(とまこまい)の「ウトナイ湖」に立ち寄る。
「白鳥が羽を休める場所で・・」
いないと思った白鳥でしたが飛び立ってない白鳥が
マガモと水際で観光客の方から餌をもらっていましたよ。

そこから30分程で白老市街に入ると
「ポロトコタン」(アイヌ民族博物館)野外博物館として・・・があります。
「ポロト湖」の所では広い範囲に、
「チセ」はアイヌの人が住んだ家、を再現しそこで、、
(アイヌ古式舞踊やアイヌの竹で作った楽器(ムックリ)の演奏も聴けますよ。)

ここで、耳にはさんだ知識を皆さんにチョコット教えますねえ。

アイヌとは?
 この広い北海道は昔、アイヌの人たちの自由な天地?
(アイヌ)は(人間)を意味するアイヌ語です。

独自の言語と文化を持つ「先住民族」と認識しています。私はね。
北海道を中心に現在も、数万人が暮らしているそうですよ。
「北海道や東北北部、サハリン南部、千島列島など広範囲に」

1965年白老市街地にあったアイヌ集落をポロト湖畔に移設・復元した
野外博物館ですよ。
5件のチセ(かやぶきの家)や博物館、植物園、飼育舎などからなり、
「ポロトコタン」(大きい・湖の・集落)の名です。

アイヌ語豆辞典・・・・
山・(ヌプり)。 川・(ペッ、ナイ)。 水・(ワッカ)。 湖・沼(ト)。 道路・(ル)。 橋・(ルイカ)

大きい・(ポロ)。 小さい・(ポン)。 町・村(コタン)。 広場・(ミンタラ)。 神・(カムイ]

雨・(アプト)。 風・(レラ)雲・(ニシ)。 にじ・(ラヨチ)。 雪・(ウパシ)。 木・(ニ)。 森・(ニタイ)。 

 草・(ムン、キナ). 花・(ノンノ)。 犬・(セタ)。 ねこ・(チャぺ)。 遊び・(シノッ)。 歌・(シノッチャ)

踊り・(リムセ)。 島・国・(モシリ)。 家・(チセ)。 火・(アぺ)。 食事(イぺ)

人間・(アイヌ)。 男の子・(ヘカチ)。 女の子・(マッカチ)。 おじいさん・(エカシ)。
おばあさん・(フチ)。 おとうさん・(ミチ)。 おかあさん・(ハポ)。 おにいさん・(ユポ)
おねえさん・(サポ)」 

今日・(タント)。 昨日・(ヌマン)。 明日・(二サッタ)。
朝・(クンネイワ)。 昼・(トーノッキ)。 夜・(アンチカラ)

おはよう・こんにちは・こんばんは・(イランカラプテ)
ありがとう・(イヤイライケレ)
また会いましょう・(スイウヌカラアンロー)
・・・・・・・・・・・・
アイヌ語地名

白老・(シラウ・オ・イ)「あぶ・多い・ところ」
札幌・(サッ・ポロ・ぺッ「乾く・大きい・川」
登別・(ヌプル・ペッ)「濁った・川」
室蘭・(モ・ルラン)「小さい・坂」
留寿都・(ル・スッ)「道・ふもと)
洞爺湖・(トー・ヤ)「湖・岸」
支笏湖・シ・コッ「大きい・谷間」

一部ですが・・・北海道を知っていただきたくねー。書きました。

その「ポロトコタン」の近くに温泉がありますよ。
「ビラ・スピカ白老」おしゃれなリゾートホテルですが日帰り入浴もできますから、
ランチと入浴もいいでしょうね!紅茶色した温泉でしたよ。

白老は太平洋の海があるせいか桜にはまだ早く、他の花も全然咲いていませんでしたね。
その帰り道、支笏湖(しこつこ)への左に曲がる標識が・・・
きゅうきょ、車を支笏湖「丸駒(まるこま)温泉へ」15分くらいかなー?

湖と目線が同じ露天風呂「内風呂の隣」と
長い通路と階段を下りると、
支笏湖の水位によって,深さが変わる岩の露天風呂と二つがあり、
今日は70センチと書いてありましたね。
下が砂利で横になって入りましとよ。一度は行くべきのおすすめ場所ですね。

山や周りの木々はまだ緑の葉がついていないため、茶色一色の風景でしたねー。
ゴールデンウイーク頃から北海道の観光が始まるんですねー。
人が多いのも嫌ですけど、少ないのもねえ、おかしなもんですよ。
観光地はね特にね。人の賑わいで覇気があるんですねー。

30分で札幌に着き、
「まあー」と歓声をあげましたよ。
桜・梅・つつじ・れんぎょ・水仙・スイートピーもくれん・こぶしの花などの
白・赤・黄色・ピンク・緑。紫などが目に飛び込み、
「さすがー札幌、花[華]のある街並だわー」とね。
センス抜群・都会を感じた瞬間でしたよ。

広い北海道ですが、すぐ近くに素晴らしい文化などが学べますし、
遊びながらにして、勉強?

外に目を向ける季節・特にこれからの北海道は最高ですよ!

みなさんが一度は訪れたい地は北海道と・・・
住みたい街ナンバーワンは札幌・・・
まゆつばではないですよ・・

本当「真実」を実感した時間でしたよ!

たくさーんのひきだしを持つ観光地や紹介したい「穴場」も
あるんですがー。

自称「温泉[露天風呂]博士」の勝手気ままなたわごと思ってブログ見てくださいねー。


  



我が家の近くの「草ぶえ公園の桜」いっきに満開でーす。
なんと・・なんとビックりのなんの・・

西区方面の桜とコブシの花・・・など、特急?と言っていいくらい
昨日(21日)(咲きほこりましたよ!)

前日の夕方、犬の散歩に行ったときにはまだ(つぼみ)で
「咲くのまだだなー」・・・と思っていたものですからねえ。

朝、散歩に行った時には「あーら・・咲き出したわー」と、
午後に行ったら・・もうほとんど満開状態ですもの・・・
例年より10日ほど早いですよ。驚きましたよ。

「三角山をバックに桜の木の写真」はまさに絵葉書ものですよ!

昨年の出来事を思い出しましたよ。5月の「子供の日」を挟んでイベントをした時のことをね。

「リサイクルこいのぼり」で桜の木と木の間にロープを回し、
メッセージを書いた使い古しのハンカチやネクタイなど飾りましたね。
「北海道サミット応援団として・・・」環境にやさしく・リサイクルを・・・と。
第27町内会でね。ふくろうおじさんこと石島しのぶさんが会長です。
そこに・・・
カメラを持った方がいらして
「何ですか?これは・・?洗濯物つるして・・・」と
すごい剣幕で怒鳴りこんで来ましたよ。

毎年「三角山の四季の写真を撮っているんですよ、これじゃ、台無しですよ。
公園使用許可とっているんですか?」とね。
すったもんだの末・・・私が言いましたよ。
「今年の桜の写真はこういうイベントがあったんだなー」でよろしいのでは?
その方が言いました。
「新聞社に投書しますよ」と
「今丁度、北海道新聞の方が取材に来ていますよ・・・」とわたしが・・
「記者さんどう思いますか?」とその方が
「いいんじゃないですか・・・}と記者の方の答え。
ぶつぶつ、納得せずその方は立ち去りましたが・・・
申し訳なかったなーと後から考えたら・・・ね?
それで、今年はイベントしません。
去年の反省をして・・・ね。

我が家の藪状態の庭にも3メートル以上する高さの木「もくれん」が
満開!すばらしい!
「こぶしの花」に似ていますかしら?花が大きいですよ。
近所の方が「枝2・3本もらっていーい?」と
「ええ、いいわよ」と、
たしか・・・亡き夫が「枝ものは切ったらだめだぞ」と生前言われていたことが
チラッと頭に浮かびましたがねー。

黄色いれんぎょの木や濃いピンクの梅ノ木が満開。
もうすぐ、つつじも咲き、手入れのしない庭も「錦絵?」のように華やかに・・・ね。

その日の夕刊には
       暑い!札幌24,5度 今年最高

 道内は21日も日本海側や内陸部を中心に気温が上がり、札幌では午後1時までの
最高気温が24,5度と今年最高を記録した。
・・・・・・・・・・・・・・
札幌で4月に4日連続で20度越えるのは、連続5日を記録した1999年以来。
・・・・・・・・・・・・・・・・
と。掲載されていましたよ。

このままいくのかな?と思ったらそうはいかないのが,北海道なんですよ。
6月は「リラ冷え」と言ってね、北海道神宮祭の14日から16日頃、
ストーブが必要だったり・・・ね。

夏に旅行にいらっしゃるみなさーん。セーターはいりますよ。昼夜の気温の差でね?

4月21日(月)ジュエリー(宝石)へのアドバイスの講演しまーす。
よく、人に言われまーす。

「あなたは本当は何の職業なんですか?」と、
「うーん?ただ・・年金暮らしの・・・ね?」

独身時代の放送局勤務から始まって、
札幌に住んでからの幼児から小・中学生の学習の先生、
エッセイスト、絵本作家、
着物着付け講師、宝石アドバイザー・・・など

ただライフワークの『ボランテイア』はもう40年かしら・・・ねえ。
すべて、同時進行ですよね。

私のまわりのみなさんがおっしゃいまーす。
「お金にもならないこと、よくするわねー」と、

でも・・ね?役に立つ時もあるかも・・・

よく「子育てに絵本」や「家族とは?」「日常生活でうつ・認知症に・・・」
などの講演やお話をしますが・・・

今回のジュエリーへのアドバイス『買う人の立場から。のアドバイス』は
初めてですねー。

私も「宝石,洋服」などのファッションアドバイザーで
ホテルの展示会やデパートの売り場にも立ちましたよ。
それらの経験も踏まえてね・・・。

現在は「露天風呂が好きですから、ゆっくり・ゆったりで・・・ね」
自称「温泉博士」?と・・・。本を書こうかな?と思ったぐらいですから・・・ねえ。

あっつ!そうそう
21日(月)はFMラジオカロス札幌のラジオ出演もダブりましたねー。

あさ10時から11じですよ。
(にゃんの会)猫・犬などの身近な動物や環境問題を考えよう!でーす。
聴いてくださいね。 78,1ですよ。
私は途中、抜けますね、講演でね。

ふくろうおじさんこと石島しのぶさんもラジオにでますよ。
私は石島さんのこと「札幌の三角山の神様」と呼ぶんですよ。
それくらい、三角山のことくわしいのですよ。
「うおんつ」(三角山 つれづれ)の小冊子は彼を取材して書いたんですから・・・。ねえ。

『うおんつはWANTを日本語にした言葉ですよ』

同じ中央区で円山市場の近くですから、走って行きますよ。
講演会場まで・・・

久しぶりにお会いした方が「お元気そうになりましたねー」
「はい、ブログで元気になりました」と、わたし・・
本当なんですから・・・「ありがとう!」

北海道は素晴らしい!!実感して・・・ね!
「行ってみたい旅行先」で
日本交通公社の全国調査で、調査を始めてから9年間ズーッと
北海道が総合ランキング首位だそうですよ。

1位  北海道
2位  ハワイ
3位  沖縄県
4位  京都府

北海道は自然観光、グルメなど北海道らしい素材型分野でトップ、
歴史・観光はさすが京都
テーマパークは東京デイズニーリゾートの千葉
動物園分野で旭川市旭山動物園

「一人一人の客を大切に・・と言う時代・・・と」
仲間や家族と楽しく過ごせる「おしゃべり旅行」でトップなのは
あったかい旅行先のイメージがある。

「いろいろな引出しが北海道にはある」と同公社。
魅力の多様さがトップでありつづける理由。
その通りならうれしい・・・。
だが、観光が伸び悩んでいるのも事実。
人気を実力にどう結びつけるか・・・
これが次に問われる・・・。
・・・と、加藤正規氏が4月16日北海道新聞夕刊「今日の話題」で
書いていましたねー。

17日札幌市中央区の円山方面の「デイ・ケアハウス」に紙芝居に行きました。
急にTELで・・・、その活動が終わるやいなやJRで千歳空港へ・・・。
東京からの到着便で知人が・・・あわただしく・・・向かった私でしたねー。

その千歳から「支笏湖」へ行く?・・・「海のある方面に・・・」ということで・・
目的なし、行き当たりばったりで・・

北海道の地図の下側、苫小牧(とまこまい)ー鵡川(むかわ)ー新日高(しんひだか)ー
静内(しずない)ー三石(みついし)に・・・
そのまま行くと様似(さまに)ー襟裳岬(えりもみさき)に行きますよ。

海沿い(太平洋)に沿って日高は道路の両側には牧場が連なり圧巻です。
『さすが!北海道!』ですよ。

そういえば、
「オグリキャップ」もいるんですよね・・競走馬から引退し老後を過ごして・・・ね。

フランス料理・イタリア料理・中華と看板が目立つところをみると
「本州から多くの方がいらっしゃるんだなー」とね。

鵡川は「ししゃも」で有名。本場の(ししゃも)食べてくださいね。みなさーん!

スーパーに並んでいる外国産で「ししゃも」と名前付いていますが偽者が多くありますからね。
意外とだまされている方多いんですよ。ししゃもと思って食べているのね。

新日高には(レ・コードの湯),静内には静内温泉・みついしには昆布温泉と・・
町ごとに温泉がある!とは驚きでしたよー。

日高のあたりは一面、霧で前が見えないくらい・・
ところが、静内町にきたら目の前が開け、夕日が・・・ほっつ!
大型スーパーやファミリーレストラン、コンビ二・・などで札幌市の街の風景がそのまま移動
したごとくで「えっ!ここ町?札幌と変わらないよねー」と

そして、もはや夕方5時半、「さー宿はどうしょう?」と
急遽「みついし昆布温泉「蔵三(くらぞう)のホテルに電話をかけ空き状況を・・
「夕食は間に合いますか?」の問いに「大丈夫ですよ」の返事、ほっと!

蔵三のホテルの裏は海が開け、バンガローもありましたから、海水浴場で夏は賑わうことでしょう。
海の左側の向こうに襟裳岬が・・
ああー地図と同じだーと私。(当たり前なのにねー)
夕食は「和食膳のフルコース」朝食もおしゃれな「和食膳」で海を見ながらの・・
至福のひと時を・・・

ここホテル「蔵三」の売店には三角山文庫の布の絵本や自書「本があるから、よりみちしよう」
絵本「三本足のロッキー」「すてねこポチとたまのおはなし」が入っているんですよ。
一度は行って見るといいホテルですよ。

露天風呂が(船の形で海を見ながら入ると、まさに海上にいる状態!)
日帰り入浴390円と手ごろで多くのお客さんで満員状態でしたねー。
廊下に貼ってあったポスターに
「4月17日本日は日帰り入浴ポイント2倍サービス」と、

それにしても、皆さんお元気なおばちゃんたちが・・・ニコニコ・・[おしゃべりに花を咲かせ」
そういえば・・・
6月の初旬頃の札幌での「よさこいまつり」に
「みついしおばちゃん・・・チーム」と入賞していましたものねー・
「うーん・・納得」と頷く私。

千歳から約2時間(高速を含めて)
高速、日高道がまだ帯広まで出来あがっていないため無料ですよ。、
今現在最終出口で高速をおりると
みついしまで海沿いの路約一時間半かな?
行く価値あり、おすすめでーす。みなさーんに・・・!

*お知らせ  今年の「さっぽろよさこいまつり」
  6月4日(水)から8日(日)ですよ。

本部の大通り会場・すすきの会場・各地下鉄のある場所の,会場へ移動する
衣装を着た踊り子さん方の華やかな・花が咲いたような風景に
いっきに、この日から北海道は夏本番に突入しますねー。

「踊る阿呆に観る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損そん・・・」と、阿波踊りでいいますが・・・
2歳から80歳ぐらいの方々が踊りまくりますよ。
道内外、外国からも踊り手が・・・

「そーれ!ソーランソーラン・・・」と鳴子『なるこ』を鳴らしてね。カチャカチャ・・・
私達の活動は・・ね?ただ「良い・住みよい世の中になるようにの願い!」
みなさーん!ありがとう!と声を大にして言いまーすよ。

本州の皆様もこのブログ見てくださっていること・・・感謝!でーす。

[拍手」の中のコメントに
「なんと・・・」
長岡市に住んで居た時の近所の同級生から・・も・・
現在は東京方面にお住まいですね。

メールでも中学の同級生や札幌にお住いだった時の方や大学時代の方々、
小学校時代の懐かしい方からも・・・

韓国の大学で講義した(日本の紙芝居と布の絵本)の時、
私の紙芝居(三本足のロッキー)を通訳してくださったキム氏からも
時々日本にまでお電話いただき
「ヨボセヨ・・ハーイ アヤコサン、オゲンキデスカ?
イマ、コチラ、サクラ、キレイデース・・・」と

なんと、キム氏は「盆栽」が趣味でご自宅の庭には50種ほどの(盆栽の鉢がズラーっと)
ですよ。
日本人どころか?盆栽の鉢を並べるために、家を新築したほどですから・・・ね?

「日本人以上に日本のこと解っているのかなー?」もしかしてね、

私達も、もう一度ここで「日本の心・日本の良さを見直した方がいいかも・・」

「日本人のやさしい心遣いや気配り・・すごい!ですよ」
自信を持ちましょう・・・。

    お知らせでーす。
第一と第三水曜日は(ヘレナさんの番組)78,1チャンネル

FMラジオカロス(札幌中央区)の「親塾」の番組日でーす。
朝10時から11時
「親の教育?のお話ですよ」木村先生(講師)

私とふくろうおじさんの石島しのぶさんも聞き役として出ますよ。

「住みよい日本のために、自分で出来ることをしているだけ・・」の精神で・・・ね?
4月13日(日)の猫・犬などの身近な動物や環境問題を考える!の催しで・・・
昨日(13日)のイベントで札幌市外や本州の方々やいらっしゃれなかった皆様にね。
結果報告をお知らせしようと思いますね。

DSCF0899.jpg


イトーヨーカドー琴似店に行きましたら、
「北海道新聞が取材したいと、連絡がありました・・・」と

その記事を掲載しますね。

4月14日(月曜日)  北海道新聞 朝刊25面 札幌圏 [写真はカラーです]

       環境や動物愛護 
              紙芝居で訴える     札幌

 環境問題や動物の大切さを考える手作りの紙芝居が13日、
札幌市西区のイトーヨーカドー琴似店の「トライ・アングル広場」で披露され
親子連れなど約60人が楽しんだ。
 
 主催はボランテイア団体「三角山文庫」(堂前綾子代表)。
クロアチア出身で札幌在住のヘレナ・ケラブアさんが、
南米アンデス地方に伝わる民話を元にした自作の紙芝居
「ハチドリのひとしずく」を読み上げた。
小さなハチドリが山火事を消そうと一滴ずつ水を運ぶ物語で。、
「一人でもできることがある」と訴えた。
 また、堂前代表が、事故が原因で右前足を失った愛犬ロッキーの
生涯を描いた実話の紙芝居「三本足のロッキー」を披露し、
「犬や猫は大事な家族なんです」と呼びかけた。

と、掲載されていました。

DSCF0900.jpg



シンガーソングライター札幌NORICOの「ライブ」も皆さん聴け、
「とても声量があり、詩も曲もすごーい・・・」と

DSCF0894.jpg



ショッピングセンターということでお客さんも流動的と判断し、
初めから挨拶抜きで曲から入り、
曲の合い間に紙芝居とふくろうおじさんの石島しのぶさんの
「三角山」の環境の話もし、

皆さんにNORICOのプロフィールと曲の詩が書いた紙や
ヘレナさんの「動物愛護を訴える」紙や
「三角山つれづれ」の小冊子など80枚が配られましたから・・・

人数的には吹き抜けの2階からもお客様が見て・聴いていらしたから・・
もしかして・・100人はいましたね・・・。

DSCF0895.jpg



最後まで和やかな雰囲気でお客様にしたら、
リハーサルの15分も含めて2時間びっしり、プロの歌手の曲が聴け

「お金も払わずこんなにも良いライブが見れ・聴けてラッキー・・・」と・・

さすがのNORCOも心地よい疲労を感じたようですよ・・・。

DSCF0898.jpg


アンケートもみなさん、応援の声が多く
「頑張って活動をつづけて・・・」と、

うれしいでしたねー。動物は家族そのものですよ。
NORICOの曲にも・・
「私がここにいること気づいてー・・・」とね!猫・犬のことですよ。

重大!地球温暖化・自然の警告に耳を傾けよう!!
5月12日(土曜日)の北海道新聞夕刊と一緒に入ってくる「習慣フムフム」
(世界と日本大図解235)を真剣に読んでもらいたい!

    「学校の教材に役立つ大図解」と書いてありますよ。

特集として・・・
映画で考える・地球温暖化「不都合な真実」DVD4179円

まだ見てない方は必ず見てみて!と声を大にして言いたい!

アル・ゴア氏前米副大統領は、2007年の「ノーベル平和賞」を
国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)と共同受賞しましたね。

*注  「IPPC」とは?
世界気象機関と国連環境計画が1988年に設立。
世界中の専門家が参加し、温暖化に関する情報を発信している信頼性の高い組織

2006年・米国   「不都合な真実」の内容は・・・
 ゴア氏は長年、世界中で温暖化の危険性を訴える講演を1000回以上も
行い。その模様を伝えるドキュメンタリー作品です。

IPCCの(温暖化に関する情報発信組織)報告

1、最近50年間の温度上昇はこの10年間に0,13度
  過去100年間のほぼ2倍に相当「観測から」

2、北極の夏の海氷が今世紀に消滅「予測」

3、ほとんどの永久凍土で融解が進む「予測」

4、今世紀末の海面水位は18から59cm上昇「予測」

5、干ばつ被害をうける地域が増加する「予測」


IPCC(温暖化に関する情報発信組織)
1、温暖化の影響予測地

    北米 熱波強まる

    南米 アマゾンの熱帯雨林がサバンナに

    欧州 全域で洪水リスク高まる

    アフリカ 乾燥・半乾燥地域が5から8%増

    アジア 10億人以上が水不足被害

    日本 猛暑日と豪雨増

    豪州・ニュージーランド グレートバリアリーフでサンゴが白化

    南極  氷床の減少

二酸化炭素排出量がトップ5に入る国

   1位 米国  2位 中国  3位 ロシア 4位 日本  5位 インド

*北極 映画「北極のナヌ」ドキュメンタリー2007年・米国

   急速に海氷減少・・・北極海の海氷面積が1978年以来昨年(2007年)
                日本列島約2,8個分の海氷が消滅した。

*海洋が酸性化   二酸化炭素の増加は海洋の酸性化を引き起こし。特定プランクトンに
             ダメージを与える可能性。


西岡秀三氏(国立環境研究所参与)がおっしゃっていることは・・
 
 自然が示す変化の警告を真摯(しんし)に受け止め、地球が慢性病化する前に
手を打たねばならない。
 
 地球の平均気温温度はこの100年間に0,74度上昇している。
環境変化に弱いサンゴはもうあちこちで白化している。

 北極はホッキョクグマが絶滅に頻(ひん)している。
すでに、多くの生物が北へ移動し始めている。

 南極の陸地から張り出す棚氷が崩落すると、世界の海水面が6mほど一挙に上昇する。

 枯死した森林や溶けた凍土から温室効果ガスが放出され、温暖化をすすめる。
・・・・・・・・まだまだ・・・おっしゃっていますが・・・

こうした兆候を人ごととしてはならない。・・・・・と

水不足や洪水なども全部温暖化の影響ですよね。
私達一人ひとりの日常の心掛けで少しでもくい止めようましょうねー。

今日4月13日(日)に午後2時から
札幌市琴似駅前イトーヨーカドー琴似店1階ロビー・トライアングル広場の舞台で
「環境問題についての紙芝居・音楽ライブがあります」
みなさん。おじかんの都合ついたらお買い物ついでにお立ちよりくださいね。

道民雑誌「クオリテイ」の姉妹紙「うおんつ」(三角山つれづれ)の小冊子100円の
販売は三角山文庫でーす。 うおんつ編集部は売り切れでーす。
TEL・FAX011-611-7614



     

    



桜の思い出・・・「好きです桜」いつからか・・・
いつからかしら?・・・ねー
桜がとても好きになったのは・・・

以前はバラの花が好きでねー。
三角山文庫の建物の脇にバラを植えたほどでしたから・・・ね。

たしか?
絵本「三本足のロッキー」の初版第1刷(2004年3月20日発売)が
全国の書店にならんでもうすぐ一ヶ月という頃でしたね・・・
忘れもしない・・・理由はね?、

2004年4月半ば頃、フェリーで苫小牧を夜発ち、秋田県の角館・北上・岩手と
周りその日の夜のフェリーで帰るという、忙しく桜を見るツアーですよ。

その日は午前中に絵本「三本足のロッキー」で、北海道新聞の取材を受けた日でしたから・・・
その桜がキッカケでしたね。桜を意識し・・好き!と・・・
角館の(しだれ桜)は圧巻でしたねー。
桜がさいている土手を下りようとしたら、体が止まらず下まで勢い良く走り、
ドスーンと転び、めがねがとんでしまった・・にがい思い出までが・・・(大笑いでしたねー)

新潟県長岡市の(ふくしまえん?)の川の両岸の桜・長岡の悠久山公園の桜・
京都のいろいろな場所の桜・・と
本州の桜も素晴らしいでしたねー。
いろいろな地域も訪れましたが、

北海道の桜はいちだんとピンクが濃いように思いましたねー。
もちろん、桜の種類によるんでしょうが・・・

毎年、函館へは2泊3日フリープラン(一万円)のバスツアーで桜を見に行っていますよ。
函館もいいですねー。
本州と外国が一緒になったような・・風景
まさに、「和風と洋風が混じりあった世界ですよね」

小樽も「和と洋」の街並み、どちらも(港町)ですものねー。

そんなことで、あちこち行っていましたが、
ようやく気がついた年がありましたね。

札幌の「桜」も「一番素晴らしい」という・・ことを。
家の近くの「発寒公園の川岸の桜」や、すぐ自宅の隣と言ってもいい程の
「草ぶえ公園の桜」(私立山の手高校の並びですよ。

[草ぶえ公園」から見える三角山と桜の木々のバランスのよさ。
素晴らしい景観ですよ!三角山が一番きれいに見える場所?かなー・・・

その草ぶえ公園で去年5月初めに、「子供の日」に合わせて、イベントを。
持ち寄った品・使用しなくなったネクタイやハンカチ・ワイシャツの袖などにメッセージを描き・書き、
桜の木と木の間にひもをつるし、
『リサイクルこいのぼり』で環境を考えよう!と、
ふくろうおじさんこと石島しのぶさんの山の手27町内会が
「洞爺湖サミット応援団」として旗揚げしましたねー。

地元や居た場所を出て見て、はじめて「身近なものの良さに気が付く」

まさに、それですよ。
心のゆとり・・・かな?もしかして・・・ね?

今年は札幌のあちらこちらを自由に廻る「自分なりの桜ツアー」でいこう・・・っつと。

みなさんも身近な周りをもう一度見直して?
新しい発見があるかも・・・ね?

日本は平和!?またまた・・・食べ物に・・・
昨日(10日)のブログにも書いたんですが、
中国餃子問題が解決しないまま風化しないかと・・・懸念している。私ですが・・・

またまた・・・栃木・福島のスーパーで「サラダパックに」縫い針が入っていたそうですよ。

一部の人の中の方に言いたい
「いったい、なにをしているの!」と怒りたくなりますよねー。

「どういうわけ?面白半分?・・・」なんですか?
答えを聞いてみたいですねー。

もし?餃子問題にしても・・・
もしかして?日本ではないか・・・と疑いたくなってきていますよ・・・。私。
「日本では、使用されていない農薬だった」と言われていますが・・・ねえ。

次々と連鎖反応のごとく・・真似するのは、「弱い人間の証拠?ですか?」

そんな中、今まさに本州は「桜で満開の様子が・・・」映像で紹介され
「素敵!ですよね」

新潟県上越市の高田の4000本のサクラ「雪国に春」
百万人を魅了!幻想的な桜絵巻だそうですよ。
夜桜も素晴らしいでしょうねー。

桜が大好きな私にとって、新潟・・と聴いて、
思わずテレビの画面に目がくぎづけでしたよ。

新潟県長岡市出身の私ですが、
「ふるさとは遠くにあって思うもの・・・」今、まさに、その心境ですね。

北海道も4月28日函館に桜前線上陸、
札幌は29日の開花予定だそうですよ。

昨日は暖かいとと思えば今日は寒い。と、くるくる天候に変化がある北海道ですが。
楽しみがまた増えますねー。

こんな平和な日本ですよ。
一部のモラルから外れた日本人で「良き日本のイメージ」を壊さないでね。

お願いだから・・・ね!




大阪の老舗「くいだおれ」閉店でーす。
*みなさまにお願い!

   私のブログ見てくださいましてありがとうございます。

   開いて見てくださった所のページの下の「拍手」赤い所
   クリックしてくださいますように・・・ね!


今、テレビに「食べ物の店や温泉宿の紹介の番組」が多いですよねー?

そんな中、老舗の「くいだおれ」閉店しましたねえ。

大阪にはあまり行けない私でも、あの大きな人形のキャラクターの看板は
知っていますよ。

社長のコメント「今の時代、長い家族経営ではもうやっていけなくなりました・・・」と

日本人の悪い?ところは・・・
いままで、高見の見物(?)の人たちがテレビでとりあげたら、急に訪れたり・・・そして・・・
「残念ですね・・・」とインタビューに答える人たち・・・

なんか変?

ラーメン店や食べ物屋さんが簡単に開店したり・・していますが、
いっとき、押しかける人・・
あまりにも、テレビや雑誌などのマスメデイアに踊らされている私達・・
見極める力も必要かも知れませんねー。

情報は情報としてそれはそれ・・・と知識をふまえて自分の足で・・ね。

その時は大勢押しかけますが、そうそうみんなも舌と目が肥えていますからねー

そういえば・・以前あちこちで、「お持ち帰りお弁当屋さん」がチェーン店で
多く見られ行列つくっている所ありましたけど・・・今は見かけないですねー。

旅館も店も「老舗」ですからのプライドだけではやっていけない時代になったんでしょうかねー。
人間もきまぐれですし・・ねえ。

あっつ、そうそう、あの中国餃子の問題、いったいどうなったの?

あれだけテレビ・新聞で取上げていたのに・・・
問題の中国の会社も大量の退職者を出し・・・結局
原因・結果ださないまま風化するつもりなのかしら?

そして、新聞・テレビなども次から次と、いろいろな事件が起きて、
一つの事にかかわれない?の?

日本の高校生は「食の安全・関心薄い」そうですよ。

日本青少年研究所(東京)が日米中韓4か国で実施した調査で。
最も意識が高かったのは中国だそうです。
調査によると、
  *「安全性をチェックして食品を買う方だ」との問いに、
    「全くそう」と答えた中で
日本の高校生は最低の13%で、中国は42%、韓国は20%、米国は18%だったそうです。

   *「食品を買う際に安全性を心配したことがある」と、答えたのも中国がトップで74%。

   *「無農薬など健康に良い食料品を買う方だ」の中でも
中国76%。韓国45%。米国38%。日本34%と、

「日本の生徒は食の安全を揺るがす事件が相次いでも
自分の身を守る意識が低く、

中国では農薬や食品加工工場の衛生簡理が問題化し、
子供に安全な物を見分けるよう教える家庭が多い。と指摘。」

結局は「家庭での教育?教えなど親の意識こそ大切ということですよねー。
そして、子供にきちんとそれを伝えること・・・」と思いますが

みなさんはどう思いますか?


紙芝居から環境を考える 13日札幌でイベント
昨日4月7日(月)は道内の市立小学校の入学式でしたね。

入学のみなさんや父母など・保護者の皆さん、
おめでとうございます。

まー、暖かい日で良かったですねー。

どういうわけか・・・4月のこの入学式の頃はたいてい
雪がちらついたり、寒かったりするんですけど・・・
今年は春らしい新学期で、また
始業式でもありましたしねー。

私も我が家の犬2匹と山の手南小学校の玄関前に
「おはよう」の声かけに行きましたねー。
みなさん、はりきって登校してましたよ。

4月5日午後1時から札幌市の琴似町にあるホテルで
福祉の「札幌市山の手のまちづくりセンター長の歓送迎会」でしたよ。

山の手小学校や山の手南小学校の校長・教頭先生方や連合町内の方や会長さん方、
山の手の福祉関係者・・・等が集まりなごやかな会合でしたね。

地域を良くしていくには、この街の方々が一丸となり、連携していかないと
住民とうまくいかないですよねー。

この西区にはシンボルとなる「富士山にも似たきれいな三角山」がありますから・・・
山の手は「三角山」と共に発展した街。
この自然こそ子供や私達大人にも学び・やすらぎ・気持ちにゆとり・癒し・・を
もたらす・・と言っても過言ではないと思っていますよ。私は・・ねえ。

春ですし、これから夏に向かって・・・

猫・犬など身近な動物との共存や環境についても考えるいい機会かと・・・

その会合から帰宅し、北海道新聞の4月5日の夕刊を見ていましたら・・・
7面の右下に・・
   (紙芝居から環境を考える
             13日札幌でイベント)
と見出しで・・・
 身近な環境や動物とのかかわり方を紙芝居を通じて考えるイベントが
13日午後2時から札幌市西区琴似2のイトーヨーカドー琴似店1階
「トライ・アングル広場」で開かれる。
 
創作絵本の読み聞かせグループ「三角山文庫」の主催。
代表の堂前綾子さんの創作や、南米アンデス地方に伝わる民話を元にした
紙芝居を上演する。
アイヌ民族の伝統楽器「ムックリ」(口琴)の演奏や、

札幌で活動する歌手NORICOのライブもある。無料。

問い合わせは堂前さんTEL011-611-7614へ。

と掲載されていましたよ。

4月4日(金)の北海道新聞夕刊「情報パック」の欄にも

   「*犬。猫などの身近な動物や環境問題を考える*」と掲載。

今日の4月8日(火曜日)の読売新聞夕刊にも情報として掲載予定とか・・・

丁度、三笠市営住宅の犬・猫問題のこともありますしねー。結論は?

そんなこともあって、あえてブログに載せました。(ごめんなさいね、私事・・・で)

ようするに・・・いろいろ皆様!
考えましょうねー。と訴えているんでーすね。

お時間とれる方、ショッピングついでに立ち寄ってくださいね。

みなさーん!!お待ちしていまーす。

札幌駅から2つ目の駅、JR琴似駅から外に出ずにイトーヨーカドーに入れますよ。

環境のこと、犬・猫問題の件やもろもろ・・・

みなさまの考えている声もお聞きしたいですし・・・
ぜひいらしてくださーい。(くりかえしました・・・)

*みなさーん、右側のリンクのヘレナさんのブログ(猫と自然がいっぱい)と

NORICOシンガーソングライター札幌のホームページを開いてみてください!
パソコンから歌が聴こえてきますよー!

この声が生で聴けるんですよー「琴似イトーヨーカドー」で・・・4月13日午後2じから
聴きのがさないで!!ね。

紙芝居「ハチドリのひとしずく」(南米アンデス地方先住民族の民話より) ヘレナさん
環境を考え「自分にできることをしているだけ・・・」

ヘレナさんはクロアチア出身で札幌在住20年FMラジオカロス(中央区)で
月曜日から金曜日の朝10じから11時まで
「ヘレナさんの番組Sunncei suncokret(クロアチア語太陽とひまわり)の意味」

NORICOはアシスタントでラジオに一緒に出ていますよ。

水曜日午後4時から5時も番組持っていますよ。ヘレナさんはね・・・

78,1チャンネル合わせてね。中央区中心なので、遠い地区聴こえないかも・・・・・

4月13日当日はふくろうおじさんこと石島しのぶさんのアイヌの楽器「ムックリ」の演奏や
「三角山」についての話も・・・

私が書いた小冊子月刊道民雑誌「クオリテイ」姉妹紙「うおんつ」4月号

「三角山つれづれ」も先着順にプレゼントできるかも・・・・ね?

札幌市西区と中央区にまたがる「富士山にも似た三角山(ミニ冨士)」

札幌市民密着の山「三角山からさっぽろの街づくりが始まったんですよ・・・」

(都市山・人をつなぐ・さっぽろ遺産)

イラスト 石島しのぶ [必見ですよ]
  文  堂前綾子  [この文から三角山に登ろう・・・という人がいてほしい・・」

小冊子「三角山 つれづれ」100円
を購入したい方は
「うおんつ編集部 TEL011-644-0101」までね。
本州の方々や北海道内の方々にも読んでいただきたいですよ。

19ページの(サッツーと読めますねー)

それほどいい山ってことね。3歳から90歳近くの方々が登っていますよ。

三角山登山の最高齢93歳の女性の方ですねー。
100歳になり、「張り詰めた気持ちが、そこで糸がきれるように・・
ガタガタと音をたてるように、弱ったそうですよ」
息子さんがおっしゃっていましたよ。
「200歳まで生きなきゃー、それまで頑張ろうねーと言っておけばよかったですよねー」
と私の言葉。「ほんとうだ!」と・・・

ふくろうおじさんの庭の「三角山サロン」にいらした松原さん「息子さん」のお話でしたよ。
「うおんつ」の小冊子を見ながらの・・・ね。




大変!野付半島(北海道)が120年後には海の中に沈むかも・・・?
みなさーん!北海道の地図を思い浮かべてくださーい!

地図の右上が知床半島です。

森繁久弥さんや加藤登紀子さんの歌でよく知られている
「知床旅情」お分かりでしょ?
この曲の作詞作曲が森繁久弥さんですよ。
ということ、
いがいとご存知ない方多いですよねー。

北海道での映画のロケにきた時、去る前に、初めは

「さらば羅臼(らうす)」という題で

地元の方々に感謝を込めて作られたんですよ。
森繁さんが歌うと「知床の場面が目の前に浮かぶように・・・
まさに(旅情)ですねー。しっとりと・・・ねえ。


その下の右側に根室管内別海町(べっかい)飛び出た半島が野付半島ですよ。

立ち枯れしたトドマツ林の景観で知られ、観光の一つに見る方も多いですねー。

その野付半島が地殻変動で90年間で133センチも沈下したそうですよ。
国土地理院の調査で分かったそうです。

トドマツ林は沈下による塩害で立ち枯れした奇景「トドワラ」。

そういえば、以前、知人が釧路方面に旅行しよう・・・と計画した時に
「トドワラが見たいわ」と言ったとき、えっつ?トドワラ?なーに?と思いましたよ。

秋にはアッケシソウが地面を赤く色づかせますねー。
広島大学の奥村教授(自然地理学)が
「沈下の速度は非常に早い、温暖化による海面上昇より影響が大きく、百年後には
野付半島がなくなる恐れがある」と指摘。
中標津(なかしべつ)町の植物研究家、粟野武夫さん(78歳)は
「1960年代には生きたマツが立っていた」と。

そういえば、この4月の初め低気圧の影響で釧路方面に雪が降り大変でしたよ。

「地球が壊れかかっている・・大変な事態かも・・・」

5日午前、北海道洞爺湖サミットの会場となる(ザ・ウインザーホテル洞爺)で
福田康夫首相が北海道にいらして、
「地球温暖化問題に関する懇談会」と地域住民との対話集会を開き、
「環境の大事さを実感して、取り組みに参加して・・」と・・・

私はその言葉をそっくりそのまま三笠市民に伝えたいですよ。

首相は「大量生産、大量消費の考え方から、
良い物を長持ちさせようという発想に変えていくことが環境問題への貢献にもなる」
と、述べたそうですよ。

そうですよ!発想の転換こそ、前進なんですねー。
三笠市役所・市民・住民のみなさんの対話ですよ!

良い結果?が出ますよう祈っていますねえ!

多くの全国のみなさんの見本・お手本になって・・・
北海道から発信してー。

4月7日(月)朝10時から11時まで 78,1チャンネルを・・・
      FMラジオカロスで「にゃんの会(猫・犬などの身近な動物や環境を考える)」の
      放送日ですよ。
      毎月第一と第三月曜日ですよ。

     「ヘレナさん担当番組ですよ」

改革し、新しい一歩を踏み出す・・・・勇気を・・・
       *お手本は北海道*

えっつ?何のこと?・・・と思う人も・・・

当然のように何年も繰り返してきたことを改革し、
新しい一歩を踏み出すのは、自治体にとっては
「力業」になるらしい。

法律にダメと書いていないのなら、積極的に試してみればいいのにー。
これが普通の感覚だ。
・・・・・・・と北海道新聞(3月29日)夕刊の「今日の話題」に
加藤雅規氏が書いていましたね。

これは都道府県の議会改革の話です。

この議会改革には市町村含めて全国で初めて
一昨年5月に議会基本条例を作った空知管内栗山町議会だそうですよ。

議会全体の力をつけるため、議員と議員の間で政策などを議論する、
町長から議員の質問への「反問権」を認めるー。

当たり前のことのようだ。そこに今も全国から視察が続く。

行政の提案に質疑して議決すれば終わり、という
「普通のルール」に慣れきった全国の議会関係者には驚きだったのだ。

「お手本」は北海道だ。というところがうれしい。
ニセコ町は全国初の「まちの憲法」である自治基本条例を作り、多くの市町村が見習う。
・・・・・・・道内から全国を引っ張る自治体が続いてほしいー。
応援する思いが伝わる。と加藤氏は書いていましたよ。

三笠市もアンケートがどうのこうのだから・・・うんぬんはさて置いて、
まず、現実を見て、
「どうしたら一番住民がお互い助け合いの精神で、すみよい市・町にできるかの
検討の方向に、前向きに入ったほうがいいですよ・・・

もう言葉尻やくさい・きたない・・などより、アレルギーの人もいる、
動物嫌いな人もいる。
当たり前のことですから、それを踏まえての対話でしょうか・・・ねえ?


昨日(2日)P,M、6時半のHBC北海道放送ローカルニュースの
(特集 期限が過ぎた三笠のペット問題・・・解決策はどのように)でも
放映していましたが、アンケートにも問題が?責任問題どうのではなく・・・てね・・

前向き!前向き、ほら!空をみあげて・・良い知恵も浮かぶでしょ?


三笠市長がインタビューに答えました。
今日(4月1日)の夕方6時のニュース[HBC北海道放送]の
インタビューに答えていましたよ。

さすが市長

「いますぐ、ペットと離れて暮らしなさいや市営住宅を出るようにとはいいません・・
これから話し合い今後の対策・・・民主主義ですから・・・etc」とコメント

市長さんが歩いている所にマイクを差し出しているので、キチンとしたインタビューではないですが。

しかし、テレビの画面には犬を連れまさに引っ越そうと車に乗る男の人の姿が写りました。

その方の立ち去る前のコメント

「年をとった人に出て行けは可哀想・・・一人住まいの人多いしね・・
自分は他に行く・・・

過疎化になるね・・・」とつぶやいていましたよ。
他に行く・・・と,岩見沢市に引越す・・。その市も元炭鉱の町ですよねえ・・


「過疎化」と言う言葉が私の頭から離れませんよ。
寂しいじゃないですか?

元炭鉱住宅は何軒かが一列につながった平屋の住宅なんですね。
今は市営住宅でペット禁止にしたんですが、

すでに飼っていた人たちがいたので、それを黙認(容認?)
してきて、3年間はまあいいでしょう・・・と。

3年たったから「さあ、ペットを手放すか、自分が出るかに発展したんですねー」
でも、ペットの寿命を考えると見通し甘かったわけですね。

三笠市長に言いたいですねー

このような事態になる前に「良い案・対策・飼っている方々にモラルの徹底・・」を
していさえすれば、泣く泣くペットを手放さなくてよかったんですよ。

  **地方の市や町には犬や猫・ウサギ・・・などの
     身近な動物との共存は当たり前のこと・・と
     思うのが普通だと思うんですよ。私はね・・・**

でも、もう過ぎ去ったことをごちゃごちゃ言っても仕方がありませんから、

1、 ペットを取り戻せるか、とか

2、 どうしても住みたい人に対する方法や・・
    たとえば、飼っている人達を一箇所?の住宅にすますとか・・・

3、 納得せず立ち去った方々に対する謝罪とか・・・

4、 今後の飼っている人とそうでない人との間をどうするか?


市民と住民が納得いくように 
「とことん話し合ってくださるよう望みますね」

市が一方的でコミュニケーションができていなかったんだと思いますから・・・

高齢化社会。ますます一人住まいや高齢夫婦が増えていきますねえ。

そちらの対策とか、地域活性化のためにも
「住民との対話は必須ですね」

町を賑わし・元気にし・覇気のある地域にするためにも
若い人たちの意見や声にも耳をかたむけるべき・・と

偉そうにごめんなさいね。

覇気のある市にしていってもらいたいとの願いが、
言わせていると思ってくださいますように・・・。

東京からも三笠市の猫・犬問題に良いアドバイスを・・・
私が40数年前の東京での大学生時代に
浅草方面に家庭教師に行っていました・・・

大学一年の時に学校の掲示板に「家庭教師望む・・・」を見つけ、
小学生の御嬢さんに家庭教師をしていましたね。

上のお兄さんの方には同じ大学に通っていた亡き夫が教えに行きましたよ。

それ以来ズーットそちらのお宅とお付き合いさせていただいております・・・
浅草に近く、まさに[江戸っ子]でとても人情にあつく・皆さんやさしく、
特におかあさまの人柄が素晴らしいのですね・・・。

その姿を見てきたお子さん達も立派に育ち、今や50代・・・
月日のたったのに驚いている自分が今いますねー。

そのおにいちゃんの方から時々メールをいただいていました・・・
「ブログ見ています・・・」と
そして・・・
三笠の猫・犬問題の件で
「北海道に自分の友人がいるので・・いつか相談してみて、
力になってくれるから・・・」と

うれしいでしたねー。
こんな殺伐としてきて[人情という言葉]どこかに飛んだのかと思っていましたが
心から心配しているみなさんがいらっしゃることに元気が出て、また励みになりましたよ。

三笠市役所のみなさん!あっつ!ごめん、一部の市民の方々に言いたい!

どうか[ほんわかとした温かい気持ち・やさしさ・相手の困っていることを
自分のごとく気遣うおもいやりの心を忘れないでくださいね。

もしか・・・して、今回の件で、本州の方々こそ[あったかい!!」のかなー?
三笠市の猫・犬問題で、多くの方からの「やさしい心」ありがとう!
3月31日タイムリミット
三笠市の市営住宅から猫・犬がが追い出される・・・の件

たくさんの方からのご意見や[署名]したよ・・のメールが届き、
[みなさんの温かく・やさしい気持ちに]感謝!でーすね。

昨日(31日)はFMラジオカロス(ヘレナさん担当番組)で
[にゃんの会・猫・犬など身近な動物や環境問題を考える会]の
トーク日でしたよ。午前10時から11時まで

ラジオカロスは札幌市中央区の北海道神宮の近くですよ。
そして、月刊道民雑誌「クオリテイ」の会社も近くにあります。

さっぽろテレビ塔方面から西に、北一条通を進んでくると「大倉山」」(90メートル級ジャンプ競技場、
右となりが「三角山」で、緑豊かな通りで、
通称「青山通り」と呼ぶ人も・・・感じつかめますでしょ?

小樽と様似(襟裳岬方面)から二人の若者(男性)も駆けつけてくださり
トークしましたよ。

小樽市の動物管理センターに持ち寄られた猫・犬を
センターの広場でボランテイアの方々が面倒をみながら、
里親を探すのですね。

私も以前北海道新聞で読んだことがありますね。
この事はとてもいい事と思っていたのでね・・・。

それで小樽市では「殺処分」はゼロにちかいと、私も知っていましたね。
夜、小屋に入りきれない動物を一時的にボランテイアの方が家に連れて帰る・・と。
書かれていたことを思い出しました。

三笠市や他の地域の動物管理センターの方々
参考のためにたずねてみたほうがいいかも・・・・。と

帰宅したらメールが
「署名しました。5人の友人の方にも知らせた」と
また違う方からも携帯に
「署名したよ」と・・・うれしいですねー。

メールくださった女性は
フリーのアナンサー通称「くりっぱ」と呼ばれている方で
今日(4月1日)からFMノースで朝9時から11時まで(月から金)の
番組『カフエーノースランド』担当するそうですよ。

15年ぶりのラジオだそうですよ。
朝5時に起きて行かなければならないそうで、
「朝寝坊なので酷な日々」になる・・・とコメントが・・・
「顔を洗って素顔で飛び出してもじゅうぶんですよー。きれいなんだから」

以前はテレビ局の美人アナンサーで人気があり、
『映画情報』も担当していて
彼女から是非映画「アース」観て・・と新年のメールに書いてあり、
観ましたよ、私。

地球の環境問題を取上げた映画ですよね、
そういえば

3月30日の夜には北海道各地で
『エネルギーを大量消費する暮らしを見つめ直そうと、
電気を消してローソクをともす[ガイヤナイト」が開かれ、
温暖化を考えよう!で道民5000人があちらこちらでイベントし、
キャンドルナイトしましたね。
7月の
北海道洞爺湖サミットをみすえてね。

「にゃんの会」も環境問題を考えて
北海道洞爺湖サミットの影の勝手応援団で活動していますよ。

みなさーん!
三笠市の問題も含めて動物飼っている方々も
周囲との人間関係や環境のことも考え
ここで、肝に銘じて、モラルについて考え直しましょうよ・・・ねえ。

重ねて・・三笠市と住民が今後、良い方向に考えが進むことを
心から希望しますね。

あっつ!そうそう
地域の西区のFM放送局[三角山放送局」が
4月1日で開局10周年ですよ。
おめでとうございます。

確か?ふくろうおじさんこと石島しのぶさんから
10年前の今日(4月1日)は吹雪?で
朝7時に三角山頂上から携帯でラジオからコメント言う時大変だったと・・。

すると・・・えっつーと?
10年間ずっつーと三角山から春・夏・秋・冬と
週3日石島忍さん
週2日小関文夫さんとお二人で交代で頂上から様子を・・。
気が遠くなりますねー、考えただけで。
「ごくろうさまです」と。
このコメントから今や三角山一日100名ぐらい登るんですからねえ。
まさに「市民密着の山」ですよ。
311,1メートルの(富士山にも似たきれいな山・三角山)ですよ。